【メイドリーム】人気女優がメイドに扮した夢のエロゲ!評価とプレイ感想

2019年にリリースされた実写系エロゲ【メイドリーム】のゲームシステムをプレイした感想と評価を交えながらご紹介するエロゲ評価レビューです。

以外にもDMMの実写無料ゲームとしては初となるメイドをテーマとしたソーシャルタイプのエッチなゲームで、事前登録段階から注目していたのですが蓋を開けてみるとゲーム性はちょっと微妙な感じでした。

ただ実写ゲームの大半は似たようなゲーム性なので、ここは仕方がないのかなと。

それよりも、メイドコスチュームに身を包んだ人気AV女優さんたちの無料動画がゲットできるという事に何よりの喜びを感じますよね!w

 

 

ゲーム性評価 3.0
エロゲ評価 5.0
ゲーム属性 メイド/AV女優/カードバトル
配信元 DMM GAMES
制作 株式会社WILL
リリース 2019年2月7日
デバイス Android/iPhone/PC

 

メイドリームのゲームシステムとゲーム評価

メイドリームはAVなどでよく見る「Hなメイドとヤりまくる」を実写ゲームとして実現したもので、メイドコス好きにはたまらないゲーム。

メイド系の作品はメイドさん特有のコスチュームの関係から、豊満なお胸を持った女優さんが多く出演するという魅力があり、そこも注目ポイントの1つと言えるかもしれませんね。

 

メイドリーム事前登録の特典

メイドリームは「2019年1月21日~2月5日」の約2週間という短い期間で事前登録が実施されていました。最近のエロゲとしてはかなり短い事前登録期間ですよね。

事前登録に参加していたプレイヤーは「SSRメイド大集合」が4枚ゲットできた上に、事前登録ガチャでキープしていたカードを1枚ゲットすることが出来ました。

私の場合は、メイド大集合4枚と「三上悠亜」ちゃんを無事ゲット!

もし事前登録していたという方は、プレゼントBOXにカードやその他特典で配布されたアイテムが入っているはずなので確認してみて下さい。

ちなみに正式リリースからログインしていない期間が長くなると、アイテムが消滅することもありますので、出来る限り早めにログインして報酬を確保しておきましょう。

 

メイドリームのストーリー

主人公であるあなたは、兄から「そこにはお前が求めていたものがある」と、兄が経営するメイドカフェを継ぐように半ば強引にメイドカフェを任されてしまう事になります。

メイドカフェを押し付けて失踪してしまった兄だったが、主人公は教職という公務員なので、カフェ経営という副業をすることは出来ない。困り果て試案を巡らせていると、いつのまにか兄が経営するメイドカフェに足を運んでしまっていた。

入るかどうか悩んでいると、お店から偶然出てきた「あやみ旬果」に遭遇し、メイドカフェの新オーナーである事がバレてしまい、そのままメイドカフェに連れていかれることになる。


ここまでがチュートリアルで確認できた内容で、これ以降はストーリーの中で徐々に内容が明らかになっていきます。

なぜ兄が失踪したのか、そして兄が言う「お前が求めていたもの」とは何なのか?

メイドリームがエロゲという事を考えると、何となくストーリーが先読みできる展開ですよねw

 

ゲームシステムはごく普通のカードバトルゲーム

メイドリームをプレイした最初の感想は「何かこういうエロゲ久々にプレイしたなぁ」というものでした。つまりちょっと古いゲームシステムという事です。

1パーティー5人編成のメイドデッキを編成し、ストーリーやバトルに挑むカードバトルRPGで、3~4年前までDMMゲームの主流だった完全オートゲーム。

正確には、デッキ構成は「メインメイド5人」+「サポートメイド15人」の計20人編成となっています。

プレイヤーがやるべきことはメイドたちの育成がメインで、どれだけ強くなれるかはパーティーに編成しているメイドたちのパラメーターの合計値に左右されます。

バトル中やクエスト中は画面を眺めているだけなので、放置でも十分にOK。

数年前はこういったシステムのゲームが溢れていたため、飽きられて長続きしない新作タイトルが増え、2年前くらいから徐々に無くなりつつありましたが、最近の「放置系RPG」の人気を受けて放置出来るこの旧タイプのシステムを採用したという事なのかもしれませんね。

これもお馴染みだと思いますが、メイドリームのデッキ編成では「コスト上限」が設定されているので、レベルが低い序盤戦では高コストのメイドばかりで編成することは出来ません。

まずはサクっとレベル上げして、現在所持している最高戦力でデッキ編成できるようにしておきたいですね。

 

メイドリームはシンプルなカードバトル

これはPCからみたメイドリームのクエスト画面で、スマホから見ると3分割にした中央の画面が表示されていると思います。

クエストを進めたい場合は画面中央の「進行」をタップし進めていきます。クエストは体力を消費する代わりに経験値とたまにアイテムやカード(メイド)をゲットできるというもので、進行ボタンを押す以外にプレイヤーがやる事はありません。

毎回「進行」をタップするのが面倒という方は、画面下に表示されている「AUTOで進む」や「イベント発生までSKIPして進む」にチェックを入れた状態で進行を押すと、イベントが発生するまで自動で進んでくれるのでほぼ放置で遊べるはずです。

さきほどの画面では少し分かりづらいと思うので、スマホで見た時の画面も貼っておきます。

両サイドにあったサイドメニューが画面下に移動して、メインであるクエスト画面だけになるのでスマホからプレイした方が見やすいかも。

 

太客来店という名のレイドボス

クエストを進めていると「太客来店」というレイドバトルが発生することがあります。

メイドリームのレイドバトルは、いかに太客にお金を使わせるかであり、つまり接客バトル的な感じになっています。これはレイドバトルに限らず、全てのクエストが同じような感じです。

太客にサービスを提供し、太客の満足度がMAX(HPバーを全て削りきる)に到達すればプレイヤー(お店)の勝利という事ですね。


レイドボスは倒すたびにレベルが上がっていき、最初のLv1は1人でも倒せますがレベルが上がると1人では倒せなくなってくるので、ヘルプ要請をして他のプレイヤーと協力して討伐することになります。

逆に、他のプレイヤーからヘルプ要請が来るとホーム画面にこのように表示されます。

ヘルプ要請に応じ、レイドボスを倒すと貢献度に応じて報酬が貰えるので、時間があるようであれば積極的に参加するようにしましょう。

2014年から無料エロゲをプレイしている私としては、当時のゲーム性そのままであり、どこか懐かしい感じもありますが、類似したゲームをやりつくした感があるので全く楽しめないというか新鮮味に欠ける内容なんですよね。

ちなみに、メイドリームのレイドボスは重複して出現します。

通常、こういったレイドボスは、1体出現して自力で倒せずにヘルプ要請を出した場合、他のプレイヤーが倒してくれるまで次のレイドボスは発生しないのですが、メイドリームでは待ったなしで次々とレイドバトルが発生します。

このせいで、レイドボスが渋滞を起こすことがあるので、ここが少し面倒なところですね。

 

レア太客

太客来店では稀に「レア太客」という、ランクが高い太客が出現することもあります。

レアな太客なだけあってドロップするアイテムも豪華になり、普通の太客であれば「太客チップ(チケット)」のところを、レア太客は太客チップに加え「レア太客チップ」もドロップしてくれます。

メイドリームでは貯めた太客チップで太客ガチャを回せるのですが、レア太客チップであればR以上が出現する上位のガチャになります。

 

 

お支給バトル(ランクマッチ)

メイドリームでは「お支給バトル」という、プレイヤー同士のオンラインバトルが楽しめます。

勝利を重ねればランクがあがり、豪華な報酬を貰えるというソシャゲ定番コンテンツですね。

お支給バトルへの参加は「接客PT」を消費します。いわばBP(バトルポイント)のようなもので、時間の経過かレベルアップすることで接客PTは回復します。

お支給バトルの対戦相手はランダムに選出された5人で、ゲーム内通貨を消費することで対戦店舗を変更することも可能です。

 

メイドリームで無料動画を入手する方法

メイドリームのような実写ゲームの魅力と言えば、やはり何と言っても無料動画です!

しかもメイドリームの場合は、AV女優さんたちが全員メイドに扮しており、ゲットできる動画はいずれもメイドリームのために撮影した撮りおろしの動画なんです!

メイド好きの男性にとっては非常にありがたいポイントですし、普段メイドのコスプレ衣装で出演しないような女優さんのメイドプレイが見れるというのはかなり嬉しいですよね。

ただ残念ながら、メイドリームの無料動画ゲットまでの道のりはやや面倒で、メイドコス&撮りおろし動画という事もあってか入手難易度が高く設定されています。

 

攻略対象は推しメイドの1人

メイドリームで動画をゲットするには、まず動画をゲットしたいメイドを「推しメイド」に設定する必要があります。この時点でかなり面倒w

推しメイドの設定方法は「マイページ」→「交流」→「推しメイド」です。

デフォルトでは恐らくメイドリームのメインイメージガールであるあやみ旬果ちゃんになっているはずなので、あやみ旬果ちゃん以外の動画が欲しいのであれば、「交流相手を変更する」を選択して推しメイドを変更しなくてはなりません。

推しメイドの設定が完了したら、クエストを進めていると自動的に親密度が上がっていきます。

ただし、クエストだけでは親密度の上がり方が遅いので、アイテム「ハート」を使って一気に親密度を上げることも可能です。

親密度が貯まりハートのゲージがMAXになるとイベントが発生するので、マイページの「トーク」に進んでエッチなイベントを楽しめるようになります。

 

トークでHな画像や動画を送ってもらう

これが「トーク」の画面で、ショートメッセージのやり取りが出来るようになっています。

親密度が上がるとここで従業員であるメイドとプライベートで連絡が取れるようになり、そこでHな雰囲気に持っていくために駆け引きをしていきます。

トークの中で恋愛シミュレーションゲームのように選択肢が発生するので、選択肢の中から相手が喜びそうな発言を選び、メイドを落としにかかります。

遂に「落とした!」と思ったら、まさかの静止画でした・・・。

すぐに動画がゲットできるというわけではないようです。何だかなぁ・・・。

 

ランクアップさせて動画をゲットしよう

先ほどの画像とこの画像を見比べると分かるように、「ただの従業員」から「気になる異性」にランクアップしています。

そう!つまり親密度を上げるという行為を数回繰り返す必要があるという事です。

しかもこれが出来るのは推しメイドに設定している1人だけなので、かなり時間が掛かるという事になりますよね。

確かにメイドコスの撮りおろし動画を撮影しているのであれば、それなりにコストも時間もかかっていると思うので、ここまでもったいぶる気持ちも分からなくは無いですが、これなら他の実写エロゲをプレイした方が楽に無料動画をゲットできるので、効率を考えるとメイドリームでなくても良い気がします。

ちなみにこのランクアップは7回してようやく動画解放となるようです。私は早々に脱落しましたw

 

メイドリームの感想と攻略まとめ

旬の人気女優さんたちがメイドに扮して登場するメイドリーム。

実写エロゲの中でも非常に魅力的なコンセプトのゲームだと思いますが、既述しているように無料動画の入手難易度が高すぎる!

もう少し楽に入手できるのであれば間違いなく今もメイドリームで遊んでいると思いますが、さすがにこれは投資と回収のバランスが悪すぎる気がします。

実写ゲームがメイドリームしかないという事であればそこまで気にならなかったと思いますが、DMMゲームには他にも実写エロゲがあり、動画の入手難易度が低く設定されているゲームがたくさんあるので、その中から敢えてメイドリームを選ぶ理由は少ないかな。

個人的には、動画の入手難易度も低く似たようなゲーム性になっている『先生、学校でしようよ!』の方がおすすめです

先生学校でしようよはJK、メイドリームはメイドというすみ分けになるので、メイド好きであればメイドリーム、JKが好きな人や入手難易度が低い方が良いという人はしようよで遊ぶと実写ゲームをより楽しめると思いますよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました