【陽炎の森番ロヴィニア】おすすめの第二覚醒と見直すべきロヴィニアの評価

個人的には待望の第二覚醒実装となったレンジャークラスのブラックユニット【陽炎の森番ロヴィニア】の性能まとめと、おすすめの第二覚醒を掲載したアイギスユニット評価レビューです。

現在のアイギスにおいてほとんど見向きもされないレンジャークラスですが、実は私個人は結構ロヴィニアを重宝しているんですよねw

射程が広く永続で隠密になるなど、普段から非常に使い勝手が良く殲滅力もそこそこある上に、悪天候のミッションではレンジャーだけ悪天候の影響を受けないため、悪天候下では最強のユニットとして光る存在です。

 

ロヴィニアのステータス性能と評価

入手 ガチャ産ブラック クラス レンジャー
第二覚醒 実装済み(2020/2/20) 第二覚醒・絵 実装済み(2020/2/20)
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん 植田リョウ 評価 4.5

第二覚醒が実装されたことで一段と使い勝手が良くなったロヴィニアですが、一般的な評価はブラックユニットの中ではちょっと低いのかな?

アイギスの動画を見てもロヴィニアを使っている人はほとんどいませんし、恐らくレンジャーを一度も育成したことが無いという人がほとんどだと思います。

そこで今回は、ロヴィニアの普及活動も兼ねてロヴィニアの魅力を存分にご紹介していきたいと思います。

 

ロヴィニアのステータスとアビリティ・特性

ロヴィニアのクラス「レンジャー」はクラスチェンジ(CC)を経由します。

そのため育成がちょっと面倒になっていますが、覚醒すればしっかりと戦力になるので興味がある方は是非育成してみて下さい。

初期:レンジャー
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
653 207 79 10 13
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
918 309 130 200 10

ロヴィニアのクラス・レンジャーは、トラップトークンを設置することが出来る特殊なクラスです。

トラップトークンは近接枠に設置する低コストの障害で、クラスによって効果時間は異なりますがトラップにかかった敵を2秒から3秒ほど足止めすることが出来ます。

微量ながらもダメージも与えてくれるので、HPが高い敵をトラップで足止めしつつ地道に削っていくというのがレンジャーの仕事だと言えます

そんなレンジャーの中でもロヴィニアは特に有能で、初期アビリティ「世界樹の番人」の効果のお陰で、アイギスの中でも特に強力な敵「神獣・魔獣・妖獣・獣・獣人」に対し攻撃力1.5倍となります。

つまり神獣降臨や一部の魔神降臨などで特に能力を発揮するという事です。

これもロヴィニアの魅力の1つですよね。

2020年5月21日のユニット調整によりアビリティに「+優先的に攻撃」という文言が追加され、神獣・魔獣・妖獣・獣・獣人に対して攻撃力が1.5倍になるだけでなく優先的に攻撃してくれるようになりました。

 

レンジャーと悪天候

レンジャーは吹雪や濃霧など悪天候の影響を一切受けません。

その為、他のユニットが射程が狭まっている中、レンジャーだけで普段通りの射程、普段通りの攻撃力で活躍できるという大きなメリットがあります。

悪天候ではなく敵の能力によりメンバー全員の能力が下がる場合もありますが、その場合は普通に影響を受けますので、勘違いしないように注意しましょう。(経験ありw

またレンジャーは悪天候中の出撃コストが半減するという大きなメリットもあり、悪天候の中であればアイギスのユニットの中でも最強と言っても過言ではないかもしれませんね。

 

ロヴィニア:クラスチェンジ後の性能

クラスチェンジ:ハイレンジャー
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
922 310 131 10 16
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1296 456 189 240 13

CCすると初期クラスで問題だった射程がやや改善され240にまで伸びます。

更にロヴィニアは永続スキルにより、射程がもっと伸びるのでCCの段階から気兼ねなく使えるユニットだと思います。

地形の影響で持続ダメージがあるようなミッションでもロヴィニアはダメージを受けないので、ヒールが届かないような最前線で孤軍奮闘してくれます。

本当に手がかからないユニットなので、遠距離ユニットを増やしたいと考えているのであればマジでおすすめです!

 

ロヴィニアの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 攻撃硬直
+180 -18%
好感度ボーナス
(150%)
射程
+20

ロヴィニアの好感度ボーナスはかなり恵まれており、攻撃タイプのユニットとして理想的な攻撃力と攻撃硬直、そして第三好感度ボーナスで射程が更にアップします。

素の射程はそこまで広いわけではありませんが、ロヴィニアはスキル使用により射程が最大1.5倍になるので、そう考えると実質的には射程+30という事になります

遠距離ユニットは射程が30違うだけで存在感がかなり変わってくるので、ロヴィニアを使う気があるのであれば絶対に好感度を150%まで上げるようにしましょう。

 

ロヴィニア:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

※画像は好感度ボーナスの調整が入る前なので現在の数値とは異なります

第一覚醒:マスターレンジャー
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1191 578 170 10 16
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1512 746 247 260(280) 13

まずステータスから見ていくと、第一覚醒により射程が260(好感度150%の場合は280)まで伸び、スキル中は最大390(420)となります。ここまで射程が伸びると本当に使い勝手が良く、画面中央に配置させればほとんどの敵に攻撃があたる状態になります。

そしてアビリティは覚醒アビになったことで、獣系の敵へのダメージが1.5倍から1.6倍に増え、その他の敵にも30 40%の確率で攻撃力が1.6倍になります。これが地味に嬉しいポイント!

またクラス特性であるトラップトークンが「超強化トラップトークン」となり、トラップにかかった敵を約3.5秒間足止めしてくれるようになります。

ラピスなどのデモンサモナーとロヴィニアをペアで使い、トラップで足止めしつつ削っていけば、高いHPの敵でも抱える前に倒すことが可能になると思います。

2020年5月21日のユニット調整により覚醒アビリティに「矢の速度上昇」「獣系を優先的に攻撃」の2項目が追加されています。

ロヴィニアの第二覚醒とおすすめ分岐

2020年2月20日に実装されたレンジャーの分岐は「アークワーデン」と「トラップマスター」です。

第二覚醒:アークワーデン
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1354 608 196 10 16
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1728 783 286 300(320) 13

第二覚醒:トラップマスター
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1300 637 183 10 16
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1674 812 273 260(280) 13

アークワーデンとトラップマスターで様々な違いがありますが、分岐を選ぶ上で重要視すべきポイントは「射程が伸びるアークワーデン」か「攻撃力が上がり防御力半減のトラップが使えるトラップマスター」かといったところです。

これは流石にかなり迷いましたw

ただし、これまでサブデータでロヴィニアを常用してきた限りでは、第一覚醒時点でのロヴィニアの射程420に不満を感じることは一度もありませんでしたが、それよりも気になるのは防御力が高い敵にロヴィニアの攻撃がほとんど通らないという事でした

ロヴィニアは覚醒スキル使用で攻撃力が1500弱になるのですが、防御力が高い敵にはほとんどダメージが通らないため、無意味な攻撃となる事が多々ありました。

特に最近のアイギスにおいては防御力が高い敵が増えてきているので、そういったシーンが増えてきたように思います。

そう考えると、射程よりも敵の防御力を半減させるトラップの方が断然魅力的ですし、ロヴィニアだけではなくパーティー全体で考えても敵の防御力が半減するのは非常にありがたいのかなと。

 

防御半減トラップトークンを使ってみた

ロヴィニアは今回の第二覚醒実装により今まで以上に攻撃速度が速くなっており、防御力半減のトラップを上手く使えば強力な敵もロヴィニア一人で処理できるようになりました

このトラップトークンは『エメルダ』とも非常に相性が良いので、ロヴィニアとエメルダのコンビでほとんどのミッションがクリア出来る気がしますw

欲を言えばもう少し攻撃力が欲しいので、ダンサーで攻撃力を加算したり、レミィを使って攻撃力1.3倍にするともっと殲滅力がアップするはずです。

前項で既述しているように、最近は防御力が高い敵が増えてきたのでロヴィニアが一軍から落ちることが増えてきたのですが、今回の第二覚醒のお陰でまた一軍復帰ですね!

しかも間違いなくスタメンです!

 

アークワーデン分岐も育成してみた

遂にメインでもロヴィニアをゲットできたので、もう1つの分岐「アークワーデン」も育成してみました。

悪天候中であれば出撃コストが-4となり、更に悪天候中の攻撃力が1.5倍という魅力的な分岐になっています。

アイギス全体で考えると、悪天候が発生するミッションは少ないので、トラップマスターのように汎用性が高い分岐とは言えませんが、悪天候下においては最強ともいえるユニットへと昇華することになります。

逆に言えば、悪天候以外では魅力が半減する分岐だと言って良いかもしれないですね。

ロヴィニアを一軍として常用するのであればトラップマスター、ロヴィニアを一軍で使う予定はないという方はいざという時の為にアークワーデン分岐という考えで良いのかもしれないですね

 

ロヴィニアの初期スキルと覚醒スキル

【初期】霧幻の弓矢 (Lv5) 【覚醒】強弓の構え
射程1.5倍
敵の遠距離攻撃の対象にならない
自身の状態異常を無効
自動発動+効果時間無限
永続的に攻撃力1.5 1.8倍
トークン所持数を3回復
終了後「霧幻の弓矢」に変化
自動発動
初動1秒 再使用90秒 初動5秒 再使用40秒

ロヴィニアの初期スキルは射程1.5倍となり、敵の攻撃対象にならず状態異常も無効化という優れたものでしたが、覚醒スキルによりそこに「攻撃力1.5倍」が加わる事になります。

2020/5/21のスキル調整により、覚醒アビリティの攻撃力倍率が1.8倍に増加しています。

スーシェンのスキルと似た感じですが、スーシェンとは異なり全て自動発動なので出撃させてしまえばあとは完全放置でOKという事なんです。面倒くさがりの私としては本当にありがたい!

覚醒スキル使用後は初期スキルに戻りますが、初期スキルの発動まで40秒あり長く感じるかもしれませんが、ミッション序盤に出撃させていればあっという間ですし、後衛戦術家やリズリーがいればかなり短縮することが出来るのでCTが長いと感じたことは一度もありません。

第一覚醒、第二覚醒しているのに初期スキルでの運用は持ったないので、出来ればすぐにでもスキル覚醒するようにしましょう。

 

ロヴィニアの評価まとめ

ようやく第二覚醒が実装されたロヴィニア。

恐らくアイギスをプレイしている王子のほとんどが使っていないと思いますが、使い始めると本当に楽ですし高い殲滅力を持っているのでついついロヴィニアを使ってしまうようになると思います。

トラップマスターのイラストは最上級トラップトークンに乗っているロヴィニアという面白い構図で、結構気に入っていますw

課題である攻撃力をもっと上げることが出来れば、活用できるミッションも増えていくはずです。

ちなみにミヤビ(覚醒Lv99・初期スキル)を併用することで「攻撃力2216」まで上げることが出来ました。ミヤビだけでこれなので他にもバフを乗せまくればもっとエグイ事になりそうですねw

更にこれで敵の防御力を半減出来ればボス級の敵でもかなりの勢いでHPを削っていけるはずです。

ロヴィニアを育成していない、兵舎に入れたままという皆さん!是非ロヴィニアに光を!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました