【錬金技工士マキナ】超高性能スチームタンク持ちマキナのおすすめ第二覚醒と評価

錬金技工士マキナ

強力な爆撃攻撃と超高性能のトークンを使役するブラックユニット【錬金技工士マキナ】の性能とおすすめの第二覚醒情報を掲載したアイギスユニット評価レビューです。

マキナはとにかく使い勝手が良く編成にとりあえず入れとけば安心できるユニットの1人ですよね。

マキナも十分に強いのですが、何よりもトークン(スチームタンク)の使い勝手がが良くて、ついついマキナに頼ってしまう傾向が強くなってしまっていますw

第二覚醒分岐はどちらを選ぶべきか迷っているという方も多いと思いますので、実際に両方の分岐を育成した結果、どっちが良かったかというおすすめの第二覚醒分岐もご紹介したいと思います。

のステータス性能と評価

錬金技工士マキナ ガチャ画像

入手 ガチャ産ブラック クラス アルケミスト
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん 七六 評価 5.0

マキナはアイギスの中では比較的早い段階で実装されたブラックユニット(2016年6月30日実装)なのですが、第一覚醒後に使用可能になるスチームタンクがとにかく優秀過ぎるので、多くのブラックユニットが実装されている現在でも活躍の場がある有能なユニットです。

アルケミスト自体は不遇のクラスと言って差し支えはないと思いますが、その中でもマキナだけは別格です。

マキナのステータスとアビリティ・特性

錬金技工士マキナ アルケミスト

初期:アルケミスト
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
776 229 79 0 17
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1152 312 130 170 14

マキナを始めとしたアルケミストは「攻撃がヒットした敵の防御力を一定時間半減」という攻撃特性を有しており、特に防御力が高いアーマー系の敵との相性が抜群です!

しかし初期クラス時点では射程が170しかないため、ほとんど使い物になりません。

アルケミストの欠点は狭い射程なので、そこを如何に補っていくかが重要になってきます。

マキナ:クラスチェンジ後の性能

錬金技工士マキナ ハイアルケミスト

クラスチェンジ:ハイアルケミスト
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1156 314 131 0 20
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1408 426 182 190 17

他の遠距離ユニットと異なり、CC(クラスチェンジ)しても射程の伸びが悪く、CC時点で射程190しかありません

初期スキル使用中は爆撃の効果範囲が1.5倍に広がるものの、射程が狭いために攻撃できず棒立ちするシーンが目立ちます。

とにもかくにも、まずは好感度ボーナスを100%にして、第一覚醒させることが最優先事項です。

マキナの好感度ボーナス

錬金技工士マキナ 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 射程
+180 +20
好感度ボーナス
(150%)
スキル再使用時間
-25%

マキナの好感度ボーナスは攻撃力と射程です。

マキナはステータスが全体的に低く、また射程も狭いので、そういう意味では相性の良い好感度ボーナスですよね。

第三好感度ボーナスはスキル再使用時間25%減となっており、マキナの出撃機会の多さを考えると出来れば好感度150%まで上げておきたいところです

マキナ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

錬金技工士マキナ マスターアルケミスト

第一覚醒:マスターアルケミスト
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1286 579 164 0 20
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1920 776 234 230 17

マキナを第一覚醒まで育成すればようやく射程が230まで伸び、ようやくギリギリ使える長さの射程になります。それでも攻撃が届かないといった事が多々あるんですけどねw

耐久性(HPと防御力)が乏しい上に射程も狭いので、マキナを出撃させる場所には細心の注意を払う必要があります。

マキナの第二覚醒とおすすめ分岐

錬金技工士マキナはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。

分岐は「ロードオブヘルメス」と「マグヌムオプス」です。

錬金技工士マキナ ロードオブヘルメス

第二覚醒:ロードオブヘルメス
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1414 666 164 0 20
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2048 876 234 245 17

錬金技工士マキナ マグヌムオプス

第二覚醒:マグヌムオプス
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1478 607 196 0 20
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2112 805 286 230 17

マキナの第二覚醒分岐は、射程が伸びスキル効果時間が1.3倍になるロードオブヘルメス射程は伸びないが攻撃の効果範囲が1.3倍になるマグヌムオプスという特性になっています。

射程が狭いマキナにとって射程が伸びるロードオブヘルメスが最適なようにも見えますが、マキナの特性でもある範囲攻撃の効果範囲が広がるマグヌムオプスも捨てがたいんですよね。

正直、第二覚醒分岐を選ぶときにかなり迷ったのを覚えています。

とりあえずどちらも育成して使ってみたんですが、やはり射程が広いロードオブヘルメスの方が使いやすいように思います。

どれだけ効果範囲が広くとも、攻撃が出来なければ意味がありませんからね。

▲マグヌムオプス分岐で覚醒スキル使用時の効果範囲

ただし、マグヌムオプスの爆撃範囲の広さも魅力的ではあるので、引き付けスキル(水着ラピスやレオーネ)を持っているユニットがいるようであれば、ペアで使うとマキナが攻撃される危険性を排除できるので、持っているのであればマグヌムオプス分岐でも問題ないと思います。

マキナの初期スキルと覚醒スキル

マグヌムオプス 初期スキルと覚醒スキル

【初期】アシッドボム(Lv5) 【覚醒】ハイパーアシッドボム
40(52)秒 攻撃力1.8倍
効果範囲が1.5倍に広がる
40(52)秒 攻撃力2.5倍
効果範囲が2.5倍に広がる
初動1秒 再使用30(22)秒 初動5秒 再使用50(37)秒

マキナの覚醒スキルは初期スキルの単純強化版なので、CTを早めたいという限定的な理由がない限り覚醒スキル一本で問題ないと思います。

マキナのトークン・スチームタンク

スチームタンク

スチームタンク
Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック コスト リジェネ
1204 0 703 0 1 15 HP80/s
Lv99 HP 防御力
1600 1000

マキナのトークン・スチームタンクはとにかく優秀で、以下のような特性を持っています。

  • 出撃人数に含まれない
  • 全敵の防御力を30%減少
  • 味方全員のHPを徐々に回復(秒間80)
  • 攻撃をしない1ブロックのオブジェ

出撃人数に含まれず、敵の防御力を下げつつ、味方のHPを常時回復という恐ろしいほどの超高性能タンクです。

さすがは最高峰技工士 が作った機械ですよねw

スチームタンクがいるだけでヒーラー不要というシーンが多く、ユニット編成時に攻撃に全振りすることも可能です。

スチームタンクがいなければマキナは兵舎守衛になっていたと思いますが、このスチームタンクのお陰で現役で活躍出来ているんだと思います。

ちなみにスチームタンクは毒・状態異常無効化の特性を持っていますが、敵による全体攻撃や全体持続ダメージは受けてしまいますので、その点だけご注意ください。結構脆いですw

錬金技工士マキナの評価と感想

錬金技工士マキナ 第二覚醒 レベル99

マキナは射程が狭くミッションによっては使えいづらい事も多々ありますが、持続ダメージがあるようなミッションではスチームタンクが持続ダメージを相殺してくれるどころか、微増ながら持続回復できるくらい余力を持っているのでかなり助かります

またタンクが敵の防御力を常時30%減らしてくれますが、マキナの攻撃が当たれば防御力60%減少となるので、防御力無視ではないもののゴリゴリ敵のHPを削ってくれます。

マキナがいるだけで安定するミッションが多数ありますので、特に遠距離ユニットの戦力不足が著しいという方は、マキナがプレミアム召喚やピックアップに入っている時に狙ってみるのもアリだと思います。

というか、狙った方が良いかもしれないですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました