【四神の試練を超えし者】四神王子の性能とおすすめ評価

2019年12月26日のメンテ明けに実装された新・大総力戦ミッション【神獣四神降臨】の極級をクリアすることで入手可能になった新称号「四神の試練を越えし者」を装備することで使用可能になる【四神王子】の性能と評価、また王子初の段階スキルとなった四神王子のスキルについても詳しくご紹介しています。

四神という名前を冠した称号なだけにかなり期待していたのですが、段階スキル特有の最終段階まで持っていくのに時間がかかるというデメリットに加え、スキルのCTが長いというちょっと微妙な性能になっています。

段階スキルによりこれまでの称号王子のなかでは断トツのステータスを持つことになりますが、利点はそこだけと言って良いかもしれないですね。

 

 

四神の試練を越えし者・四神王子の性能と評価

称号【四神の試練を越えし者】:四神王子
ランク
99~174?
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック コスト
4000 820 770 10 1
(射程240)
34
ランク
175?~199
HP 攻撃力 防御力
4100 830 780
ランク
200~
HP 攻撃力 防御力
4200 840 790

アイギスではプレイヤーのランクに応じて王子のステータスが微増する仕組みになっており、現時点で私のメインデータが200台なのでランク200台までのステータスになります。

ステータスだけを見ると他の王子と比べ高次元で揃っており、王子単体としてもかなり強い印象を受けます。

また四神王子はリジェネ(味方全員のHPを徐々に回復)持ちであり、そこもちょっとだけ嬉しいポイントかもしれませんね。

クラス特性にも書かれているように、スキル「玄武の加護」は段階スキルになっており、最終段階まで強化すると防御力・魔法耐性無視の遠距離攻撃となります。

ただ印象的には魔法耐性も無視できる魔法剣士といった感じで、段階強化・高コストの割にはちょっと期待外れのスキルだと思います。

 

四神王子の段階スキル

玄武の加護 防御力が永続的に1.5倍、次回スキルが変化 初回1秒
朱雀の加護 最大HPが永続的に1.5倍、次回スキルが変化 CT30秒
青龍の加護 攻撃力が永続的に1.5倍、次回スキルが変化 CT30秒
白虎の加護 攻撃後の待ち時間を永続的に短縮、次回スキルが変化 CT30秒
黄龍の刃 30秒防御力と魔法耐性を無視した遠距離攻撃(射程240 CT50秒

四神王子のスキルは全5段階となっており、玄武・朱雀・青龍・白虎といった四神の名を持つ4つのスキルを経て、最後は何故か黄龍を持ってくるという謎のネーミングセンスなんですよねw

四神の加護はそれぞれ防御力、HP、攻撃力、攻撃速度を永続的に強化するスキルとなっており、最終段階のステータスはここまで伸びます。

(ランク200台)HP6615/攻撃力1587/防御力1422

最終スキルの黄龍の刃は攻撃倍率が無いので、このままのステータスでスキル発動します。

射程240の遠距離攻撃で、攻撃対象は1体のみの単体攻撃。

白虎の加護で攻撃後の待ち時間を少し短縮していますが、劇的な攻撃速度の変化をもたらすわけではなく、本当に魔法剣士になるだけといった感じです。

CTが50秒とそこそこあるため、後衛戦術家を使うなどしてCTを短縮してようやく使い物になるという程度です。

 

四神王子の評価まとめ

名前がとても強そうな四神王子ですが、正直なところかなり残念な性能ですよね。

これならケラ王子の方がまだ使いやすいと思います。

まず四神王子のスキルは最終段階まで強化するのに91秒も時間を要します

ケラ王子は強力な反面CTが長いというデメリットがありますが、四神王子の場合はスキルが強力ではないのに初回発動までに91秒もかかるというデメリットがあります。

そこまで我慢して黄龍の刃を使用するくらいなら、ケラ王子のスキルを2回使った方がまだマシです。

それに最近のアイギスは、どのユニットもかなり強力になってきたので、王子の役割は以前ほど攻撃面に重きを置く必要はない気がしています

そういう意味では、HPの底上げと攻撃力バフを持つ英雄王の方が圧倒的に使いやすいのかなと。

せめてもう少しCTを短くして回転率を上げるなど、それなりのメリットが欲しかったですよね。

 

四神王子の入手方法

四神王子は大総力戦ミッション「神獣四神降臨」の極級を★1以上でクリアすることで入手可能な称号です。

ミッションの難易度は決して高い方ではなく、先ほどご紹介した英雄王がいればイベユニパーティーでも普通にクリア出来ると思います。

ミッションの攻略方法については上の記事の中でご紹介していますので、まだクリアしていないという方は是非参考にしてみて下さい。

ちなみに神獣四神降臨はそこまで難易度が高くないので、記事は神級クリアのための攻略情報を掲載しています。

称号を獲得するだけであればもっと簡単にクリア出来ると思うので、極級攻略を目指す際は是非参考にしてみて下さい。

 

四神王子まとめ

千年戦争アイギスにおいて、今回の神獣四神降臨は2019年最後の新イベントであり、2019年最後の新称号となったわけですが、これが最後で良かったのかなと不安に感じる内容でしたねw

また直前に風伯・雷公クラスの第二覚醒が実装されたことで、アイギスのユニットの強化がますます進んでいる印象を受けます。

それに対し、英雄王を除く称号王子の性能が追いついておらず、徐々に王子の活躍の場が減ってきたように思います。

そもそもケラ王子という破格の称号を作ってしまった事でゲームバランスを壊してしまった感が否めないアイギスなので、ケラ王子以上の称号を出すことが躊躇われるんでしょうねw

6周年記念で登場した英雄王は王子単体で考えても強いですが、何よりバフが強力なので味方を活かすという事に特化させた称号という印象が強いですよね。

来年もアイギスを続けていくと思いますが、最近はちょっとモチベダウンでドラゴンヘブンズに熱中している状況ですが、また2020年も我々を楽しませてくれるアイギスであってほしいな!

 

 

コメント

  1.   より:

    黄龍は四神の中心的存在で四神の長とも呼ばれている。四神が東西南北の守護獣なのに対し、中央を守るとされる。
    四神を経て黄龍に至るのは別に変だとは思いませんけど

タイトルとURLをコピーしました