【慈愛の祈りサーリア】ヒーラー最強DPSを持つサーリアの評価と性能

千年戦争アイギスのヒーラーの中でもおすすめヒーラーの1人として名前が挙がる事が多い【慈愛の祈りサーリア】の性能と評価、またなぜサーリアがブラックに片足突っ込んだヒーラーと言われるのかなど、サーリアの魅力についてまとめてみました。

千年戦争アイギスではヒーラーの存在が非常に重要になるシーンが多い反面、ヒーラー不足に悩まされることが多々あります。というのも、アイギスにヒーラー(もしくは回復可能なクラス)が少ないからです。

そんな中、プラチナユニットでありながら強力なヒールでパーティーに安定をもたらしてくれる【慈愛の祈りサーリア】はアイギスのヒーラーの中でも特異な「エリアヒール」という覚醒スキルを持ち、回復速度はヒーラー随一です

このサーリアのスキル特性がどこまで凄いのか、ブラックヒーラーとの比較検証もやっていますので、是非参考にしてみて下さい。

 

サーリアのステータス性能と評価

入手 ガチャ産プラチナ クラス ヒーラー
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん シンヤ 評価 5.0

ヒーラーの中でも突出したヒール力を誇るサーリア。

スキルに攻撃倍率が無いので何も知らないとスルーしてしまいがちなのですが、育成するととんでもないヒールお化けに変化します。

状況次第では最強ヒーラーと言われる「風水使い・リンネ」を凌ぐ性能へと進化します。

またヒーラー随一の通常射程の持ち主だったのですが、好感度上限解放によりその座をブラックのイリスに奪われてしまいました。それでもプラチナヒーラーとして考えればかなり優秀です!

 

サーリアのステータスとアビリティ・特性

サーリアのクラス「ヒーラー」はクラスチェンジ(CC)を経由して第一覚醒するタイプで、初心者にとっては育成が面倒なユニットかもしれませんが、育成して損することは絶対にありません。

一見、覚醒させるまでは何の魅力も無いように見えてしまうサーリアですが、思いのほかスキルが強力なので、マジでおすすめです!

詳しくはのちほど検証の項目でご紹介します。

初期:ヒーラー
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 射程 初期コスト
715 139 35 0 220 18
初期Lv50 HP 攻撃力 防御力 下限コスト
1062 235 80 15

 

サーリア:クラスチェンジ後の性能

クラスチェンジ:プリースト
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1067 237 81 0 21
CC
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1372 466 130 260CC 18

クラスチェンジ(CC)することで射程が260まで伸びますが、これは他のヒーラーと変わりがなく、ステータスとクラス特性だけで言えばCCまで特筆すべき点はありません。

 

サーリアの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
HP 攻撃力
+360 +144
好感度ボーナス
(150%)
スキル再使用時間
-20%

好感度ボーナスはHPと攻撃力、そして好感度上限解放ではスキル再使用時間の20%短縮。これが地味にありがたかった!

サーリアはスキル中に化け物と化すので、スキルの回転率が上がるだけでかなり使いやすくなります。リズリーを添えてCT50%短縮させれば12秒でスキルを再使用できるので、サーリアを起用する機会が多いのであれば上限解放が是が非でもやっておきたい!

 

サーリア:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:セイント
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1657 587 109 0 21
第一
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2086 686 165 275 18

第一覚醒によりアビリティで「射程+15」が付与されます。

サーリアの覚醒スキルの特性を考えると、この射程+15は本当にありがたい!

しかも第二覚醒で更に射程が広くなるので、ヒーラーの中でもトップクラスに使いやすくなります。

 

サーリアの第二覚醒とクラス特性

第二覚醒:オラクル
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1723 587 109 0 21
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2248 696 171 285 295 18

 

好感度上限解放によりブラックヒーラーの「聖女イリス」に射程No,1ヒーラーの座を奪われてしまいましたが、それでもヒーラーで射程285というのは本当にありがたいし、サーリアの覚醒スキルの性能を考えるとかなり相性が良いと言えます。

スキルに攻撃力倍率が無いサーリアは、これ以上ヒール量が伸びることはありませんが、その代わり回復速度が速度が速くなるという特性を持っており、倍率以上の効果をもたらしてくれます。

 

2019/10/17 ユニット・スキル調整

10月17日のメンテ明けに一部ユニットのスキル及びステータスの調整が入りました。

これによりヒーラーの第二覚醒「オラクル」分岐の射程が+10となり、第二覚醒がオラクル固定であり、元から射程が広かったサーリアの射程は295となりました。

実際に使ってみると射程295はさすがに広いですねw

しかもサーリアは覚醒スキルにより射程内のユニット全員を同時に回復してくれるので、更にサーリアが使いやすく高性能になりました。

 

サーリアの初期スキルと覚醒スキル

初期スキル:クイックヒール(Lv5) 覚醒スキル:クイックエリアヒール
25秒攻撃後の待ち時間が短縮 25秒攻撃後の待ち時間をやや短縮
範囲内の味方全員を同時に回復
初動15秒 再使用30秒 初動17秒 再使用35秒

サーリアは攻撃力倍率ではなく、攻撃後の待ち時間を短縮するというスキルで、これにより回復速度が劇的に上昇します

詳しくは次項でご紹介しますが、ヒール速度は約2倍に跳ね上がる事に!

そしてスキル覚醒すると、待ち時間を「やや」短縮となり回復速度が若干遅くなりますが、エリアヒールとなり射程285内の味方全員を同時に回復してくれるというぶっ壊れ性能に変化するんです!

射程内であれば何人いようが全員ヒールしてくれるので、覚醒スキル中はリンネを余裕で上回る化け物へと進化するというプラチナとは思えない性能の持ち主なんです。

 

ヒール速度の検証とサーリアをおすすめする理由

サーリアの通常時、初期スキル使用中、覚醒スキル使用中の3つに分けて、ヒール速度とDPS(秒間のヒール量)を計測してみました。(以下は全て第二覚醒Lv99時の攻撃力を反映させたものです)

計測方法は秒間30フレームの動画をコマ割して、秒数に計算し直したものです。
ヒール速度 ヒールDPS
通常時 2.73秒 255/s
初期スキル中 1.4秒 497/s
覚醒スキル中 1.76秒 395/s

アビリティや好感度ボーナスで減算が無い限り、他のヒーラーも通常時と同じヒール速度になるのですが、サーリアは初期スキル使用中であれば他のヒーラーの約2倍の速度でヒールをするという驚きの結果になっています。

単体ヒールで考えれば圧倒的な数値です!

この数字を上回れるのは、イーリスの覚醒スキル1回目だけですが、サーリアはこれをコンスタントに打ち続ける事が出来るという魅力があります。

これがほぼブラックと言われる所以ですね。

そして覚醒スキルでもDPSだけで言えばブラックヒーラー「イリス」の覚醒スキル中よりも高く、射程内にいる味方全員を回復するというとんでもない性能です

なぜサーリアがブラックではないのか謎で仕方がありませんが、サーリアはとにかく優秀なヒーラーなので、入手したら是が非でも育成しておきたいですね。

あとスキルCT短縮により、再使用時間が初期スキルで「24秒」、覚醒スキルで「28秒」にまで短縮され、更にリズリーを添えてCT50%減にすればCTは最短で12秒にまで縮めることが出来ます。

恐ろし過ぎる!

ちなみに、ヒーラーではありませんがヒールDPS最強と言われているキキョウのDPSは「473.8/s」なので、やはりサーリアの方がDPSが上という事になります。

 

サーリアの性能評価まとめ

サーリアのスキルは文字だけを読むとイマイチそのすごさが分からないスキル性能ですが、こうやって数字にしてみるととんでもないスキルという事がよく分かると思います。

先日の好感度ボーナスの調整により、HPと攻撃力が微増した上に、50%の確率で敵の攻撃を無力化してくれるので、実は耐久性能もそれなりにあるというヒーラーなんですよね。

それでもアイギスでは射程が広いリンネを使ってしまう事が多くなってしまいますが、広範囲の射程が不要なミッションであれば間違いなくサーリアの方が性能は上です。

ちなみに、リンネのDPSは200弱程度しかありません。

つまりサーリアの射程内285に回復が必要なユニットが密集しているのであれば、サーリアを使った方がヒール量は2倍になるという事になります

そう考えると、いよいよサーリアの性能ってやばいですよねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました