【まほたん】まほろば妖女奇譚のプレイ感想レビューとTwitterの評判

FANZA GAMESで正式リリースを迎えた【まほろば妖女奇譚(ようじょきたん)】。

ほっこりもっこりの放置ゲームで、妖女たちのパーティー編成と装備さえしっかりしておけば、あとは基本放置でOKのお手軽ゲームとなっています。

好みは分かれるところだと思いますが、私が実際にプレイした感想と、ツイートの評判や評価をまとてご紹介していますので、まほたんが気になる方は是非チェックしてみてください。

 

ゲーム性評価 3.0
18禁評価 4.0
ゲーム属性 放置RPG
配信元 FANZA GAMES
制作 Fusion Studio
リリース 2020年8月12日
デバイス Android/PC

まほろば妖女奇譚について

2020年4月28日から事前登録が開始され、8月12日に正式リリースを迎えたまほたんこと【まほろば妖女奇譚(ようじょきたん)】。

まほたん正式リリース

ゲームを制作したのはFANZA GAMESに『なな姫』や『リジャッジメント』などを配給している「Fusion Studio(フュージョンスタジオ)」さん。

個人的には結構ハズレ作品が少ないゲーム制作会社というイメージです。

まほたんは放置ゲーム

まほろば妖女奇譚(ようじょきたん)】は事前登録の時点から「放置ゲーム」という事が大々的にPRされており、最近私もようやく放置ゲームの面白さに気付き始めたので、ちょっとだけ期待していた新作タイトル。

ただし、正直な感想を言うと個人的にはあまり面白くありませんでした。

まずはチュートリアル

まほたんのプレイを開始するとチュートリアルが開始されます。

まほたんキャラ選択

まずは「式神」と呼ばれるパートナーを3人の妖女の中から選択します。

これ以降は遊び方の説明が続くのですが、チュートリアルのテンポが悪くてこの時点でちょっと気持ちが折れかけちゃいましたw

Twitterを見てみると私と同じ感想を持った人がちらほらいて、私がせっかちなせいではないと安心できましたw

まほたんのバトルシステム

まほたんは基本放置になっていますが、自力でメインストーリーを進めていく作業をしないと、いつまでたっても低レベルのクエストを周回することになってしまいます。

まほたんバトル画面

メインストーリーを進めるには、まず「バトル」を開き、敵の下に表示されている「ボスバトル」をタップします。

するとボスバトルが開始され、ボスに勝利すると次のメインストーリーに進めることができます。

まずは現在の戦力で勝ち進めれるクエストまで進めて放置するようにしましょう。

放置以外のコンテンツ

まほたんは放置ゲームに加え、曜日クエスト、妖怪アリーナ、レイドバトル、更にギルドに加入(Lv20以降)すればギルドボスナワバリGvGといったコンテンツも楽しめるのようになります。

まほたんのコンテンツ

まずはストーリーをしっかり進め、放置周回の効率を上げつつ、妖女たちを強化したり、限界突破させたり、装備を強化していくなどして、パーティーの強化を目指していきましょう。

まほたんのHシナリオ

【まほろば妖女奇譚(ようじょきたん)】は全年齢版と、18歳以上しかプレイ出来ないX指定版があります。

X指定版では「更衣室」でちょっとしたお楽しみが堪能できるようになっています。

贈り物で好感度アップ

まほたん 贈物

まほたんX指定では「更衣室」で好きな妖女に贈り物をすることができます。

贈り物をすると右上に表示されているハートが貯まっていき、MAX1000になるど様々な返礼が貰える上に、妖女のエッチなシナリオが見れるようになります。

まほたんX指定の妖女シナリオ

好感度がMAXになると、妖女とのベッドシーンが見れるようになります。

ただシナリオのクオリティに関してはイラストのみなのでそこまで高くありません。

まほたんを制作したFusion Studioさんは、どちらかというとゲーム制作に力を入れている制作会社で、こういったベッドシーンに関しては微妙なんですよね。

まほたんの感想と評価まとめ

まほたんサブアイキャッチ

まほろば妖女奇譚(ようじょきたん)】はかなりプレイする人を選ぶ放置ゲームなんじゃないかなと思います。

イラストだけを見れば、可愛い妖怪が多くて魅力的何ですが、ゲーム性はじっくりプレイするタイプのゲームというよりは、1日1時間~2時間くらいしかゲームをする時間が無い人のための放置ゲームという感じなので、私のようにじっくりプレイしたいプレイヤーには不向きなのかなと。

また最近リリースされたFANZA GAMESの新作ゲームと比べると、ゲームとしてののクオリティが低いので、そこがかなりネックな気がします。

Twitterでもこんな感じのつぶやきをいくつか目にしたので、他の方もイマイチと感じている人が多いのかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました