【炎の厨師タオパオ】魔術師強化の料理人タオパオの評価と性能まとめ

炎の厨師タオパオ アイキャッチ

アイギスのユニットの中でも一際特殊な性能を持つ料理人クラスのプラチナユニット【炎の厨師タオパオ】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

料理人ブラックの『オーガスタ』が実装されたことにより、料理人最強説が浮上しているアイギス界隈ですが、ブラック以外の料理人はちょっと微妙なんですよね。

決して悪くはない性能ですが、ちびオーガスタが配布されたことがタオパオやゴールド料理人のヤマブキにとっては痛手だったかもしれませんね。

料理人タオパオのステータス性能と評価

入手 ガチャ産プラチナ クラス 料理人
第二覚醒 未実装 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん 芹沢千里 評価 4.0

2020年9月10日に実装された新ユニット【炎の厨師タオパオ】。

料理人という特定ユニットを強化してくれる強力なクラスのプラチナユニットで、タオパオは「魔術師」属性を持つユニットを強化してくれます。

正直、使いどころはかなり限定的だと思いますが、いざという時の為にもっていたいユニットですね。

魔術師属性を持つクラス

「魔術師」属性を持つクラスは以下の13クラスです。(漏れがあったらすみません・・・)

クラス ブラックユニット
近接 メイジアーマー 星天の魔導鎧シルセス
魔導鎧姫グレース
魔法剣士 魔戦団長イングリッド
遠距離 ウィッチ 魔女デスピア
秋祭の大魔女デスピア
エンチャンター 付与魔術師アンリ
頭脳派の体育祭アンリ
クロノウィッチ 時の調停者トワ
時空魔法の優等生トワ
サモナー 召喚士ファルネ
花嫁姿の召喚士ファルネ
デモンサモナー 大悪魔召喚士ラピス
夏海の大悪魔ラピス
ネクロマンサー 反魂の死霊術師メトゥス
冥霊魔術師メルアビス
ビショップ 魔導司祭エターナー
久遠の花嫁エターナー
メイジ 魔法皇女エステル
呪術使い 蛇霊の呪術師オロチヒメ
迎春の呪姫オロチヒメ
異界召喚士 異界召喚士グリム
転生魔導士 巡り咲く者アンブローズ

このクラスは呪術師なのに、似たようなあのクラスは呪術師じゃないの?という、よく分からない分類になっていますが、基本的にはヒーラー属性が強いクラスは除外され、攻撃属性が強いクラスが呪術師という扱いになっているようです。

タオパオのステータスとアビリティ・特性

炎の厨師タオパオ 料理人

初期:料理人
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
764 232 208 0 2 24
初期
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1057 322 298 21

料理人は対象ユニットのパラメーターを毎秒増加させるという特殊なクラスになっており、タオパオは魔術師属性を持つユニットを強化してくれます。

デモンサモナーとウィッチの組み合わせはかなり強力なので、そこにタオパオが加わればかなり凶悪になるであろうと予想出来ますよね。

ただし料理人は編成に1人までなので、オーガスタ(ちびオーガスタ)と天秤にかけるとどうしても見劣りしてしまいますし、ちびオーガスタが配布されたことにより存在感がゼロになった感が否めません。

またオーガスタと異なりタオパオは自身が強化対象ではないため、この低スペックなパラメーターで生き残る必要があります。

ゴールド料理人のヤマブキも同様なのですが、そこがオーガスタ以外の料理人を起用する際の難しいところなんですよね。

タオパオのアビリティ増加値

アビリティ【特急点心師】
毎秒
加算値
HP 攻撃力 防御力
+12/秒 +6/秒 +6/秒
最終
加算値
最大HP 最大攻撃力 最大防御力
1800 900 900

魔術師属性のユニットは遠距離ユニットが圧倒的に多く、HPと防御力が低いというケースがほとんどなので、これだけの加算値があると防御の面でもありがたいですよね。

タオパオの好感度ボーナス

炎の厨師タオパオ 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
HP 攻撃力
+360 +144
好感度ボーナス
(150%)
スキル効果時間
+20%

タオパオ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

炎の厨師タオパオ 料理長

第一覚醒:料理長
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1407 469 301 0 2 22
第一
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1992 610 442 19

タオパオは覚醒させることで以下の覚醒アビリティが追加され、魔術師への強化性能がアップすると共に、自身の出撃コストが「-2」になります。

それ以外は特に大きな変化はありませんが、料理人は自身がHP0になるとそれまでに強化したパラメーターが元に戻ってしまいます。

そういう意味でも、出来れば第一覚醒Lv90まで育成して使いたいところです。

覚醒アビリティの増加値

アビリティ【薬膳尚食】
毎秒
加算値
HP 攻撃力 防御力
+16/秒 +8/秒 +8/秒
最終
加算値
最大HP 最大攻撃力 最大防御力
2400 1200 1200

タオパオを覚醒させると、出撃コストが減少するとともに、魔術師属性ユニットへの加算スピードと最大加算値が増加します。

タオパオの初期スキルと覚醒スキル

炎の厨師タオパオ スキル覚醒

【初期】豪華セイロ蒸し (Lv5) 【覚醒】薬食同源
25秒 自身とアビリティ対象の攻撃力1.3倍
アビリティの増加値1.5倍
30秒 攻撃力0.5倍
出撃コストが徐々に増加
アビリティの増加値2倍
終了後、通常スキルに変化
初動20秒 再使用40秒 初動12秒 再使用25秒

料理人のスキルは基本的にアビリティの増加値の倍率アップと、アビリティ対象ユニットの攻撃力アップというセットなのですが、料理人の中で唯一タオパオは出撃コストを増加させる覚醒スキルになっています。

初動もそこそこ早いですし、決して悪くはない性能ですよね。

炎の厨師タオパオの評価まとめ

繰り返しになりますが、ちびオーガスタが配布されなければいろいろと使いどころがユニットだと思いますが、ちびユニットが配布されたことによりメイジアーマーや魔法剣士を強化するのであればちびオーガスタの方が使い勝手が良いんですよね。

タオパオの使いどころと言えば、遠距離主体で挑むミッションくらいですが、遠距離限定のミッションでは出撃できませんし、性能がかみ合っていない感が否めません。

ラピスなどのデモンサモナーとウィッチ(クロノウィッチ)を強化させて、持続貫通ダメージ+鈍足で敵を落とすのも面白いと思いますが、どちらかというとナメプ出来る時に遊びで使う感じになっちゃいそうですよね。

遠距離でも出撃出来たらいろいろ違ったんでしょうけどね。残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました