【希代の天才道化リズリー】アイギスの中でも最高性能を誇るリズリーの評価と性能まとめ

千年戦争アイギスのユニットの中でも異色のクラス道化師のブラックユニット【希代の天才道化リズリー】の便利過ぎる性能と覚醒情報、そしてハマるマップでは異常なまでの強さを発揮するリズリーの強さについて触れていきたいと思います。

リズリーはガチャ産のブラックユニットなので持っていない人の方が多いと思いますし、YouTubeを見ていても一軍起用している王子は少ないように思いますが、使い始めるとリズリー無しではやっていけなくなるくらい便利です。

その特性から戦術家と同列で見られることが多いですが、性能だけを考えるとリズリーはトップクラスにやばいユニットなので、これを機にリズリーにも注目してもらえればリズリーファンとして嬉しいです!

2020年9月24日
道化師の第二覚醒が実装されましたので第二覚醒の分岐と特性について追記しています。

リズリーのステータス性能と評価

種別 ガチャ産ブラック クラス 道化師
第二覚醒 実装済み(2020/9/24) 第二覚醒・絵 実装済み(2020/9/24)
S覚醒 使い分け 交流クエスト 未実装
絵師さん Belko 評価 5.0

超高性能&低コストという恵まれた性能を誇るリズリーですが、リズリーのクラス「道化師」は全体的にステータスが低めに設定されており、そこが唯一の欠点となっています。

ただし、ステータス以上にクラス特性やアビリティ、そしてスキルの内容がやばいので、ステータスが低い状態でもかなりの戦力になりますし、私の中ではアイギス最高性能のユニットだと思っています。

そんなリズリーの各段階におけるステータスなどの情報からご紹介していきたいと思います。

初期リズリーのステータス

リズリーはガチャで入手した時点で既にCC(クラスチェンジ)済みの扱いなので、初期クラスはLv1~Lv80となっています。

初期:道化師
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
660 66 49 0 7
初期
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1080 208 108 220 4

ステータスはかなり低く数字だけを見るとどこが強いのかさっぱりな状態ですが、アビリティを見ればリズリーが強いとされる意味が分かります。

また出撃コストが低い点もリズリーが有能だと称される一因となっており、下限まで下げることで出撃コスト4となります。★4チャレンジでコストが3倍になってもコスト12という軽さ。

ハマらないミッションは無く、私がアイギスを最初からやり直すとしたら一番欲しいユニットは絶対にリズリーです

アビリティについては後程詳しくご紹介します。

リズリーの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(~100%)
攻撃力 射程
+173 180 +20
好感度ボーナス
(150%)
物理攻撃回避
+30%

好感度ボーナスで射程が220から240に伸び、更にユニットのスキル調整により初期スキル使用中は射程1.2倍も付くようになりました。

以前は240だった射程が、初期スキルであれば288まで伸びることになります

ちなみに好感度ボーナスの攻撃力は2019年3月14日のクラス調整で微増しています。

リズリー:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:クラウンマスター
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
952 363 108 0 7
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1620 440 162 240 4

第一覚醒したことでようやくまともな攻撃力になった印象です。

本来であれば攻撃力440は低い数値ですが、リズリーは高確率で貫通攻撃が発生するので、攻撃力440でも十分な威力を発揮します!

実際に使っていると貫通攻撃が発生することが多く、また3連射も頻繁に発生するので、防御力が高い敵をかなりのスピードで削っていってくれます。

見ていて気持ちいいですよ。

リズリーのアビリティとクラス特性

リズリーに限らず道化師の特徴はクラス特性とアビリティにあります。

文字だけで見ると微妙ですが、実際に使ってみるとかなりの威力なんですよね。

まず画像左の覚醒前。

アビリティ 【シークレットムーヴⅠ】
3連続攻撃/防御と魔法耐性無視/攻撃力3倍/ごくまれに即死
以上の効果がランダムで発動。
スキル使用時は発動率1.3倍。
初期
クラス特性
【道化師】
撤退時にコストが全回復
攻撃時に特殊効果が高確率で発動

そして覚醒後の第一覚醒時にはこういった内容に変化します。

覚醒アビリティ 【シークレットムーヴⅡ】
3連続攻撃/防御と魔法耐性無視/攻撃力3倍/ごくまれに即死
以上の効果がランダムで発動。
スキル使用時は発動率1.5倍
第一覚醒
クラス特性
【クラウンマスター】
撤退時にコストが全回復
攻撃時に特殊効果が高確率で発動

元から攻撃速度が速い道化師クラスですが、その上に貫通攻撃や即死攻撃が結構な確率で発動します。

使ってみないと体感できないと思いますが、即死耐性の無い雑魚MOBであればかなりの確率で「サクッ」という効果音と共に即死していきます!

以前、英魂王子のトークン・英霊の性能を見るために「研究塔の巨兵」でアイアンゴーレムにディーネを殴らせて、英霊の回復量と回復速度を測ろうとしたのですが、CTを短縮させるために出撃していたリズリーがアイアンゴーレムがディーネを殴る前に即死させてしまうという事件がありました(笑)

アイアンゴーレム級のMOBは即死耐性があると思うので、即死する確率はかなり低いと思いますが、低確率でも即死が決まればそれだけで戦況が一気に楽になります。

運に左右されるというデメリットもありますが、それも道化師を使う1つの楽しみだと思って、画面の前で即死発動を祈るという楽しみ方もおすすめです!w

覚醒前と覚醒後の変化はほとんどなく、ランダムで発生する即死や貫通攻撃の発動率がスキル使用時に1.3倍から1.5倍になった程度です

とはいえ、元々高確率で3連続・貫通・攻撃力3倍・即死といった効果を発動するので、あれだけ攻撃力が低いリズリーなのに雑魚敵のせん滅力は遠距離ユニットの中でもトップクラスなんですよね。

覚醒することにより発動率は1.3から1.5倍へ倍率微増しますが、攻撃速度が速いので攻撃回数が多く、倍率微増といっても体感確率はかなりアップします。

リズリーの第二覚醒と分岐特性

リズリーのクラス・道化師の第二覚醒分岐は「宮廷道化師」と「ジョーカー」です。

リズリー 宮廷道化師

第二覚醒:宮廷道化師
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
0 5
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1755 440 162 240 2

リズリー ジョーカー

第二覚醒:ジョーカー
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
0 7
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1890 466 162 250 4

2020年9月24日に実装されたリズリーの第二覚醒。

ハッキリ言って両分岐にそこまで大きな違いはないように思います。

普段リズリーをどのように使っているかによって選択する分岐が異なると思いますが、私は後方に配置することが多いので、ジョーカークラスの特性である「ダメージ20%減少」「死亡撤退」に全く持って魅力を感じませんでした。

それ以外で比較するとこのような選択になります。

  • 下限コスト2で出撃が可能で攻撃後の待ち時間を少し短縮する「宮廷道化師」
  • 射程10アップでステータスがやや高くなる「ジョーカー」

既に出撃コストが下限4なので、これが2になったところで・・・というのはありますよね。

またリズリーのスキルは覚醒スキル終了後初期スキルに戻るという事を考えると、少しでも射程が広い方がCT減少の恩恵を受けるユニットが増えるので、悩みに悩んだ末にジョーカーの射程アップを選択しました

射程アップにより初期スキル中の射程が288から300に広がります。

これも微々たる変化ですが、アイギスでは射程は広いに越したことはない!

リズリーの宮廷道化師分岐について

リズリーの宮廷道化師分岐について

サブデータのリズリーを宮廷道化師に第二覚醒させたのですが、思っていた以上に攻撃速度は早く、即死耐性が無い敵に対してかなりの速度で即死が入ります。

思っていた以上に強いですね!

リズリーを比較的前に配置して戦力としてカウントするのであれば、宮廷道化師分岐はかなりおすすめです。

私の場合は基本的にリズリーをあまり前に出さないので、私のようなタイプはジョーカーが合ってるのかもしれませんね。

リズリーの魅力的なスキルとスキル覚醒

初期スキル 【ミスディレクション】※Lv5
初動1秒+自動発動+効果時間無限
・射程1.2倍(2019/3/14の調整後に追加)
・範囲内の味方のスキル再使用時間50%短縮
・範囲内の味方は物理攻撃50%回避
覚醒覚醒 【カーテンコール】
初動5秒 / 再使用15秒
・70秒全味方のスキル再使用時間60%短縮
・範囲内の味方は物理攻撃50%回避
・終了後通常スキルに戻る

まず初期スキルですが、出撃後1秒で自動発動して効果は永続という手間いらずなスキル。

しかも射程288(300)以内にいるユニットはCT50%短縮に加え物理回避50%付与という鬼のような効果を発揮します。

リズリーを出来る限り中央に配置すれば、味方が物理攻撃を避けてくれるようになるし、CTもカットしてくれるという超絶便利なスキルなんです!

私はコスト稼ぎ要因の近くにリズリーを配置することが多いですね。

本当にびっくりするくらいのスピードでコストが貯まっていくので、最近はリズリー無しだとストレスに感じてしまう事も多々ありますw

スキル覚醒については、初動で早くスキルを回したいときや、段階スキルを持つユニットがいる時に使うようにしています。

リズリーのすすめと使いどころ

道化師は実際に使ってみないと有能さを実感できないクラスだと思いますが、一度使いだすとあまりの便利さと、即死時の「サクッ」という音に快感を覚えて使い続けたくなってしまうはずです!

道化師の中でもリズリーはずば抜けて有能なバフ効果を持っているので、時には戦術家以上に重宝する事があります。

私がストーリーミッションで一番苦労した「魔神討滅戦」。

この魔神討滅戦におけるリズリーの有能さは本当に際立っていました!

範囲弱体化の効果を持つ魔蠅は、即死耐性が恐らくゼロだと思うので、リズリーの即死がかなり高確率で決まります。

しかもリズリーがいれば射程内の味方のCTは最低でも50%減少、そして物理攻撃回避率50%が付与されるので、リズリーがいないとクリアが難しいと思ってしまうほどこのミッションにはリズリーがドハマりしていたように思います

アイギスを始めた頃はいろいろなユニットを育成していたので、マップによってはリズリーを外すこともあり、リズリーの恩恵を忘れつつありましたが、この魔神討滅戦で改めてリズリーの偉大さに気付き、今では常に一軍入りしています。

以前、他の記事でも少し触れたのですが「もしアイギスを最初からやり直すならどにユニットが欲しいか?」という質問をされた時、私は今でも絶対にリズリーと答えると思います。

もしかするとリズリーはアイギス最強?

アイギスには金光聖菩やナタク、シルヴィアなど超強力なユニットがたくさんいるので、最強ユニットとしてリズリーの名前が上がる事はほとんどありませんが、タワーデフェンスゲームというアイギスの性質を考えた時、一番有能なのはリズリーだと思っています

その理由は、射程内に50%の回避付与と、スキルCT60%or50%短縮というリズリーの化け物じみたスキルにあります。

他の記事でも触れていますが、私はアイギスのデータを4つ持っており、その4つを同時進行してきました。

メインデータとそのサブデータ(これはPCでプレイ)、そしてAndroidとiPhoneの両方でアプリをインストールして計4つのデータでアイギスを楽しんでいる状態です。

メインはガンガン課金していますが、3つのサブデータは無課金です。

サブデータとスマホのアイギスはメインデータよりかなり後に始めたのですが、この3つのデータは少しタイムラグがあるものの、ほとんど同じタイミングでプレイを開始しました。

3つのデータを同じようにプレイしても面白くないので、最初のブラック選択チケットで優劣をつけてみたのですが、最も遅くはじめ、最も微妙なブラックユニットを選択したデータが、一番最初にストーリーミッションを全てクリアすることになったんです。

微妙なはずのサブデータが最初に全クリする要因となったのは、メンバーの中にリズリーがいたからだと思っています。

ちなみにこの3つがサブデータで、上から順に始めました。(2019年11月時点での状態です)

メンツだけを見れば、2番目のデータにディーナ、ナタク、ヴルム、金光聖菩がいるので、ここが一番強そうに見えますが、実はリズリーがいる3番目のPTが一番強くて安定してたんですよねw

リズリーがいるお陰でコスト回復のスピードが異常に早く、また初動で襲ってくる敵もリズリーがほぼ一掃してくれるので、強引にブロッカーを置く必要がありませんでした。

初動が安定するとユニットの配置が早くなるため、それだけ全体が安定するという事になります。

逆に2番目のデータは初動で困る事が多かったので、イベユニである後衛戦術家レオナを育成してカバーしましたが、やはりリズリーのように安定をもたらしてくれるまでには至りませんでした。

そしてアルティアがいる1番目のデータは、序盤は安定するものの、全体的に火力が足りないため、初動で躓く事が度々あり、ストーリーミッションを全てクリアするのに一番時間が掛かってしまいました。

こうやって見くらべてみると3番目が一番弱そうなんですが、リズリーがいるだけでここまで戦力に大きな影響を及ぼすんです。

リズリーまじで最高ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました