【疾風の軍師シナト】CT100%短縮が超便利なシナトの性能とユニット評価

2019年3月22日より新たに追加された新ユニット【疾風の軍師シナト】のステータスや覚醒情報、またスキルやスキル覚醒の内容などについてご紹介したいと思います。

ようやく戦力が整い始めた頃にそろそろ軍師を育成したいなと思っていた時、タイミングよく実装されたプラチナユニットのシナトちゃん!

これも何かの巡りあわせだと思い、ガチャでプラチナ上限まで他ブラックを狙い、次回プラチナ確定という画面でシナト狙いでプレミア召喚1をガチャって1発でゲット!

シナト育成しろって言うお告げだったんでしょうね。実際に使ってみると特殊なスキルのお陰で非常に助かっているユニットで、持っているのであれば是非育成しておきたいユニットの1人です。

シナトの性能・能力と評価

入手 ガチャ産プラチナ クラス 後衛戦術家
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん 雨貫 評価 4.5

戦術家全般はステータスだけを見るとかなり貧弱です。

既にいくつか戦術家ユニットは入手していましたが、火力要員としては全く期待が持てないのでほぼコレクションと化している状態。

しかしある程度戦力が整ってくると、戦術家は非常に魅力的なユニットなので、まだ戦術家を育成していないという方がいれば是非これを機に戦術家に目を向けてみて下さい。

軍師シナトの調整について

クラス調整やユニット調整など、調整が実施されたタイミングで修正するようにしていますが、画像に関しては追い付かない部分もありますので、画像ではなくステータス表を参考にして頂ければと思います。

調整 調整内容
クラス調整
2021年2月4日
  • 初期クラスの射程上昇
  • CT短縮割合が全てのクラスで上昇
  • 第二覚醒で同時2体攻撃に変化

シナトの初期ステータスと基本性能

疾風の軍師シナト 後衛戦術家

初期:後衛戦術家
初期
Lv10
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
659 122 46 0 10
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
854 152 85 180 7

これはシナトに限った事ではありませんが、後衛戦術家は全体的に初期クラスの状態ではほぼ使い物になりません。

低い攻撃力を補ってくれる2連射の攻撃も、防御力がちょっとでもある敵には無力で、この状態では戦力としてカウントするのは難しいです。

また、後衛戦術家の最大の特徴ともいえる「スキルCT短縮」についても、初期クラスの状態では「CT10%短縮」なのであっても無くてもどっちでも良いというレベルですね。

2021年2月4日にクラス調整が実施され、後衛戦術家のCT短縮割合が初期クラス時から25%に増加しました。これでかなり使いやすくなったと思います。

シナトのクラスチェンジステと性能

CC:後衛軍師
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
858 166 86 0 12
CC
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1068 221 138 180 9

クラスチェンジ(CC)することでクラス特性によるスキルCT短縮率が20 30%となり、CCして更に使い勝手が良くなります。

特にアイギスを始めたばかりの初心者王子にとってCT30%短縮はかなり大きな恩恵だと思いますので、シナト未所持であったとしても後衛戦術家は最低でも1人育成しておきたいですよね。

ただ相変わらずステータスが全体的に低く、射程もかなり狭いのでCC段階では完全にCT短縮だけのお飾り状態になるユニットです。

シナトのの好感度ボーナスと恩恵

疾風の軍師シナト 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(~100%)
HP 攻撃力
+360 +144
好感度ボーナス
(150%)
射程
+17

シナトの好感度ボーナスは、シナトの端緒を補うHPと攻撃力です。

ただしそれでも射程が狭く全く使い物にならないので、戦力としてシナトをカウントしたいのであれば好感度を150%まで上げて出来る限り射程を伸ばしておきたいところです。

シナトの第一覚醒性能

第一覚醒は好感度100%が前提条件となっているため、以降のステータスには好感度100%時のボーナス値も加算して表記しています。

第一覚醒:参謀軍師
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1342 351 125 0 12
第二
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1891 440 198 210 9

シナトは第一覚醒してようやく使えるユニットになります。

攻撃力と射程がアップしたのもそうですが、何よりもスキルCT30 35%短縮になったのがデカい!

覚醒後は覚醒アビリティ「風纏いの将」を獲得しますが、あまり恩恵を受ける場面はないのであまり覚える必要もないのかなと思います。

【覚醒アビリティ:風纏いの将】
50%の確率で物理攻撃を回避
出撃メンバーにいるだけで前衛戦術家・後衛戦術家のHP+10%

シナトの第二覚醒と性能まとめ

疾風の軍師シナト 第二覚醒

第二覚醒:大参謀
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1464 374 125 0 12
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2068 525 206 230 9

シナトは第二覚醒すると「大参謀」分岐となり、遠距離のCT45%短縮、遠距離以外のCT35%短縮となります。

ステータスについてはほぼお飾りですが、このクラス特性と唯一無二のスキルにシナトの魅力はあるので、シナトのスキルと覚醒スキルに魅力を感じない方は育成せずに放置でも良いと思います。

ちなみに攻撃面に関しては、クラス調整で範囲内の敵2体に2連続攻撃になったので、後方で雑魚処理程度であれば十分に任せられるようなりました。

スキル「瞬風の采配」と覚醒スキル

後衛戦術家は既にいくつものユニットが実装されていますが、その中から敢えてシナトを選んで育成したのには理由があります。

それがシナトのスキル「瞬風の采配」です!

その性能は「範囲内の遠距離ユニットのスキル再使用時間を100%短縮」という優れモノなんです!!

【初期】八卦の陣・ Lv5 【覚醒】八卦の陣・死門
射程1.1倍となり範囲内の遠距離ユニットの
スキル再使用時間を100%短縮
攻撃力と防御力が永続的に1.5倍
範囲内味方のCT100%短縮(使用は1回のみ)
初動80秒 再使用160秒 初動60秒 再使用0秒

初期スキルは範囲内の”遠距離ユニットのみ“のスキル再使用時間を100%短縮してくれ、周囲の遠距離ユニットはスキル終了後でもすぐにスキルが使えるようになります。

初期スキルは対象が範囲内の遠距離ユニットだけなのですが、スキル覚醒を行うと範囲内の”味方”という表現に変わり、範囲内のユニット全員のスキル再使用時間を100%短縮、つまりCTが長い強力なスキルでも連続で使えるようになるというものです。

さすがにこれは魅力的すぎます!

アイギスでは強力なスキルほど再使用時間が長く設定されているので、強力な敵が群れで襲ってくるような凶悪なミッションでは必ず輝いてくれるはずです。

シナトを育成しておきたい理由

凶悪な高難易度ミッションになると、ボスだけではなくその他の敵もかなり強力になってきます。

ボス級の敵が連続で登場し、スキル持続時間が足りないという場面がたびたび訪れると思いますが、そういう時に活躍してくれるのがシナトのスキルなんです!

スキルの初回使用までに若干時間が掛かりますが、スキル発動可能な状態で待機させていれば、普段はCTが80秒あるようなユニットでも、即時発動が可能になるという事なんです!

アイギス【英傑の塔:第4階層】146,960pt 王子未使用

YouTubeにアップしている動画の中でもたびたび登場するシナトですが、いざという時にかなり役立ってくれます!

特に、CTが長いイリスなどとの相性は抜群で、シナトがいるお陰で高火力時間が倍増するという魅力があります。

アイギスで多用されているケラ王子もCTが長いユニットの1人で、スキルが強力なだけにケラウノスの神器を連発出来るのは非常にありがたいですよね!

シナトの評価まとめ

疾風の軍師シナト 第二覚醒

アイギスではスキルは強力だけどCTが長いというユニットがちらほらいて、もう少しで倒せるのにスキルがCTになって倒せなかった、再使用が間に合わなくて倒せなかったという事がありますよね。

リズリーがCT短縮持ちなので、近くにリズリーを設置できるように工夫してみたりするのですが、リズリーは覚醒スキルで60%、初期スキルで50%短縮なので、CTが長いユニットだとそれだけでは間に合わない事が多々あります。

しかし後衛戦術家のシナトがいるだけでスキル再使用時間を最低でも35%はカットしてくれますし、シナトの射程範囲内であれば再使用時間を完全にゼロにすることも可能になるので本当に便利なんですよね。

さすが戦術家と言われるだけあって、シナト1人いるだけで戦術の幅が広がります。

間違いなく今後お世話になるであろう優秀なユニットです。

ただ1つだけ残念なのは、もう少し可愛い方が良かったなと・・・。

何かイラスト微妙じゃありません?w

コメント

タイトルとURLをコピーしました