【セクプリ】海外産アクションRPGのプレイ評価と感想

セクプリ正式リリース

FANZA GAMESで配信されている欧米で人気のアメリカ産1ゲーム【セクプリ(Sacred Sword Princesses)】のプレイ感想と評価を掲載したプレイレビューになります。

既に「Nutaku」というアメリカ版DMMのようなゲームプラットフォームで配信されていたゲームとしては珍しい本格派のアクションRPGという事もあって、事前登録の時点から注目していた新作ゲーム。

実際にプレイしてみても前評判通り結構面白いゲームになっていると思いますので、アクションRPGが好きな人にはおすすめです!

「Sacred Sword Princesses」は、2021年3月30日(火) 13:00をもって、DMM及びFANZA GAMESにおける全てのサービスが終了となりました。
ゲーム性評価 4.0
18禁評価 3.5
ゲーム属性 アクションRPG
配信元 FANZA GAMES
制作 Nutaku Publishing Ltd
リリース 2020年6月30日
デバイス Android/PC

セクプリのプレイ感想

最初に「セクプリ」こと「Sacred Sword Princesses」の感想と言っておくと・・・

  • アクションRPGとしては普通に面白い
  • 序盤のガチャが酷い
  • エロゲ要素は微妙
  • ハードがハード過ぎるw

総合的に見るとそこまで悪くはないんですけど、日本のゲームではないのでそこが原因で戸惑う事もいくつかあります。

特に序盤は無課金でプレイしているとほとんどガチャが回せないのでいろいろと大変です。

そういった細かい点についてもしっかり触れていきたいと思います。

アクションRPGとしてのセクプリ評価

セクプリの事前登録レビューの中でも触れていましたが、アメリカでは既に配信されているゲームという事もあってYouTubeにはいくつかプレイ動画が上がっていたので何となくどんなゲームかは理解していました。

実際にプレイしてみると、予想していた以上に面白かった!

ただし、確実に意見が分かれるところだと思いますので、何が良くて何がダメなのかご紹介したいと思います。

セクプリのバトル

セクプリのバトル画面

セクプリはオートプレイ可能なアクションRPGで、オートプレイ進めるとかなり簡単なのですが、マニュアル操作だと本格MMORPG並みの操作スキルが要求されるので、マニュアルでプレイするのはあまりお勧めできません。

スマホだと簡単かもしれませんが、PCだと操作性があまり高いというわけではないので少し難しいです。しかしプレイの爽快感は高く、ゴリゴリ敵のHPを削っていけるのはかなり快感です!

その辺は無双系のアクションゲームに近いかもしれませんね。

3体+1体の編成

バトルはプレイヤーのキャラ3体、サポートキャラ1体の4体編成となっていますが、実際に操作するのはプレイヤーキャラ1体のみとなっています。

バトル操作画面の説明1

画面左上のキャラアイコンをタップするとプレイキャラを入れ替えることが可能で、一度下がったキャラは再出撃までに約15秒ほどのCTがあります。

だいたいどのバトルでも3ステージあり、ステージごとに敵キャラの属性が変わるので、3体のキャラを上手く使い分けて戦うようにしましょう。

バトル中の操作モード

バトルの操作モード

セクプリでは3つの操作モードがあり、モードを切り替えるとガラっと操作性が変わります。

オートプレイ 攻撃・移動・スキルは全て自動で行われます
アシスト スキル以外は全て自動で行われます
マニュアル 攻撃・移動・スキルの全てを自身で操作する必要があり
最も難易度が高いプレイモードになっています

PC版とAndroidアプリ版で若干の違いはあると思いますが、これはオートプレイ時の操作画面。

オートプレイモード

使用するのは右下にある「SOUL」と書かれた聖霊攻撃と、3つのアクティブスキルのみとなっています。

それに対しマニュアルは操作ボタンの数が増え、セクプリのゲーム性を理解していない段階ではちょっと大変かもしれません。

マニュアルモード

聖霊攻撃・アクティブスキルに加え、通常攻撃と移動までやり必要があり、更には全モード共通のキャラの切り替えとサポートキャラのスキル発動も必要になりますので、ある程度セクプリのシステムを理解するまではオートモードでのプレイがおすすめです。

属性と装備強化に大きく左右される

最近のソシャゲでは属性と装備があるのが一般的になっていますが、その中でも特にセクプリは属性と装備強化への依存度が高いように思います。

敵のレベルが1つ上がるだけで全く歯が立たなくなったり、装備を付けるだけで敵が倒しやすくなるなど、日本のソシャゲではあまり起きない事が起こりますw

▲属性の相関図はバトル中右上に常時表示されています

特に属性によりダメージの増加・減少度合いが大きいようで、不利な属性で挑むと低レベルでも厳しい戦いを強いられる羽目になります。

セクプリのココがイマイチ

セクプリはエロゲとしては希少なアクションRPGなので人気が出てくれると嬉しいんですけど、実際にプレイした感想としては面白い部分よりもダメな部分の方が目立っていた気がします。

セクプリのバトル中バグ

バグに関しては比較的少ないとは思いますが、バトル中に宙に浮いたまま降りてこなくなったり、画面がフリーズしたりすることが何度かあったので、出来れば早めに改善してほしいところですね。

ガチャが全然回せない

セクプリには4属性が設定されているので、出来れば4属性全てのキャラをバランスよく持っておきたいところなのですが、序盤に全然ガチャが回せないので全属性のキャラを確保できていない状態で進めなくてはなりません。

他にもキャラには打撃系・射撃系・魔法系といった攻撃タイプも設定されているのですが・・・

クエストのクリア条件

クエストの★3獲得条件に「ボスに有利属性で攻撃」「〇〇系キャラ3体で出撃」などがあるため、クリア出来ても★3が獲得できないのでガチャ石を溜めていくのが難しいんです。

序盤でガチャがほとんど回せない+石が増えないという二重苦なので、序盤でプレイを断念する人が結構多いかも。

せっかく回したガチャの偏りが酷い・・・

これに関しては完全に運だと思いますが、1時間以上かけて苦労して集めた石で6連ガチャを回したんですけど・・・・

既に所持していた黄色と青の属性のキャラしかでず絶望的な状態に陥りました。

緑属性のキャラがいる事にはいますが、レアリティは★1なので弱く、実際に使えるのは青属性1体と黄色属性3体という酷い偏り方に。

このせいで赤属性のボスがいる序盤のクエストが全然クリア出来ません。

ガチャが回せない弊害ですよね。

残念ながら引退します

という事で、セクプリは18禁ゲームとしては面白いアクションRPGだったんですけど、序盤で躓いたので引退します(笑)

属性による相性が強いゲームなので、少ないキャラが特定の属性に偏ると進めるのが非常に大変になりますし、無課金でガチャがほとんど回せないという事はかなり課金要素が強いゲームだと思うので、これ以上すすめるのは微妙かなという判断です。

特に今のタイミングは『巨神と誓女』というかなり面白いゲームがリリースされているタイミングで、そっちにハマっているという事もあってセクプリに時間を割くのはやめにしようと思います。

私はセクプリから引退しますが、セクプリも巨神と誓女も面白いゲームだと思いますので、興味がある方は是非プレイしてみてください。

「Sacred Sword Princesses」は、2021年3月30日(火) 13:00をもって、DMM及びFANZA GAMESにおける全てのサービスが終了となりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました