アイギス【陰陽師ミコト】おすすめの第二覚醒とミコトの評価・性能

千年戦争アイギスの中でも異彩を放つブラックユニット【陰陽師ミコト】。

性能もさることながら、何と言ってもこの独特なイラストですよね!マジでカッコいい!

アイギス実装当初からいるユニットのため現在のアイギスで活躍できるわけではありませんが、この第二覚醒イラストに惹かれる王子も多いのではないでしょうか。

ピックアップガチャにもなかなか登場しないので、入手難易度はかなり高いんですよね。

運良く入手できたという方の為に、ミコトのおすすめ第二覚醒と、ユニット性能及び覚醒スキルについて情報をまとめておきたいと思います。

 

陰陽師ミコトのステータス性能と評価

入手 ガチャ産ブラック
ブラック交換チケット
クラス 陰陽師
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん TOKIAME 評価 3.5

ミコトは初心者王子がランク10&25到達時に貰える「ブラック選択チケット」の選択肢の1つなので、特に初心者王子であれば一度は検討した経験があるのではないでしょうか。

攻撃は防御力無視の範囲攻撃で、鈍足効果も持つため使えるユニットにも思えるのですが、スキルが少し特殊なのと、アイギスユニットの中でも特に耐久性(HP・防御力)が低いユニットという事もあり、ちょっと使い勝手が悪いんですよね。

しかし使い方を間違えなければミコトはかなり強力な火力職となるので、もしミコトをゲットしたという場合はしっかり使い方を覚えてから戦場に出すようにしましょう。

 

ミコトのステータスとアビリティ・特性

ミコトはアイギス初期からいるクラス「陰陽師」唯一のブラックユニット。

陰陽師のようにアイギス初期から実装されているクラスは育成でCCを経由するのですが、陰陽師はCC無しで一気に育成できます。

これからご紹介するステータスを見てもらえれば分かると思いますが、ミコトはとにかくステータスが低いのでもし使うのであればサクっと第二覚醒まで持っていき、ある程度のレベルを確保した方が良いと思います。

初期:陰陽師
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
666 173 32 10 19
初期
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1100 283 82 230 16

デフォルトで「射程230・魔法耐性10」とそこそこ恵まれている部分もありますが、HPと防御力だけではなく攻撃力も低く、覚醒前はとにかく死にやすく存在感が薄いユニットなんですよね。

即死効果を持つ特殊なアビリティを有しているものの、「敵のHPが11%未満」の場合に限定されている暗殺アビリティなので、別に暗殺しなくても既に瀕死の敵を即死させているだけで、実のところそこまで意味はありませんw

デメリットが目立つミコトですが、トークンはかなり有能なので、トークンを上手く使いつつ敵を範囲攻撃で足止め攻撃していくというのがミコトの基本的な使い方になります。

 

ミコトの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 射程
+180 +20
好感度ボーナス
(150%)
攻撃力
+90

ミコトの好感度ボーナスは攻撃力と射程で、更に上限解放により攻撃力が上乗せされます。

好感度ボーナスにより攻撃面が更に強化されるわけですが、素の攻撃力が低いため好感度ボーナスによってようやくまともに使えるブラックユニットになるといったイメージです。

とはいえ、射程250の鈍足効果を持つメイジだと考えると、使い方によっては非常に便利な時もあります。

あとは好感度ボーナスでも補えなかった耐久性の低さをどのようにカバーしていくかという問題だけですね。

 

ミコト:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:陰陽頭
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
941 440 66 10 19
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1430 524 102 250 16

第一覚醒によりアイビリティ「呪殺」が「大呪殺」となり、HP16%未満の敵を即死という効果に昇格し、更に通常攻撃の一部で敵を即死させるという効果も追加されます

これにより敵を即死させる確率がかなり高くなり、ようやく存在感があるユニットになるといった印象です。

課題だったステータスは相変わらず低いですが、第一覚醒することによりトークンがより強力になるので、トークンをしっかり使いながら敵を仕留めるようにしましょう。

 

ミコトの第二覚醒とおすすめ分岐

ミコトのクラス「陰陽師」は第二覚醒が実装されているので、第二覚醒時は2つのクラス分岐から閃絡することが出来ます。分岐は「悟得陰陽頭」と「召鬼陰陽頭」です。

第二覚醒:悟得陰陽頭
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1106 464 93 10 19
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1650 561 153 275 16

第二覚醒:召鬼陰陽頭
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1051 526 66 10 19
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1540 635 102 260 16

第二覚醒にどちらの分岐も射程が伸びるのですが、特に射程が伸びるのが「悟得陰陽頭」なのですが、攻撃力が低く射程を取るか攻撃力を取るか悩ませられるところですよね

それに対し「召鬼陰陽頭」は攻撃力特化型の分岐

射程は260とメイジとさほど変わらない射程になるので、メイジのような活躍を期待したいのであれば「召鬼陰陽頭」の方が良いかもしれませんね。

ただしミコトの場合は、スキルが射程倍率付きの広範囲攻撃ですし、元々低い攻撃力を70くらい上げたところで火力の違いは誤差の範囲です。

イラストだけで言えば「召鬼陰陽頭」の方が好きなのですが、どちらがおすすめかというのは意見が分かれるところでしょうね。

ちなみに私は「悟得陰陽頭」を選択しました。射程は正義というアイギスの金言を貫きましたw

 

ミコトのスキルと覚醒スキル

【初期】破邪封印の結界 (Lv5) 【覚醒】破邪滅殺の結界
射程距離が1.7倍に拡大
範囲内の敵の動きを止める
射程が1.7倍に拡大
範囲内の敵の動きを止める
攻撃力7倍の魔法耐性無視のダメージを与える
初動1秒 再使用60秒 初動5秒 再使用70秒

ミコトの初期スキルは射程1.7倍になり敵の動きを7秒間止めるというだけのものでしたが、覚醒スキルによりそこに攻撃力7倍のダメージが加わる事になります。

単純に性能アップのスキルなので、ミコトを使うのであればスキル覚醒は必須と言えそう。

「悟得陰陽頭」射程275×1.7=467
「召鬼陰陽頭」射程260×1.7=442

画面の中央近くに配置していれば、画面上の2/3近くの敵が攻撃対象となり、覚醒スキルは防御&魔法耐性無視の攻撃なので、雑魚敵であればほぼ一発で倒すことが出来ます。

これはこれで魅力的なのですが、ミコトのように単発スキルなのにCTが80秒 70秒もあるユニットは他にいないと考えると、スキルの回転率はアイギスの中でも最低レベルです。

スキル調整によりミコトのスキルCTは初期・覚醒スキルともに10秒ずつ短縮されました。

そう考えると、スキルCT45%短縮が付く第二覚醒「召鬼陰陽頭」分岐の方がミコトとの相性が良いという結果になると思います

 

再使用時間が45%カットされたところで、それでもCTは44秒 38.5秒とちょっと長く感じてしまいます。

もう少しCTが短く使い勝手が良いスキルであればもっとミコトの出撃機会も増えると思うんですけど、単発と言えどそれなりの性能を有したスキルなので、タイミングを見極めて上手く使っていくしかなさそうですね。

 

陰陽師ミコトの感想と評価まとめ

見た目だけで言えばアイギスの中でもTOP10に入るくらい好きなユニットなのですが、ステータス全体が低く高難易度ミッションでは使い方に困るユニットの1人。

魔神や魔獣に撫でられただけで死んでしまうくらい脆く、HPが低いため継続ダメージがある高難易度ミッションでも使いづらい。

イラストがここまで存在感があるユニットなのに、ここまで使えないというのは少し勿体ない気がします。

私はサブデータでプレイする際に、ブラック交換チケットでミコトを選択していたため、ミコトを主戦力として使っていた時期もあったのですが、ガチャで新しいユニットをゲットするたびにミコトの出撃機会が減っていき、現在ではほとんど使わなくなってしまいましたw

最大の要因はやはりスキルの使い勝手の悪さと耐久度の低さでしょうね

少しでも敵から攻撃される場所に置くと死んでしまうため、特に初見のミッションではミコトを使う事がリスクでしかありません。

既に何周かしていて敵の動き・攻撃特性も理解しているマップであれば使えるんですけど、そういったミッションと言うのは曜日ミッションくらいですからね。

そういう意味では、最近は曜日ミッションで良く使っていますw

特に好感度アイテムがゲットできる木曜の「空からの贈物・神級」では恐ろしいくらい活躍してくれています。ミコトのスキルだけでほとんど済ませれるレベルですw

ただ現在のアイギスでは、単発の強力スキルに頼るよりも永続スキルで強力な遠距離攻撃を使う近接ユニットが増えているので、やはり単発スキルのミコトの出撃機会は少ないのかなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました