【刻詠の風水士リンネ】アイギス最高性能ヒーラーの評価性能とおすすめ第二覚醒

千年戦争アイギスで最強ヒーラーの名を欲しいままにする【刻詠の風水士リンネ】のステータスやクラス特性、またアビリティやスキル性能など、リンネの評価まとめになります。

アイギスの人気キャラクター投票で必ずと言って良いほど上位にランクインするリンネ。確かに見た目も可愛らしいんですが、それ以上にその性能が完全にぶっ壊れなんです。

これまでぶっ壊れと言われるブラックユニットを何体も育成してきましたが、「リンネ一人でこれほど状況がわかるのか・・・」と驚かされたユニットは他にはいません。

それくらい頼りになるリンネの各性能とスキル覚醒やおすすめの第二覚醒などについて詳しくまとめていきたいと思います。

 

リンネのステータス性能と評価

入手 ガチャ産ブラック
ブラック交換チケット
クラス 風水使い
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん ちり 評価 5.0

アイギス初心者でない限り、リンネの存在を知らないという方はほとんどいないと思いますが、おさらいの意味も込めて各段階におけるリンネのステータス・特性をまとめていきます。

ちなみに圧倒的なヒール性能を誇るリンネですが、ステータスだけを見るとかなり微妙です。

リンネの魅力はステータスというよりも覚醒スキル・クラス特性にあると思っているので、リンネがどのようなユニットなのか気になる方は、覚醒スキルとクラス特性をしっかり見てもらえればと思います。

 

リンネ各段階ステータスと性能

刻詠の風水士リンネの育成は初期→クラスチェンジ(CC)→第一覚醒→第二覚醒と全ての段階を踏むため、第二覚醒Lv99にするにはかなりお金もアイテムも必要になります。

ただし、それだけの労力をかけてでも育成する価値のあるユニットですし、何より低レベルではほとんど使い物にならないので、リンネをゲットしたら全財産・全聖霊結晶を投資してでも第二覚醒・スキル覚醒まで持っていった方が良いと思います。

初期:風水使い
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
911 97 69 10 15
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1290 150 122 190 12

見ての通り、初期段階におけるリンネは全く使いものになりませんw

常時2体同時回復できるものの、攻撃力が低く射程も狭いという二重苦。逆に出撃させると場があれる場合も多々ありますので、何も考えずにサクッとクラスチェンジさせたいですね。

 

リンネのクラスチェンジステと性能

初期:風水士
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1295 151 123 10 18
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1677 231 189 220 15

CCすると射程が220になりようやく一人前の風水師になるといった感じかもしれませんね。

またリンネはスキルにより射程が大幅に広くなるので、射程の面においては非常に魅力的ですが、攻撃力が低すぎるため回復が追い付かないという事もしばしば。

 

リンネの好感度ボーナスと恩恵

好感度ボーナス 攻撃力 攻撃硬直
+180 -18%
好感度ボーナス
(150%)
HP
+450

リンネの好感度ボーナスはリンネの弱点を補う攻撃力増強と、ヒールの回転率アップにつながる「攻撃後の硬直減少」という2つになっています。

ヒールDPSが低い風水使いにとっては非常にありがたいボーナスですよね。

ちなみに好感度上限解放ではHP+450となっており、第二覚醒次第で150%まで上げるべきかどうかが変わると思います。

 

リンネの第一覚醒性能

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時のボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:風水導士
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1298 377 163 10 18
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2000 431 230 220 15

リンネは第一覚醒をしてもステータスの伸びは悪いですし、射程も伸びないのですが、その代わりに同時に回復できるユニットが3体に増えます。

そして何よりスキル覚醒が出来るようになるというのがでかい!

 

リンネの第二覚醒とおすすめ分岐

刻詠の風水士リンネはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。

分岐は「風水仙人」と「八門風水導士」です。

第二覚醒:風水仙人
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1685 391 231 10 18
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2451 445 365 240 15

第二覚醒:八門風水導士
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1298 419 163 10 18
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2000 486 230 220 15

リンネの第二覚醒分岐は結構迷う内容になっており、人によって意見が分かれるところだと思います。

【風水仙人】

  • 射程アップ
  • 同時4人まで回復
  • HP防御UPの防御面強化覚醒

【八門風水導士】

  • スキル中隠密
  • 攻撃力がややUP

ステアップ・射程UPして同時に4人まで回復できるようになる仙人か、攻撃力を微増させて隠密になる八門か。

あくまで個人的な意見ですが、リンネの永続覚醒スキルのことを考えるとスキル中隠密になる八門の方が相性は良い気がします。

それに覚醒スキルによって射程も伸びるので、敢えて第二覚醒分岐で射程UPを狙う必要もないのかなと。

また同時回復人数に関しては、4人同時回復が必要になるシーンはそこまで多くないので、私の場合は八門一択でした。

射程も広く置く場所を選ばなくて済むようになるという意味では、やはり八門の隠密はかなり価値ある第二覚醒特性だと思います。

 

リンネのスキルと覚醒スキル

【初期】刻詠の業 (Lv5) 【覚醒】刻詠の宿業
60秒射程1.6倍
範囲内の見方が物理攻撃を50%の確率で回避
射程1.8倍
射程内の見方が物理攻撃を30%の確率で回避
自動発動+効果時間無限
初動1秒 再使用100秒 初動5秒 再使用100秒

初期スキルの刻詠の業の50%回避も魅力的ですが、再使用が100秒と使い物にならないので、どう考えてもスキル覚醒させて永続にする方が使い勝手が良いと思います。

それにスキル覚醒することで射程が1.8倍になり、仙人であれば「射程432」、八門であれば「射程396」となり、ヒーラー最長の射程となります

ヒール量こそ本職ヒーラーに劣るものの、リンネはそれをカバーできるだけの攻撃速度と射程の広さ、そして同時回復というメリットがあります。

これが最強ヒーラーと称される一番の理由ですね。

 

リンネのアビリティについて

リンネは第一覚醒すると「避禍予見の鏡影」というアビリティが付きます。これは第二覚醒しても固定です。

特殊なトークンを使役可能
トークン配置中に味方のHPが0になると身代わりにトークンが撤退し、対象の見方がHP最大で復活

リンネ本体がこれだけ有能な上に、HPが0になった仲間をその場で復活させる特殊能力を有するトークンを使役できるという何とも卑怯なリンネですw

コストは10で遠距離枠に出撃させることが出来ます。

ただし出撃の際には注意が必要で、このトークンは普通に敵の攻撃対象となるため、万が一味方がHP0になる前にトークンが攻撃されて落ちるとその効果を発揮しません

もし使用するのであれば攻撃されない位置にしっかり出撃させて待機させる必要があります。

またこのトークン自体は回復も攻撃もしないので、身代わりとしてしか使用することが出来ません。

 

リンネのクラス特性

リンネは風水使いなので、地形の影響軽減・悪天候の時間短縮という能力を有しています。

段階によって数字が変化しますが、普段はそこまで気にして使う事はないと思いますので、簡単にまとめておくだけにしておきます。

地形の影響軽減率 悪天候時間短縮率 同時回復人数
風水使い 30% 50% 2人
風水士 50% 50% 2人
風水導士 70% 50% 3人
風水仙人 70% 50% 4人
八門風水導士 70% 50% 3人

 

刻詠の風水士リンネの性能まとめと感想

刻詠の風水士リンネは最終形態(スキル覚醒+第二覚醒)になる事で、一気に化け物に進化します。

私はリンネを入手する前は「リンネは別にいらない」と思っていましたし、実際低レベル帯の頃はサーリアとリアナがいたのでヒールに困るようなことはほとんどありませんでした。

ちなみにサーリアは射程295で、ヒール量はリンネより高く、覚醒スキルにより射程内の味方全員を同時に回復というプラチナヒーラーとは思えない性能を有しています。

覚醒スキルの回転率もそこそこなので、敢えてリンネを狙う必要はないし、別に困ってもないと思っていましたが、実際にリンネを入手して使うとサーリアが霞んで見えるほどでした。

今まで鉄板だったサーリアとリアナをほとんど使わなくなり、リンネ1人で済ませることが多くなりました

HPが高いブロッカーをヒールするには回復量が少し物足りませんが、その代わり回避30%がついていますし、射程も約400あるためリンネ1人でまかなえてしまうというのが現実です。

しかもリンネはヒール速度が速いので、攻撃力以上の回復力がありますしね

そう考えると、これまでヒーラーを2人使っていたところがリンネ1人で済むようになり、余った1枠を攻撃に使えるようになるなど、チーム全体の安定感が増すことになります。

アイギスでは1人で戦況を変えることが出来るユニットが何体もいますが、その中でもリンネは別格だと思っています。それくらいリンネの存在はでかい!

 

クラス調整によって変化したヒーラー事情

一時期は先ほどご紹介したような感想をリンネに対して抱いていましたが、2019年10月のクラス調整により、ヒーラー全体の射程がアップしました。

これによりヒーラーの中にも射程が300を超えるユニットが登場し、ヒーラーの使い勝手が非常に良くなった印象を受けます。

また最近のアイギスは、魔神降臨Lv16を筆頭に敵の攻撃力が格段にアップしているので、リンネのヒールだけでは回復が追い付かないというシーンがかなり増えてきたように思います。

こういった諸々の事情から、最近はリンネを使う回数も減ってしまい、ほとんどヒーラークラスのユニットでヒールをするようになってきています。

つまり以前ほどリンネに価値が無くなってきたという事ですね。

とはいえ、やはりリンネの存在感は大きいので、リンネ+高回復力ヒーラー1人という組み合わせが一番理想的なのかもしれないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました