【神和ぎの踊り子ミヤビ】おすすめの第二覚醒と各分岐スキル中の加算値検証

ダンサークラスのブラックユニット【神和ぎの踊り子ミヤビ】のユニット性能とおすすめの第二覚醒をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

アイギスには様々な特徴を持ったクラスがいくつも実装されていますが、その中でも特に特殊なクラスがミヤビを含むダンサークラスです。

一切の攻撃を行わず、範囲内の味方の自信の攻撃力と防御力を加算するだけという、いわばバフ要因的な位置づけなのですが、特にこのミヤビの加算値は大きく、組み合わせによってはかなり化けるユニットなんですよね。

そんなダンサークラスの第二覚醒が2020年3月19日に実装されましたので、今回はお勧めの第二覚醒を中心にミヤビの性能と評価についてご紹介したいと思います。

 

神和ぎの踊り子ミヤビのステータス性能と評価

入手 ガチャ産ブラック クラス ダンサー
第二覚醒 実装済み(2020/3/19) 第二覚醒・絵 実装済み(2020/3/19)
スキル覚醒 おすすめ! 交流クエスト 実装済み
絵師さん べっかんこう 評価 4.5

ダンサークラスのユニットは数が少ないので、アイギスプレイヤーの中でも一切手を付けたことが無いという方も多いと思います。

私もミヤビをゲットするまではそうでしたが、ミヤビを通用になってからはプラチナのダンサーも育成するようになりました。使い方がわかればダンサーはかなり強力なクラスです。

ただし、ダンサー単体で活躍することは難しいので、回復量が少ない風水使いや、低攻撃力ながら貫通攻撃を有するデモンサモナーなどとペアで起用するとかなり強力な武器になりますので、ミヤビを持っているけどまだ育成していないという方は一度育成して使ってみて下さい。おすすめです!

 

ミヤビのステータスとアビリティ・特性

ミヤビのクラス・ダンサーはクラスチェンジ(CC)を経由して、第一覚醒、第二覚醒と育成を進めます。ますは各段階のステータスをご紹介したいと思います。

初期:ダンサー
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
587 97 97 15 7
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
730 152 152 140 4

ダンサーは射程内の味方に自身の攻撃力と防御力の10%分を加算するというクラスなのですが、ダンサーはステータスが低いので初期クラスではほぼ使い物になりません。

また射程も狭く出撃させても味方にステータスを加算出来ないという状況が多々あります。

こういうところが敬遠される理由の1つだと思いますが、覚醒させれば状況は変わってきますので、まずは通過点だと思ってサクっと育成を進めましょう

 

ミヤビ:クラスチェンジ後の性能

クラスチェンジ:トップダンサー
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
733 154 154 15 8
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
949 267 267 170 5

クラスチェンジをしても状況はほとんど変わらず、ほぼお荷物状態ですw

特に現在のアイギスでは敵の攻撃も強くなっていますし、魔法耐性が15あるとはいってもこの程度のHPと防御力では即死確定のようなものです。

という事で、まずは第一覚醒させること!これに尽きますw

 

ミヤビの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 防御力
+134 +134
好感度ボーナス
(150%)
HP
+450

ミヤビの好感度ボーナスは攻撃力と防御力で、好感度上限解放によりHPが+450になります。

ご覧の通りミヤビのHPはかなり低く、持続ダメージがあるようなミッションで出撃させるのはちょっと怖いので、出来れば好感度は150%まで上げておきたいですね。

またミヤビはスキルにより敵の攻撃を引き付けるという特性を持っているので、万が一の事を考えるならば確実に150%まで上げておきたいユニットかも。

 

ミヤビ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:スーパーダンサー
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
823 377 377 15 8
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1460 458 458 170 5

第一覚醒Lv99にまでなると、好感度ボーナス込みで攻防458となり、デフォの攻防の加算値は「45」となります。

そこからスキルを使用することで更に高い数値の加算値となりますので、特に攻防のステータスが低い事で使いづらくなってきているリンネやラピスと組ませるとかなり強力な武器となるはずです。

特にアイギスプレイヤーの中にはリンネを使っている人が多いと思いますが、リンネの攻撃力はかなり低いので最新ミッションでは徐々に使いどころが無くなってきています。

そういう時にミヤビと併用することで、性能を引き上げることが出来ますので、第一覚醒までもってきたら実践投入してミヤビの強さを体感してみて下さい。

 

ミヤビの第二覚醒とおすすめ分岐

ミヤビはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。ダンサーの分岐は「プリンシパル」と「グランアリエッタ」です。

2020年5月21日に実施された調整により、ダンサーの第二覚醒及びミヤビの覚醒スキルが変更となり、超強力なバフユニットに変貌しています。

第二覚醒:プリンシパル
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
15 8
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1679
2348
496
540
496
540
170
180
5

※クラス調整によりプリンシパルのクラス特性に「毒・状態異常無効化」が追加され、ステータスも全体的に上昇しています。

第二覚醒:グランアリエッタ
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
15 8
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1606
2190
477
502
477
1004
210
220
5

ミヤビの第二覚醒は攻防の加算値が13%のプリンシパルか、攻防の加算値が11%ながら射程が広いグランアリエッタかの違いになります。

2020年5月21日のクラス調整が実装されたことで更に両分岐の使い分けが明確になり、攻防のバランスが整っており加算率が高く毒と状態異常を無効化するプリンシパルと、加算率は低いものの常時防御力が2倍になり防御お化けになったプリンシパルかという違いになりました。

この調整にアイギスプレイヤーの多くが反応し、Twitterでも驚きの声が多数上がっていました。

こんなステータスを見せられたら誰でもグランアリエッタ一択になっちゃいますよねw

恐らくクラス調整が実装される前からほとんどの方がグランアリエッタにしていたと思うので、「失敗した」と後悔する人は少ないと思いますが、ダンサーの第二覚醒が実装されたのはたったの2ヶ月前(2020/3/19)です。

2ヶ月後にこの大幅調整が入ったという事は、そもそも第二覚醒が失敗だったという事なのかもしれないですねw

 

ミヤビの初期スキルと覚醒スキル

【初期】魅惑の舞 (Lv5) 【覚醒】不可侵の神事舞
射程1.2倍 効果時間無限
攻撃力と防御力の加算値が7倍
敵の遠距離攻撃を引き付ける
20 25秒 射程1.5倍
攻撃力と防御力の加算値12倍
敵遠距離攻撃を引き付け敵の攻撃を完全に無効化
初動1秒 再使用120秒 初動5秒 再使用50秒

ミヤビのスキルは、性能は低いものの永続スキルになる初期スキルか、25秒という制約がつくものの、射程1.5倍・加算値12倍になり引き付けた敵の攻撃を無効化出来る覚醒スキルかという違いになっています。

私の場合は永続の初期スキルでの運用が多いですが、強力な敵がいるようなミッションでは覚醒スキルで運用することもあります。

どちらにしろ使い道はあるので、スキル覚醒は必須と言って良いかもしれませんね。

2020年5月21日のスキル調整によりミヤビのスキルの効果時間が20秒から25秒に延長されました。

第二覚醒時のステータス加算を比較

ミヤビの第二覚醒分岐を選ぶ上で、私のようにイラストの可愛さで決めるオタ気質の王子よりも、実際の加算値で決める王子の方が多いと思いますので、第二覚醒の両分岐において初期スキル使用時、覚醒スキル使用時でどれくらい加算値が変わるのかをまとめてみました。(2020年5月21日に実施されたユニット調整後の数値です

ちなみに下記のステータスは、王子出撃時(バフ20%)の加算値になります。

【プリンシパル】13% 【グランアリエッタ】11%
非スキル 攻防 +84.2 攻撃 +66.2
防御 +132.5
初期スキル(x7) +589 +463
覚醒スキル(x12) +1010 +1587

非スキル使用時と比べると、初期スキル時の加算値は大幅に変わり、更に覚醒スキルであればそこから約1.7倍の加算値になります。

王子バフ込みで攻撃力591(第二覚醒Lv99)しかないリンネが、グランアリエッタ分岐のミヤビがいることで攻撃力1054まで回復量が上がります。これが本当にありがたいんですよね。

リンネは3~4人同時に回復できる上に、物理攻撃回避30%も付与してくれるので、使い勝手が良いユニットとして人気を集めていますが、いかんせん攻撃力が低く魔神戦などには不向きなユニットです。

しかしミヤビがいてくれればその問題も解決しますし、更に言えば他のユニットにもステータスを加算してくれるので、チーム全体のベースアップにつながります。

これがミヤビの魅力ですよね。

話はそれましたが、先ほどの表を見てもらえれば分かるようにどちらの分岐を選んだとしても加算される数値に大した違いはありません

つまり元のステータスが高く、クラス特性により加算割合が攻防13%になるとしても、加算値が16~26ほどしか変わらないのであれば、私は射程が広いグランアリエッタで良いのではないかなと思います

覚醒スキルで運用することがほとんどなのであれば、スキル効果時間とCT短縮がついているグランアリエッタの方が使い勝手が良いでしょうしね。

第二覚醒の実装とクラス調整によりグランアリエッタの防御力は遠距離ユニット中最高値となり、更にその防御力を範囲内の味方に加算することが出来ます。
敵の攻撃を引き寄せる水着ラピスは魔法攻撃には強いけど物理攻撃には弱いという弱点があったので、グラン分岐ミヤビがいればこれを解消できそうですね。

 

神和ぎの踊り子ミヤビの評価まとめ

最近は「リンネの回復量が足りない!」と感じることが多くなり、それと同時にミヤビの出撃機会も増えていたので、今回の第二覚醒とクラス調整は本当にありがたい!

しかもかなり可愛くなったので即副官指名ですw

第二覚醒が実装されたことで劇的な変化があったわけではないのですが、常々「もう少し射程が広ければ他のユニットにも加算出来るのになぁ」と思っていたので、グランアリエッタ分岐で射程が220まで伸びたのがかなりありがたかったです。

ミヤビは初期スキルで運用する機会が多かったのですが、グランアリエッタ分岐を選ぶことで覚醒スキルの使い勝手も良くなったので、やはりグランアリエッタ分岐の方がおすすめという事になりそうです

イラストを見て決めてしまいましたが、結果オーライでしたねw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました