【パコパコアイドル】待望の実写ゲームパコドルのプレイ感想と無料動画の入手方法

パコパコ☆アイドル On Stage 〜ぱこどる育成プロジェクト〜】が遂に正式リリースを迎えたので、実際にプレイした感想と実写ゲームとしての評価をまとめご紹介。

最近お気に入り女優の仲間入りを果たしている桜空ももちゃんや深田えいみちゃんが登場する実写ゲームとあって、事前登録の段階から期待していたんですが、正直な感想を言うとちょっとガッカリだったかなと。

具体的にどこがガッカリだったかどうかはレビューの中で詳しくご紹介していきますが、逆に良かったポイントもいくつかありますので、良かった点・悪かった点それぞれをご紹介していきたいと思います。

 

ゲーム性評価 3.5
18禁評価 5.0
ゲーム属性 実写/AV女優/アイドル
配信元 DMM GAMES
制作 株式会社WILL
リリース 2020年3月25日
デバイス Android/iPhone/PC

パコパコアイドルのゲームシステムと評価

パコパコアイドルはPCブラウザとスマホブラウザ(iPhoneとAndroid両方でプレイ可)からプレイ可能で、AV女優が実写で登場するソーシャルゲーム。

DMM GAMES以外にも基本無料でプレイできる大人向けのゲームを配信しているゲームプラットフォームはありますが、人気AV女優の面々が登場する実写ゲームを配信しているのはFANZA GAMESだけなんですよね。

今回のパコドルだけではなく、他にもたくさんの実写ゲームタイトルが配信されていますし、タイトルごとにコスプレの内容が異なりますので、実写ゲームに興味がある方は是非他の実写ゲームもチェックしてみて下さい。

パコドルはお手軽ゲーム

ソーシャルゲームには変わったゲーム性のものが多いですが、パコパコアイドルに限らず実写ゲームの多くはかなりシンプルなゲーム性になっています。

簡単にまとめてしまうと、アイドルを育成(強化)するためにクエストを進め、アイドルの育成が一定に達するとご褒美としてHな動画がゲーム内で見れるようになるというもの。

強化のためのクエストはポチっと押すだけで体力が尽きる、もしくはそのステージをクリアするまで自動進行してくれるお手軽ゲームで、ゲームに費やす時間は他のゲームと比べると短いはずです。

そういう意味では空いた時間にささっとクエストを消化できるので、サブゲーム的扱いでも十分に楽しめるのではないでしょうか。

クエストを進行していると、低レアですがアイドルをゲットしたり育成素材をゲットしたりするだけではなく、「レイドボス」が一定確率で出現します。

パコドルのレイドボス

クエスト進行中に出現したアイドルを討伐するとランダムで報酬が貰えるのですが、結構現実的な確率で高レア強化素材やガチャチケットもドロップするので、クエストと合わせてサクッと終わらせておきたいコンテンツの1つですね。

現時点ではまだ強いレイドボスは出現していませんが、クエストが進むにつれレイドボスも強くなってくると思うので、その時は他のプレイヤーにヘルプを要請するなどしてしっかり倒すようにしましょう。

レイドボス戦でゲットした報酬はプレゼントボックスに届きますので、回収までがワンセットだと覚えておきましょう。

パコドルの強化育成

パコパコアイドルに登場するアイドルたちを強くする方法は2つあります。

1つは強化専用アイテムを合成するなどして経験値を獲得する「強化」。

もう1つはアイドルの上限レベルを引き上げる「限界突破」です。

限界突破をするには、同じカードもしくは限界突破専用のアイテムが必要になり、限界突破をすると上限レベルが10引き上げられます。

どうやらパコドルには進化などレアリティをアップさせる要素は無いようなので、育成はとにかくレベルを上げていくのみとなっています。

親密度を上げてステータスを上げよう

パコドルの強化要素は2つとご紹介しましたが、親密度を上げる事でもアイドルを強くすることが出来ます。

今回のパコドルは親愛度を上げるための専用メニューがちょっと分かりにくく、本来は「アイドル」から「AVアイドル図鑑」を開いて各アイドルの親密度を上げるのですが、各女優さんの名前をしっかり覚えていないと探すのが面倒な仕様になっています。

そういう場合はAVアイドル図鑑で探すのではなく、「アイドル」→「一覧」からアイドルのステータス画面を開き、そこからAVアイドル図鑑に飛ぶと簡単だと思います

これは桜空ももちゃんのAVアイドル図鑑画面で、画面左下に表示されている「差し入れ」をタップすると、クエストなどで入手したアイテムをプレゼント出来るようになっており、アイテムを差し入れすることで親密度レベルがアップしていきます。

この親密度レベルを上げるのが結構大変なのですが、親密度が上がるとステータスアップするなど育成の面でもメリットがありますので、主力アイドルを中心に親密度を上げていくようにしましょう。

デッキ編成は最大48人

パコドルに登場するアイドルたちはそれぞれスキルを所持していますが、基本的に強さのパラメーターとなるのはHPとATKで、デッキ編成した際に全アイドルのステータスを合算した数値を「総力」と呼びます。

これが強さの指針となります。

編成できるアイドルは最大で48人いて、センター1人、フロントが4人、ミドルが6人、そしてバックが37人となっています。

バックはプレイヤーのレベルが上がるたびに編成可能な人数が増えていき、プレイヤーのレベルが48になると最大48人まで編成可能という事になります。

パコドルプレイヤーとのバトル

これも実写ゲームではお馴染みですが、育成したアイドルたち同士を戦わせることでランキングの順位を競い、毎週ランキングが確定すると順位に応じた報酬が貰うことが出来ます。

バトルでは戦う相手を自分で決めるのですが、負けるであろう勝負を挑んでも仕方が無いので、基本的には勝てる試合にチャレンジしていくのが吉です。

この時に重要となるのが先ほどの「総力」であり、相手の総力よりも自分の総力の方が上回っていれば勝てる可能性が高いという事になりますが、パコドルはこれまでの実写ゲームと異なり、総力で圧倒していてもスキル性能の善し悪しで負けることが多々あるんですよね。

どのスキルが強いとかあまり興味が無いというか、私はご褒美の動画にしか興味が無いので詳しいことまでは調べませんでしたが、総力が上回っていても負けることがあると割り切ってやっていくしかなさそうですねw

パコパコアイドルで無料動画を入手する方法

実写ゲームの最大の魅力は、何と言っても人気AV女優さんのプレイ動画を無料でゲットできるという点です。

今回のパコドルはこれまでの実写ゲームとは異なり、親愛度を上げる事で動画が解放されるわけではなく、以下の条件を満たすことで動画をゲットすることが出来ます。

  1. Lv50まで強化
  2. 限界突破1回
  3. 限界突破2回

アイドルによって若干条件が異なる事があるので、各アイドルの条件をしっかり確認してもらえればと思いますが、条件を満たすと3分の動画をゲーム内で視聴できるようになり、パコドルでは最大で3本まで動画を視聴できるようです。

パコドル無料動画

当然ながら喘ぎ声など卑猥な声が流れますので、外出先での再生はくれぐれも注意してくださいね!

パコドルをプレイした感想

これまでDMMの実写ゲームをいくつもプレイしてきましたのですが、以前は10分を超える長尺動画とかもあってかなり楽しめたんですけど、最近の実写ゲームは3分固定になっている事がほとんどで、解放条件も課金を前提としたものになっている事がほとんどなんですよね。

パコドルの動画解放条件である限界突破は同じカードをゲットするか、限界突破専用のアイテムを入手するかのどちらかですが、恐らく無課金では限界があるものばかり。

かといって課金してガチャを回すくらいなら、DMMで動画を買った方がお得じゃん!という事になってしまいます。

自分が大好きな女優さんがいればそこまでする可能性もゼロではありませんが、私が一番好きなAV女優は事務所の関係なのかこういった実写ゲームにはほぼ登場しないんですよね。そこが残念。

何はともあれ、無料で動画をゲットできることに違いはありませんので、暇つぶしがてらにパコパコアイドルをプレイしてみるのもありなのではないでしょうか。

何よりパコドルは他の実写ゲームと比べるとゲームの拘束時間が短いので、思い立った時にパパっとプレイ出来るのは本当にありがたい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました