【冥霊たちの夏メルアビス】アンデッドへの攻撃バフが優秀!性能評価と第二覚醒まとめ

冥霊たちの夏メルアビス アイキャッチ

千年戦争アイギスのイベント産ブラックユニット【冥霊たちの夏メルアビス】の性能とおすすめの第二覚醒をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

ネクロマンサークラスのブラックユニット「メルアビス」のサマーバージョンとして登場した水着メルアビスは、ガチャ産だったメルアビスに対してイベント産なので性能面ではやや劣りますが、オリジナルと同様にアンデット系ユニットのHPを回復できるので、スーシェンなどHPが回復出来ないアンデット系ユニットとの相性は抜群!

また「ダークエルフ」「魔術師」「サマー」といった3つの属性を持つので、特定編成でプレイする際にも重宝されるイベユニとなっています。

水着メルアビスのステータス性能と評価

冥霊たちの夏メルアビス 公式イラスト

入手 イベントブラック クラス ネクロマンサー
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん 甘露アメ 評価 4.0

冥霊たちの夏メルアビスは2021年7月1日~15日に開催された緊急ミッション「シャーク・オブ・ザ・デッド」のイベント報酬として配布されてネクロマンサークラスのブラックユニット。

オリジナルのメルアビスと比べるとどうしても見劣りしますが、属性バフやアンデット回復など意外に便利な性能を所持しているので、スーシェンやフーロンなどキョンシークラスを常用しているという方にはおすすめです!

水着メルアビスのステータスとアビリティ・特性

冥霊たちの夏メルアビスはイベントの進捗によって強化が進んだ状態で配布されるイベントユニットだったのですが、イベントをフル攻略していたため配布時点で既にLv70だったので、以下のステータスはLv70の状態を下限としてご紹介しています。

冥霊たちの夏メルアビス ネクロマンサー

初期:ネクロマンサー
初期
Lv70
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1223 626 93 10 20
初期
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1283 648 100 250 15

冥霊たちの夏メルアビスが属するクラス・ネクロマンサーは、防御力無視の遠距離攻撃を行い、1体まで出撃人数に含まれないトークン(毒・状態異常無効)を使役できます。

トークンはそれほど強くありませんし、水着メルアビスは毒・状態異常が”有効”なので、そこがちょっと難しいところですし、どのような状況下で活躍できるのかが少し分かりにくいですよね。

呪術使いであればネクロマンサーに近い性能で、更に鈍足や条件付きの即死効果も持つので、似たようなクラスが他にいるというのもネクロマンサーが不人気の要因になっているように思います。

ちなみに水着メルアビスは初期クラス時から以下のアビリティを保有しています。

魔界でも能力が低下しない
スキル発動時、トークン所持数を1回復

水着メルアビスの好感度ボーナス

冥霊たちの夏メルアビス 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
HP 攻撃力
+420 +168
好感度ボーナス
(150%)
攻撃硬直
-17%

冥霊たちの夏メルアビスの好感度ボーナスはHPと攻撃力が上昇し、好感度150%で攻撃後の硬直が減少し攻撃速度がやや速くなるという第三好感度ボーナスになっています。

イベユニという事でいずれのボーナスもブラックの割には数値が低く設定されています。

水着メルアビス:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

冥霊たちの夏メルアビス ヘルネクロマンサー

第一覚醒:ヘルネクロマンサー
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1574 778 39 10 20
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2175 1005 100 280 15

冥霊たちの夏メルアビスを覚醒させると、アビリティが以下の性能に進化します。

【覚醒アビリティ:ひと夏のネクロマンス】
・魔界でも能力が低下しない
・スキル発動時、トークン所持数を1回復
・出撃メンバーにいるだけでネクロマンサーとアンデッド属性ユニットの攻撃力+10%

ネクロマンサー系に関してはさて置き、アンデッド属性を持つユニットの攻撃力が+10%になるのはかなりデカイですよね。

アンデッドと言えば、スーシェンを始めとしたキョンシー、シルヴィアを筆頭としたヴァンパイアプリンセス、エマを筆頭としたヴァンパイアロードなど、とにかく強いユニットが目白押しです。

しかもスキルでアンデッド系ユニットのHP回復も出来るので、水着メルアビスが目的というよりもアンデッド系へのバフと回復が目的での育成になりそうな気がします。

水着メルアビスの第二覚醒とおすすめ分岐

冥霊たちの夏メルアビスはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。

分岐は「コフィンクイーン」と「グレイヴボーン」です。

冥霊たちの夏メルアビス コフィンクイーン

第二覚醒:コフィンクイーン
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1777 982 76 10 20
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2445 1356 150 300 15
  • HP、攻撃、防御、射程の4ステが上昇
  • 敵を2体まで足止めするトークンを使役

冥霊たちの夏メルアビス グレイヴボーン

第二覚醒:グレイヴボーン
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1642 819 64 10 20
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2310 1046 125 280 15
  • ステータス微増
  • 攻撃対象が2体に増加
  • 遠距離攻撃可能な近接トークンを使役

冥霊たちの夏メルアビスの第二覚醒分岐は、ステータスと射程が増加し敵1体を攻撃するコフィンクイーンか、ステータスは微増で射程据え置きながら敵2体を攻撃できるグレイヴボーンの2択になります。

またどちらに分岐するかでトークンの性能も変わってきます。

正直な感想を言うと、第二覚醒分岐はどちらでも良いと思っています。

ハッキリ言ってトークンはあまり使うことが無いと思うので、選択基準は水着メルアビス本体の性能になると思いますが、アイギスは射程が正義なのでややコフィンクイーン分岐優勢ではあるものの、敵2体攻撃のグレイヴボーンも捨てがたいですし、完全に好みの問題だと思います。

汎用性を求めるなら攻撃力が高く射程が長いコフィンクイーンですが、グレイヴボーンでも全く問題でしょう。

水着メルアビスの初期スキルと覚醒スキル

冥霊たちの夏メルアビス スキル覚醒

【初期(Lv10)】
水沼へ招く光
【覚醒】
真夏の鎮魂歌
30秒 攻撃力2.0倍で範囲攻撃
同クラス系トークンとアンデッド属性ユニットの攻撃力1.3倍
20秒 攻撃力と射程1.5倍
範囲内の同クラス系トークンとアンデッド属性ユニットの攻撃力1.5倍+スキル発動時にHPを回復
初動1秒 再使用40秒 初動5秒 再使用30秒

冥霊たちの夏メルアビスのスキルはそこそこ強く、初期スキルはネクロマンサーとアンデット系への攻撃バフに加え、範囲攻撃になるというちょっと意外な性能になっています。

また覚醒スキルは射程が1.5倍になり、範囲内のネクロマンサーとアンデット系の攻撃力1.5倍に加え、スキル発動時にHPを回復するというスキルです。

バフ性能は覚醒スキルが強いですが、初期スキルは範囲攻撃になるので、どちらも捨てがたい性能です。

アンデッド編成で挑むのであれば覚醒スキル一択だと思いますが、アンデッド系がいない状況下では初期スキルの方が活きそうですよね。

冥霊たちの夏メルアビスの評価まとめ

冥霊たちの夏メルアビス 第二覚醒Lv99

冥霊たちの夏メルアビスはイベユニブラックの中では比較的汎用性が高いユニットになっていると思います。

初期スキルの範囲攻撃も魅力的ですし、何よりアンデッド系ユニットへの攻撃バフとHP回復はかなり魅力的ですよね。

アイギスではアンデッド系ユニットは決して多くありませんが、スーシェン・フーロン・シルヴィア・エマなど、アンデッド系ユニットはとにかく強いユニットばかりなので、手持ちにアンデッド系ユニットが多いという方にはかなりおすすめです!

他にも魔術師編成で初期スキルの範囲攻撃をブッパするのも強いでしょうし、イベントユニットの割には使い道が多い気がします。

育成リソースに余裕があるようであれば育成してみるのもアリかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました