【伝説の海賊ミネルバ】遠距離トップクラスの高火力ミネルバの評価とメリットデメリット

千年戦争アイギスのリリース初期から実装されているパイレーツのブラックユニット【伝説の海賊ミネルバ】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

パイレートと言えばデューオ!という印象があまりにも強く、古参ユニットなのに認知度が低い伝説の海賊ミネルバ。

様々な調整を経て現在の性能に落ち着いたミネルバは、遠距離ユニットの中ではトップクラスのスキル火力を誇るなど数字だけを見るとかなり優秀なのですが、動画でも使っている人がいないという現状だけを見ると全く使えないユニットという印象が強いですよね。

もはやいた事すら知らないという方もいらっしゃると思いますが、決して無能というわけではないので、兵舎に放り投げたままになっていて育成に余裕があるという方は是非ミネルバに光を当ててみてはいかがでしょうか。

 

ミネルバのステータス性能と評価

入手 ガチャ産ブラック
ブラック交換チケット
クラス パイレーツ
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん はんぺん
(色彩強力:立見いづく)
評価 4.0

伝説の海賊というだけあって風格漂うミネルバですが、このイラストを見るたびに「そのスネ反り過ぎじゃない?」という疑問が頭をよぎってしまうんですよね(笑)

一応、ブラック交換チケットの対象ユニットではあるものの、ほとんどの人が検討すらしたことがないのではないでしょうか。

 

ミネルバのステータスとアビリティ・特性

初期:パイレーツ
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
845 510 89 0 15
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1161 566 151 290 12

ステータスだけを見ると同じくパイレーツブラックのディーオとさほど変わりはありませんが、初期スキル使用中の攻撃力はミネルバの方が高く、攻撃速度もミネルバの方がやや速くなっています。

またミネルバの初期スキルに即死効果があり、初期クラス段階ではこの即死効果がデューオと決定的に違う性能といえそうです。

 

ミネルバ:クラスチェンジ後の性能

クラスチェンジ:キャプテン
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1167 567 152 0 18
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1677 667 202 310 15

クラスチェンジ後のキャプテンクラス時においても、デューオとの決定的な差はスキルによる即死効果くらいで、デューオよりも少しだけ火力が高いユニットという印象です。

同クラスのブラックなんだから、もう少し差別化すればいいのにと思ってしまいますが、デューオのには50%で2体同時攻撃というアビリティがあるので、それがデューオが好まれるポイントなのかもしれませんね。

 

ミネルバの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 射程
+180 +20
好感度ボーナス
(150%)
攻撃力
+90

ミネルバの好感度ボーナスは攻撃力と射程、そして好感度上限解放により更に攻撃力がアップします。

デューオと比較すると、2人の違いはミネルバ「攻撃力+90」かデューオ「HP+450」かといったところで、ここでも火力はミネルバの方が高くなっています。

 

ミネルバ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:キングオブパイレーツ
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1425 812 178 0 0 18
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2000 963 239 330 (+10) 15

第一覚醒することによりようやくディーオとのハッキリとした違いが分かるようになります。

まず覚醒アビリティにより「パイレーツ/砲術士/マーチャントの射程+10」となり、好感度ボーナスも合わせるとミネルバの射程は340になります。かなりの広射程ですよね!

後ほど詳しくご紹介しますが、初期スキル・覚醒スキルともに攻撃倍率が高く、単発の攻撃力だけを見ればミネルバの方が圧倒的に高くなり、連射のデューオに対し高火力のミネルバといった使い分けになっていきます

 

ミネルバの初期スキルと覚醒スキル

【初期】魔弾Ⅱ (Lv5) 【覚醒】魔弾タスラム
30秒 攻撃力が1.9倍
攻撃後の待ち時間短縮
まれに即死させる
段階スキル(全5段階)
詳細は下に記載
初動1秒 再使用55秒 初動5秒 再使用15秒

初期スキルは攻撃力が最大で1.9倍になり、攻撃速度もちょっとだけ上がる即死効果ありのスキルですが、それに対して覚醒スキルは段階的に攻撃倍率がアップしていく高火力スキルになっています。

初動 性能 次回スキルまで
1回目 5秒 20秒 攻撃力が2.8倍 鈍足効果が上昇 15秒 (8秒)
2回目 25秒 攻撃力が3.2倍 鈍足効果が上昇 15秒 (8秒)
3回目 30秒 攻撃力が3.6倍 鈍足効果が上昇 20秒 (11秒)
4回目 35秒 攻撃力が4.0倍 鈍足効果が上昇 20秒 (11秒)
5回目以降 40秒 攻撃力が4.4倍 鈍足効果が上昇 20秒 (11秒)

全5段階の段階スキルのため最終段階に到達するまでにとにかく時間が掛かる!

これがミネルバ最大の欠点ですね。

しかし最終段階の4.4倍まで到達した時の火力はすさまじく、第二覚醒Lv82(好感度100%)でここまで火力が上昇します。

王子バフ込みで攻撃力6638!ヤバいですよねw

ただし、通常ミッションではほとんど最終段階まで行く事はありませんし、魔神降臨ミッションでどうにか最終段階にたどり着ける程度です。

この火力は誰しもがほしいところだと思いますが、そこに到達するまでに要する時間を考えると、やはりミネルバという選択肢はなかなか出てきませんよね。

 

ミネルバの第二覚醒とおすすめ分岐

ミネルバはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。

パイレーツの第二覚醒分岐は「エル・ドラゴ」と「ネプチューン」です。

第二覚醒:エル・ドラゴ
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1619 885 253 0 15
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2193 1050 328 330 (+10) 12

第二覚醒:ネプチューン
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1490 841 178 0 18
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2064 992 239 350 (+10) 15

ミネルバの第二覚醒分岐は、端的に説明するとステータスが高いエル・ドラゴか、射程が広いネプチューンかという分岐になっています。

ここまでミネルバとデューオの比較をご紹介してきましたが、ステータスだけを見比べると大差ない2人ですが、スキル性能に大きな違いがあり、基本的には2丁高速連射のデューオに対し1丁高火力のミネルバという使い分けになります

ミネルバのスキル特性と相性が良い分岐はエル・ドラゴのように思えますが、両分岐Lv99における攻撃力の差は58しかありません。なんか微妙ですよね。覚醒スキル最終到達時の攻撃倍率4.0倍、王子バフ1.2倍で考えると「278」です。

そう考えると、少しくらい攻撃力が下がってもCT短縮が付いていて、尚且つ射程が広いネプチューンの方がミネルバの性能を存分に活かせるのではないかなと。

前項のスキルの中でもご紹介したように、ミネルバの覚醒スキルは最終段階に行くまでに時間がかかりますし、時短という意味でもやはりネプチューン一択なのかなと思います。

 

伝説の海賊ミネルバの感想と評価まとめ

ミネルバはほぼ使う事がないので、レベル82という中途半端な状態で育成がストップしていますが、それでも十分すぎるほどの火力があります。

攻撃速度もアビリティによって多少早くなっているので、覚醒スキル最終段階時における総火力はかなりのものになります。

それでもデューオの方が使い勝手が良いのですが、アイギスでは「3000未満のダメージ無効」といった特性を持つ敵もいるので、そういった場合にはミネルバが非常に生きてきます。

【魔神デウスエクスマキナ降臨 (Lv15)】★3クリア ケラ王子

稀なパターンとして「魔神デウスエクスマキナ降臨」が正にそれなのですが、3000未満の攻撃を無効化する敵に対してミネルバがかなり有効に機能してくれているんですよね

正直、このミッション以外でミネルバを使った事は一度もありませんが、今後同様のミッションがあった場合には間違いなく活躍してくれるユニットなので、育成に余裕があるのであれば第二覚醒まで進めておいても損は無いのではないかなと思っています。

という事で、本レビュー冒頭にも記載しているようにブラックユニットとしては低めの☆4という評価にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました