【ガールズシンフォニー】新ガルシンのゲーム評価とプレイ感想

これまでに長期メンテナンスなど様々な問題を乗り越えてきた【ガールズシンフォニー:Ec 〜新世界少女組曲〜】が遂に生まれ変わって新作ゲームとして正式リリースとなりましたね!

初回のリリースから2年9ヶ月、長期メンテナンスに突入してから約2年、ようやく正式リリースに至りましたが、果たして2年以上前にリリースされたゲームがどこまで人気を維持できるのかなど気になる点は盛りだくさん。

ひとまず再リリースとなったガルシンが面白いかどうか気になっている方もいると思うので、私がプレイして感じた感想と簡単な遊び方などを評価レビューとしてご紹介していきたいと思います。

ゲーム性評価 3.5
18禁評価 3.0
ゲーム属性 カードバトル / 音楽
配信元 DMM GAMES
制作 合同会社DMM GAMES
再リリース 2019年12月5日
デバイス Android/iPhone/PC

ガルシンのゲームシステムと遊び方

ガールズシンフォニー:Ec 〜新世界少女組曲〜】ことガルシンは、基本オートバトルのカードバトルRPGとなっています。

正直な感想を言うと「またか・・・」と思いますが、実際には2016年に事前登録を開始したゲームなので、リニューアルしたとはいえ根本的なシステムを変えることは出来るはずもなく、こればかりは仕方が無い部分もあるのかなと。

バトルの時短機能は2倍速のみで、放置周回などは出来ませんし、実際にプレイすると思っていた以上に時間を食ってしまうゲームでした。

というか、かなり時間がかかるので毎日合計1時間程度しかプレイしないという方にとってはちょっと厳しいゲームかもしれないですね。

ガルシンをプレイした感想

ハッキリって全然面白くない!w

2年以上の長期メンテナンスをしていたせいで、ゲームの基本システムは微妙な時代遅れ感が出ていますし、移り変わりが早い18禁ゲームにおいて2年のブランクはさすがに大きすぎる気がします。

2019年にリリースされたDMM GAMESの18禁タイトルを見ていると、ほとんどのゲームが時短を目的とした放置周回機能を実装しており、ゲームに投資できる時間が少ないプレイヤーでも十分に楽しめるゲーム性になっています。

しかしガールズシンフォニーはそういった機能が無く、とにかく無駄に時間が掛かる印象しかありません。

あと、クラシックの世界観にこだわり過ぎた結果、聞いたことのない単語を乱発しする羽目になっており、やや難解なゲームになってしまっています

個人的にはこれが最大の問題点だと思います。

ガルシンの世界観

ガールズシンフォニーは全てがクラシック音楽に絡めて作られた18禁ゲームで、楽団員が文明ギルドと戦うという設定になっています。

使用されているワードは全てオーケストラになぞらえられており、コンバットやオーケストラからクラシックの名曲まで、幅広く使用されています。

クラシックに興味が無い方にとっては聞きなれない横文字が並ぶばかりで全く面白くないと思いますが、クラシックや吹奏楽に興味がある方にとっては面白いゲームかもしれないですね。

パーティー編成が意味不明

とにかく分かりにくい!

パーティー編成については実際に戦闘をするコンバット6名、サポートするオーケストラ6名に分かれているのですが、後方支援の楽団員の役割がよく分かりません。

バトル中の動きも複雑で、何が起こっているのかよく分からず、負けた時にどの楽団員に問題があったのか分かりにくいんですよね。

他のゲームと同様に、パーティー編成には複数の編成を保存できる機能がありますが、第1楽団に編成した楽団員は他の楽団に重複して編成することが出来ません。

属性ごとに編成するための機能じゃないの?という事に驚きですw

バトル中にスキルの確認が出来ない

似たようなことが他のDMMゲームでもありましたが、バトル中にプレイヤーが発動させるスキルと画面左端に表示されている「黄金の旋律」という全体スキルですが、バトル中にどのような効果があるのかという事が確認できません

効果が分からないのでとりあえずオートでプレイするようにしていますが、オートにしていると時々バグってしまって、味方が一切の攻撃をしなくなるという事態に陥るんですよね。

私も正確には把握していませんが、バトル中にスキルオートからフルオートに切り替えると攻撃できなくなるバグが稀に発生するようです。

上の画面は正にそれで、スキルが使用できる状態で画面左上に表示されているように「フルオート」にしているにも関わらず、味方は一切攻撃をせず2分以上が経過しても敵の攻撃を受け続けるのみ。

2年もかけてリニューアルしたのにデバック作業しなかったの?とちょっと驚きです。

お楽しみコンテンツが微妙・・・

DMM GAMES R18といえば、やはり登場する女の子たちとのえちえちな絡みが楽しめる点ですよね!

しかしチュートリアルで確認したお楽しみシーンはというと・・・

イラストは悪くないしボイス付きではありましたが、イラストは静止画で動きは無し。(ちょっとした表情の変化はあり)

この時点でちょっと萎えましたが、他の楽団員でも念のために確認しようと思いましたが、楽団員を進化させないとエッチなシナリオを見ることが出来ず、進化素材を集めるためにクリアする必要があるクエスト(ヴィエンナ音楽院)をクリアするために、楽団員を強化しているとそれだけでスタミナが無くなり2日目になっても未だ1体も進化させることが出来ていません。

消費スタミナが多いクエストでバグが連続で発生してスタミナを無駄に消費した事も原因の1つだと思いますし、私の要領が悪いだけかもしれませんが、2日目になっても1体も進化することが出来ないという状況に完全に萎えましたw

ガールズシンフォニーの感想まとめ

ガールズシンフォニーは観方を替えれば良く出来たゲームだと思いますが、これを面白いとは思えないなというのが正直な感想です。

これまでの18禁ゲーム歴を振り返ると、私はニッチなゲームが好きなようなので、私がハマらなかったという事は人気が出るゲームである可能性は十分にありますが、現在のDMMにはもっと面白いゲームがたくさんありますし、2019年の顔となったマジカミの方が断然面白いと思っています。

私個人としては、ドラゴンヘブンズ(ドラヘブ)が今一番面白いので、ガルシンをプレイする時間があるならドラヘブに全力を注ぎたいかな。

長らく事前登録キャンペーンを実施していたゲームで、再リリース後はDMM GAMESもキャンペーンを展開するなどして猛プッシュしていますが、この人気が長続きするとは到底考えられないですね。

残念ですが、今後ガールズシンフォニーをプレイすることは無いと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました