【ミナシゴノシゴト】最強ミナシゴランキングTOP10!おすすめの編成も

DMM及びFANZA GAMESで配信中の『ミナシゴノシゴト』の最強キャラ及びおすすめキャラTOP10ランキングです。

ミナシゴノシゴトでは、ミナシゴと呼ばれる女の子たちの中にも火力が突出した脳筋タイプのミナシゴや、麻痺や回復・ダメージ軽減などサポートに優れた補助タイプのミナシゴがいます。

その中で、これを育成しておけば間違いないというミナシゴを、ランキング形式でおすすめ順に評価していますので、育成の参考にして頂ければ幸いです。

ミナシゴランキングの注意点

ミナシゴノシゴト正式リリース

今回ミナシゴの最強キャラランキングを作成しようと思ったきっかけは、私がどのミナシゴを育成するか悩んだ時に、参考になるようなランキング記事が1つも無かったからです。

恐らく実際にプレイしていない、もしくは序盤ですぐに辞めた人たちが書いているんだと思います。

トッププレイヤーには全く及ばないものの、中の上くらいのプレイヤーである私支店で見てもどのランキングも微妙なものばかりだったので、同じ悩みを持っている人に向けて、そしてこれからミナシゴノシゴトを始めようと思っている人に向けてランキングを作ろうと思った事がきっかけです。

優先すべきはミナシゴの育成

ミナシゴノシゴトはミナシゴ自身の性能、そして武器と戦神の3つの柱で成り立っています。

ミナシゴノシゴトを始めたばかりの頃は、「戦神ゲーじゃん!」と思っていましたが、プレイすればするほどその考え方が変化していきました。

  1. 戦神が強ければどうにでもなる戦神ゲーじゃん
  2. 武器性能で左右される武器ゲーか?
  3. 結局ミナシゴのブレイブスキルだよね
  4. 全部重要じゃない?(イマココ)

最初の頃は戦神さえ強ければどうにでもなっていましたが、育成が進むと戦神よりもミナシゴが圧倒的なダメージソースになりますし、通常攻撃でも5万を超えるダメージが出せるようになったりします。

結局のところ、ミナシゴ・武器・戦神全てが重要なのですが、敢えて優劣をつけるのであれば「ミナシゴ性能(特にブレイブスキル)>武器性能≧戦神」という優先順位になっているように思います。

もしミナシゴノシゴトを始めたばかりという事であれば、まずは強キャラのミナシゴの育成から進めるようにしましょう。

ミナシゴランキングは2人で制作

今回のランキングは、ミナシゴノシゴトで10本の指に入るトップギルドに所属している課金勢のリアフレと、ギルドバトルTOP100入りのギルドに所属している無課金プライヤーの管理人、この2人の意見を元に作成したものになります。

これはリアフレのメインパーティーです。

火・風の二属性ではあるものの、基本的には「剣種持ち」がメインの編成になります。

なぜこのような編成にしているのかなどは、ランキングの後に詳しく解説していきます。

ミナシゴノシゴトの編成トレンド

他にもミナシゴノシゴトにはいくつかのトレンド編成があり、恐らくトッププレイヤーの中で主流になっている編成が先ほどの「長剣編成」と、単一属性で編成する「闇属性編成」です。

闇属性編成は汎用性が高くシンプルに強いという王道編成ですが、レイドボスやHELL級など高難易度クエストにチャレンジする際は、敵の性能次第で「麻痺ハメ」と呼ばれる麻痺持ち編成に切替て挑むトッププレイヤーも少なくありません。

今回の最強ミナシゴランキングでは、これら「〇〇編成」の条件に当てはまっているかどうかも非常に大きな評価要因となっています。

最強ミナシゴランキングTOP10

ミナシゴ ブレイブスキル
1位 【桜花絢爛】リョウマ【桜花絢爛】リョウマ 単体10連撃(ATK350%)
3ターンCRT50%UPし、CRT発生時「2ターンBG上昇量50%UP」付与
2位 アーサー・シンドラゴンアーサー・シンドラゴン 敵全体6連撃(ATK280%)
3ターン敵にバインド付与
3ターン味方全体の闇属性ダメージ30%Up+味方全体のMDEF15%Up
3位 ショウコクタイシ・トウタクショウコウタイシ・トウタク 敵全体6連撃(ATK300%)
3ターン自身のATK40%UP
3ターン被ダメ25%カット
最大HP20%を消費
4位 ダイロクテン・マオダイロクテン・マオ 単体6連撃(ATK400%)
3ターン自身が受ける風属性ダメージ30%カット
3ターン自身が装備している長剣のステータスを30%強化
5位 ゼッセイ・クレオパトラゼッセイ・クレオパトラ 単体7連撃(MATK350%)
3ターン敵のMDEF40%Downし、高確率で麻痺を付与
3ターン敵1体の雷属性耐性20%Down
6位 【純愛宣言】アモル【純愛宣言】アモル 敵単体9連撃(MATK300%)
2ターン対象に幻惑を付与しMIND25%Down
既に幻惑の場合、追加でDEFとMDEF20%Down
対象の特殊行動アイコンを1個減少
7位 【秘龍開眼】ハルカゼ【秘龍開眼】ハルカゼ 敵全体5連撃(ATK270%)
味方全員をMIND200%分回復
3ターン自身のアビリティダメージ30%Up
3ターン自身のCRT20%Up
8位 ヘラ・ヘルヘイムヘラ・ヘルヘイム 敵全体6連撃(MATK220%)
3ターン自身のCRT30%Up
3ターン自身のMATK・SPD・闇属性威力・物理耐性・魔法耐性・状態異常耐性を30%Upし、かばうを付与
9位 キリンジ・カイシュウキリンジ・カイシュウ 敵単体9連撃(MTK300%)
3ターン対象にバインド付与、中確率で暗闇付与
攻撃した対象の強化効果を1つ解除
10位 イッセン・ソウヂイッセン・ソウヂ 敵単体6連撃(ATK350%)
3ターン自身の回避力40%Up+CRT10%Up

ランキングの優劣について

今回最強ミナシゴランキングTOP10という事で、おすすめのミナシゴを10人並べましたが、先ほどもご紹介したようにどのような編成にするかで順位は全く変わってくると思います。

ハッキリ言ってこのランキングが正しいかどうかは自信ありません(汗)

それでも9位以内の上位キャラが強いというのは変わりないと思っています。(10位については同率で数体いる気がして非常に迷いました)

基本的には攻撃系のミナシゴを上位に位置付けています。

その理由としてはHELL級の高難易度クエストでは「6ターン以内にクリア」などターン制限が設けられていますし、またギルドバトルや戦神討滅武闘会などでは一定のターンを消化すると敵の攻撃が凶悪になることがあるので、基本的には「火力が正義」という基準になっています。

ミナシゴランキングの優劣について

しかし、攻撃系のミナシゴは防御面に不安があるパターンが多く、そこを補う要素としてブレイブスキルに回復効果を持つハルカゼ高確率の2ターン麻痺を持つクレオパトラデバフが優秀なカイシュウといった面々をランクインさせています。

1位は圧倒的火力のリョウマ

1位のリョウマはとにかく火力が高く、敵が不利属性「火」であったとしても十分な火力を確保できるという点にあります。

ブレイブスキルにより3ターンの間、クリティカルが50%アップするという点も大きく、全ミナシゴの中でもトップクラスのダメージソースになります。

またSPDが高く、装備している武器次第では敵に先んじてデバフを掛けることが出来たり、デバフを解除できるなど、戦闘を優位に運ぶことが出来る点も大きく、現状属性以外に弱点らしい弱点が見つからない強キャラです。

火力枠はトウタク・マオもおすすめ

火力枠で選ぶなら『ショウコウタイシ・トウタク』や『ダイロクテン・マオ』もおすすめです!

むしろ火力だけで言えばこの二人の方が上なのですが、この2人は耐久面にやや問題を抱えているので、総合的なバランスでリョウマを1位にしました。

トウタクはブレイブスキル発動時にHP20%を消費するので、バトルが長引けば真っ先に落ちる事になってしまいますが、短期戦であれば圧倒的火力で敵のHPを削ってくれます。

しかもブレイブスキルは全体攻撃ながら、単体攻撃のリョウマやマオと同等の火力が出せるという点が大きく、ボスが複数ターゲットの場合は必ず連れていきたいミナシゴですね。

もう一人の火力枠マオは、ATK値が現時点でNo,1で、当然ブレイブスキルの火力は圧倒的です。

コンボ次第では通常攻撃で99999ダメージを与える事もあります。

敵が有利属性の「風」であればMAXダメージが当たり前の鬼火力なので、火属性編成であれば絶対に欲しいミナシゴですよね。

闇パに不可欠な火力要員アーサー

2位のアーサー・シンドラゴンは、1位のリョウマのように火力が突出しているというわけではありませんが、闇属性編成でプレイするのであれば必要不可欠なミナシゴになっています。

アーサーはパッシブスキルに「闇属性の味方のATK20%UP」、そして「長剣が得意な味方のMDEF20%UP」という火力バフを持っています。

またブレイブスキルを使用すると、「3ターンの間、味方全体の闇属性ダメージを30%アップ」するので、特に闇パ編成の場合に効果絶大です。

更にブレイブスキルで「味方全体のMDEF15%UP」という魔法防御バフを付与するため、敵が魔法属性の場合は防御面でも活躍してくれます。

火力もそこそこあってこのバフ性能。

闇パでプレイするのであれば外せないおすすめミナシゴです!

麻痺パに必要不可欠なクレオパトラ

ミナシゴノシゴトのSSRの中で、現状唯一高確麻痺のブレイブスキルを持つゼッセイ・クレオパトラ。

ブレイブスキルは4~5ターンに1回発動することが出来るので、戦況次第ではバトルの半分近く敵を麻痺状態、つまり戦闘出来ない状況に追い込むことが出来るんです。

特にギルドバトルのようにターンやダメージを競うのではなく、確実に敵を倒すことが求められる長期戦では、ブレイブスキルで麻痺攻撃が出来るというメリットは多く、武器のアビリティなども絡めるとほとんどのターンを麻痺状態に追い込むことが出来ます。

私も最近クレオパトラをLv80にまで強化したのですが、武器アビリティではなくブレイブスキルで麻痺に出来る効果は大きく、対象のMDEF40%ダウンもかなりデカイ!

貴重な回復要員ハルカゼ

ブレイブスキル発動時に、味方のHPを回復することが出来るハルカゼ。

類似の回復系ブレイブスキルを持つミナシゴはSRにもいますが、戦力的な事を考えるとハルカゼが唯一無二の存在といっても過言ではありません。

また武器種に長剣を持つため、長剣編成で活躍できるというのもありがたいですよね。

SPDが低いためブレイブスキル発動前にやられてしまうという事も珍しくありませんが、戦力としても十分なミナシゴですし、そこに更に回復をもたらしてくれるので、まだハルカゼを育成していないという方は是非育成してみて下さい。

MIND200%の回復はマジで影響大です!

ミナシゴノシゴトのおすすめ編成

ミナシゴノシゴトではミナシゴと戦神それぞれに「パッシブ」が2つずつ設定されています。

例えばミナシゴの『ダイロクテン・マオ』であれば、スタンダメージに加え「長剣が得意な味方のATKアップ」という味方全員に適用される全体パッシブを所持しています。

同様に戦神にもパッシブが設定されており、メソポタミアであれば「水属性の味方威力アップ」と「杖が得意な味方威力アップ」という2つの全体パッシブ持ちです。

これらの全体パッシブを上手い具合にかけ合わせることで、ミナシゴを効果的に強化することが出来るようになるため、同一の属性や武器種を持つミナシゴで固めた編成にするとかなり強力な編成にすることが出来ます。

ダメージ重視の長剣編成

先ほどもご紹介したように、私も友人が実践しているのが「長剣編成」です。

恐らく最も火力(ダメージ)を出せる編成になっています。

理想は単一属性編成ですが、現在のミナシゴノシゴトでは単一属性且つ同一武器種の編成は無理なので、属性パッシブを考慮して火・風属性の二属性編成にしています。

この場合、戦神も長剣パッシブを持つ戦神5体で固め、現時点におけるメイン戦神は「サンゼンザクラ」というのが一般的です。

サンゼンザクラ

召喚効果に「味方のCRT10%アップ」があり、更にダメージを出しやすいというのが最大のメリットです。

メインの武器種が長剣のミナシゴは火力特化のステータスになっている事が多く、そこから更に長剣編成によるパッシブで攻防両面を強化出来ます。

イベントのレイドHELL級で300万超えのダメージを出しているプレイヤーの多くがこの長剣編成なので、ダメージを重視したいのであれば一番におすすめしたい編成です。

安定の闇属性編成

こちらも既にご紹介しましたが、闇属性の単一編成パーティーとなる「闇属性編成」も強力な単一編成の1つです。

最大のメリットは敵が火風雷水闇の5属性相手であれば、弱点属性がなくなるので安定して攻略が出来るという点です。

ウォッチャー
ウォッチャー

これは体感なので根拠はないのですが、恐らく闇属性の敵はそれなりに闇属性耐性があるようで、闇属性の敵に闇パで挑むとダメージがあまり出ない事があります。不利属性ではないものの闇耐性が高い敵に対してはあまりダメージがだせません。

唯一、光属性だけが弱点になりますが、光と闇は相反関係にありこちらだけでなく敵も弱点を抱えて戦う事になるので、スピード勝負にはなりますが基本的にはこちらの方が有利になることがほとんどです。

つまり弱点らしい弱点が無いんです。

先ほどの長剣編成は敵が水属性や火属性だと、防御面に不安がありHELL級であれば弱点属性一発でミナシゴが逝ってしまう事があります。

そういう意味ではどのようなミッションでも安定して攻略出来る闇属性編成は魅力的ですよね。

同様に光属性編成も可能ですが、現状、光属性のミナシゴは攻撃面に不安があるので、現時点では闇属性の単一属性編成がおすすめです!

強敵レイドにおすすめの麻痺ハメ麻痺パ

ミナシゴノシゴトには「麻痺」という状態異常があり、麻痺を食らうと決められたターンの間、一切の攻撃が出来なくなります。

最強の状態異常なので、麻痺スキルを持つミナシゴは限られており、武器においても麻痺アビリティを持っている武器ごく一部です。

SSRで麻痺持ちのミナシゴは『ゼッセイ・クレオパトラ』のみで、武器であれば「飛頭蛮」「悪徳王妃の護身銃」「阿修羅の金輪弓」など、一部の武器にのみ麻痺性能が付与されています。

麻痺効果は確定発動ではなく、それぞれ高確率・中確率といった確率が設定されている他、一説によるとミナシゴのMINDにも成功確率が左右されるようですし、敵の状態異常耐性にも左右されるので、決して安定する攻略パーティーではありません。

しかしハマった時の効果は絶大ですし、レイドボスのように複数の味方で敵を叩いている場合は、誰か一人が麻痺を成功させれば、その麻痺効果は戦ってい全員の画面に反映されるので、有利に戦闘を進めることが出来ます。

つまり参加者全員が麻痺パであれば、かなりの高確率で麻痺ハメ出来るという事になります。

私の場合は長剣編成が未完成という事もあって、長剣編成にクレオパトラを編成させるという中途半端な事をやっていますが、これはこれで結構いい感じです!

ミナシゴノシゴト最強キャラランキングまとめ

冒頭でも触れましたが、ミナシゴノシゴトではミナシゴ・武器・戦神の全てが重要になります。

特に強くなるためにパッシブを活かした同一編成が効果的なので、現在所持しているミナシゴと戦神のバランスを見てどの編成にするのが一番か試行錯誤してみることをおすすめします。

私も最初は闇属性編成にしていたのですが、長剣編成を試したところ長剣編成の方が圧倒的に火力が出たので、現在は中途半端ながら長剣編成にしています。

中途半端な状況でも十分に強いので、まずはありあわせの長剣ミナシゴと戦神で固めてみて、現在のメインパーティーとどのくらいダメージに差があるのかレイドボスで試してみるのもありだと思います。

これからミナシゴを始める方、ミナシゴや戦神を強化していくという方にも長剣編成はおすすめですので、まだトライしていない方は是非お試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました