【ときジェネ】18禁シミュレーションRPGときめきジェネラルガールズの事前評価と最新情報

私が大好きなドラゴンヘブンズの運営会社サクプラスが新たに提供するFANZA GAMESの新作18禁ゲーム【ときめきジェネラルガールズ】の事前登録情報及び最新のゲームやキャンペーン情報をまとめた事前登録ゲームレビューです。

ときめきジェネラルガールズ(公式略称:ときジェネ)は2020年5月13日よりFANZA GAMES(旧DMM GAMES)で事前登録が開始された新作の18禁ゲーム。

三国志を題材としたシミュレーションRPGで、三国時代の有名な武将たちが可愛い女の子として登場する女人化ゲームです。

事前登録開始時点での正式リリース予定は未定ですが、ときジェネの最新情報を随時更新していく予定です。

 

 

事前登録 2020年5月13日~
正式リリース 未定
ゲーム属性 シミュレーションRPG / 三国志
配信元 FANZA GAMES
制作 株式会社サクプラス
デバイス スマホブラウザ(Android/iPhone)/PCブラウザ

 

 

ときジェネのゲーム最新情報

ときめきジェネラルガールズはFANZA GAMESでリリース予定のシミュレーションRPGで、私が好きなタイプの戦略系ゲームのようです。

個人的にときジェネで注目をしているポイントは、運営会社がドラゴンヘブンズを制作・運営しているサクプラスさんだという点です

FANZA GAMESで人気を得ることは出来ませんでしたが、プレイ経験があるプレイヤーからは軒並み高評価で、私の周りではハマっている人も多かったおすすめの18禁ゲームなんですよね。

 

サクプラスが手掛けたゲーム「ドラゴンヘブンズ」

詳細は不明ですが、恐らく中国系の方々が運営していると思われる「株式会社サクプラス」さんは、18禁ゲームのみならずいくつかのアプリゲームを日本国内でリリースしています。

中には外国で人気を集めたゲームを日本語化して配信・運営しているようですが、いずれも私にドストライクなゲームばかりで、今回のときめきジェネラルガールズも期待しているタイトルの1つです。

FANZA GAMESでは『ドラゴンヘブンズ』という本格カードバトルゲームをリリースしているのですが、登録者は伸び悩んでいるもののかなり面白いと思うんですよね。

当サイトでも攻略情報をいくつか掲載していますが、かなり中毒性が高く戦略系のシミュレーションゲームが好きな人であれば間違いなくハマると思います。

実際に、私がドハマりしている姿を見て、複数の友人がドラヘブに手を付け見事にハマったという経緯があるので、まだプレイしていないという方には是非おすすめしたい18禁ゲームです!

 

ときめきジェネラルガールズのゲームシステム

ときジェネの事前登録特設HPを見ても、公開されている情報があまり多くないので、少ない情報を元に推測しているに過ぎませんが、恐らくマスを進め対峙した小隊同士で戦う戦国シミュレーションゲームになっているようです。

ただし、普通の戦国シミュレーションゲームとは少し異なるようで、もしかするとリアルタイムストラテジーゲームの要素も兼ね備えているのかもしれないですね

それぞれの武将は兵隊を抱えており、上の画像のように武将が陣形を組み防御を固めつつ進軍し、敵武将と隣接するとバトルに発展する感じかな?

ドラゴンヘブンズでもそうでしたが、上の画像の「百精」のようにところどころ間違った日本語訳の単語が出てくるので、そこは仕方が無いとあきらめましょうw

 

ときめきジェネラルガールズの育成システム

前作ドラゴンヘブンズでも感じた事ですが、サクプラスさんのゲームは日本人が作るソシャゲとはユニットの育成仕様が少し異なっており、そこも楽しめる1つのポイントになっていると思います。

FANZA GAMESで配信されている18禁ゲームの多くは日本人が創ったゲームなので、強化や進化などはほとんど同じような仕様になっていますが、サクプラスさんのゲームは育成方法が独特で育成面でも楽しみを感じることが出来ると思います

今回のときジェネでも、自由度の高い育成システムが採用されているようですし、具体的な内容までは公開されていないものの、ドラヘブ経験者としては育成システムも楽しみな要素の1つとなりそうです。

 

魅力的な女武将との18禁シナリオ

ときめきジェネラルガールズは三国時代を題材とした18禁シミュレーションゲームで、魏呉蜀の曹操や孫権、劉備といった有名武将が女性として登場します。

ほとんどの18禁ゲームは好感度を上げることでエッチなシナリオが解放されますが、サクプラスの前作ゲーム・ドラゴンヘブンズではランクを2つ上げるだけとなっており、Hシナリオの解放難易度が和ゲーよりも低く設定されていたので、ときジェネでも解放難易度は低くなっているかもしれませんね

イラストは文句なく可愛いんですけど、アニメーションとボイスはどちらも無い可能性があるので、そこだけが危惧するポイントと言えるかも。

 

ときジェネの事前登録特典

FANZA GAMESで実施されているときめきジェネラルガールズの事前登録は、登録ボタンを押すだけで終了となります。

事前登録ガチャなどは実施されておらず、累計事前登録者数に応じた報酬が用意されているのみとなっています。

事前登録開始翌日(14日)には3万人を突破していたので、順調にいけば10万人を突破する可能性は十分にあると思いますが、最高設定が20万人となっておりこれは少し厳しい条件設定と言えるかも。

20万人まで用意されているという事は、正式リリースはまだまだ先になると思われますので、地道に登録者が増え、200回分のガチャが回せるようになるよう祈るしかなさそうですね。

 

ときジェネの事前評価まとめ

ときめきジェネラルガールズは、武将と武将が率いる部隊を育成し、敵軍勢を撃破していくシミュレーションRPGとなっており、ドラヘブを配信しているサクプラスさんが手掛ける18禁ゲームという事もあってかなり期待が持てそうです!

FANZA GAMESで大量に配信されているオートバトルゲームと比べると、1日に費やすプレイ時間は長くなると思いますが、サクプラスさんのゲームはやり込み要素が多いのでプレイ時間に見合った満足感が得られるはずです。

ただし、サクプラスさんが提供するゲーム(ドラヘブ)は面白い反面、不具合も多くそこが最大の難点と言えるかもしれません。

また日本企業が手掛けるゲームと比べるとキャンペーンなども少ないので、長くプレイするには少し不向きなのかもしれませんが、ドラヘブは短期的にかなり楽しませてもらったゲームで、2020年5月時点においてドラヘブは私の中で2020年最大のヒット作です。

実際にプレイしてみないと何とも言えませんが、戦略系ゲームが好きな方は是非ときジェネをチェックしてみて下さい!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました