【鷲獅騎兵リュクス】おすすめの第二覚醒分岐と性能評価まとめ

鷲獅騎兵リュクス アイキャッチ

千年戦争アイギスのブラックユニット【鷲獅騎兵リュクス】の性能と第二覚醒情報をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

2021年3月25日に第二覚醒が実装されたグリフィンライダークラスのブラックユニット・リュクス。

正直、いたことも忘れていたくらいなのでアイギスの中ではやや空気になりつつありますが、第二覚醒により納得のいく強化は貰っているので、兵舎に入れたままという方はこれを機に育成してもいいかもしれませんね。

リュクスのステータス性能と評価

鷲獅騎兵リュクス ガチャイラスト

入手 ガチャ産ブラック クラス グリフィンライダー
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん 非公開 評価 4.0

リュクスは2017年に実装されたユニットで、常時空中から範囲攻撃という0ブロ近接ユニット

撤退した10秒後に再出撃可能という機動力の高さを活かし、様々な状況に対応できるユニットなのですが、射程が狭く使い勝手が悪いというデメリットを抱えています。

リュクスのステータスとアビリティ・特性

鷲獅騎兵リュクス グリフィンライダー

初期:グリフィンライダー
Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1052 368 196 10 0 25
Lv80 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1950 658 325 120 22

グリフィンに乗って空中から攻撃するリュクスは、射程120で範囲内の敵を全て攻撃する特殊なクラスのユニットです。

物理攻撃であれば50%の確率で回避することが出来ますが、魔法攻撃にはめっぽう弱いので、そこが弱点の1つと言えそうです。

ただし、「撤退後再出撃」というドストレートなネーミングのアビリティを所持しており、危険な状況に陥った場合は撤退して20秒後(覚醒後は10秒)に最出撃が可能になるので、そこはかなり面白いポイントかもしれませんね。

リュクスの好感度ボーナス

鷲獅騎兵リュクス 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 攻撃硬直
+180 -18%
好感度ボーナス
(150%)
HP
+450

リュクスの好感度ボーナスは、攻撃力と攻撃後の硬直減少という恵まれたボーナスになっています。

ただし第三好感度ボーナスがHP+450なのでちょっと微妙ですが、耐久性(HP・防御力・魔法耐性)が低いリュクスなので、保険という意味でもHP+450は確保しておきたいですね。

リュクス:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

鷲獅騎兵リュクス グリフィンナイト

第一覚醒:グリフィンナイト
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1828
(+450)
799 287 1 0 25
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2600
(+450)
1006 390 120 22

リュクスは覚醒後、アビリティ「撤退後再出撃」が「高速再出撃」へと進化し、20秒必要だった再出撃時間が10秒にまで短縮されます。

これ以外には大きな変化はなく、ちょっと物足りない感じのクラスだったので、私を含む多くのプレイヤーが育成はしたけどほとんど使っていないという状況だったのではないでしょうか。

リュクスの第二覚醒とおすすめ分岐

待ってはいませんでしたが、ようやく実装されたグリフィンライダーの第二覚醒。

両分岐の特徴はこのようになっています。

鷲獅騎兵リュクス グリュプスロード

第二覚醒:グリュプスロード
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
10 0 25
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2990
(+450)
1034 468 144 22
  • 射程が144に上昇
  • 通常時10%の確率で攻撃力1.3倍
    (スキル中は100%で攻撃力1.3倍)
  • ステータスが微増

鷲獅騎兵リュクス グリフィンフェロー

第二覚醒:グリフィンフェロー
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
10 0 20
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2730
(+450)
1118 390 120 17
  • 防御力半減の代わりに出撃コスト「-5」
  • 自身が死亡した場合撤退扱い
  • 攻撃力上昇

射程が伸びて汎用性が高くなる「グリュプスロード」と、攻撃力特化の「グリフィンフェロー」という分岐になっています。

グリフィンフェローは出撃コストが下がり攻撃力が上昇するのは嬉しい限りですが、元から低い防御力が更に下がりHPの伸びも悪いので、遠距離攻撃を食らった時のリスクを考えると少し怖い分岐です。

恐らくそういった点をそれを考慮して死亡撤退を付けているという感じなんでしょうね。

元々撤退後再出撃可能なので、死亡したとしても撤退扱いになり再出撃可能になり、何度でも戦場に舞い戻ってくることが出来ます。

ただし、現在のアイギスでは料理人バフがあり、再出撃すると料理人バフはリセットされるので、出来れば繰り返し再出撃するような行動は避けたいところです。

おすすめはグリュプスロード分岐

それに対してグリュプスロードは、射程が1.2倍になり射程120から144に拡大します。

またHPと防御力もちょっとだけですが伸びるので、汎用性を持たせたかったら迷わずグリュプスロードだと思います。

しかもスキル中の攻撃力が1.3倍になるので、スキル中に限って言えばグリフィンロードよりも攻撃力は高くなります。

料理人バフの事を考えると、再出撃を繰り返すのはあまり得策ではありませんし、現在のアイギス事情を考慮するとグリュプスロードの方がマッチしていると思いますので、リュクスの第二覚醒はグリュプスロードがおすすめです。

リュクスの初期スキルと覚醒スキル

鷲獅騎兵リュクス スキル覚醒

【初期(Lv5)】
鷲獅子の羽嵐
【覚醒】
旋風の槍
一度だけ範囲内(400)の敵5体まで同時に攻撃
1体につき4連続の竜巻遠距離攻撃
自動発動
20秒 攻撃力1.8倍
攻撃した敵の移動速度を90%減少
初動1秒 再使用40秒 初動5秒 再使用60秒

リュクスのスキルはタイプが異なるスキルになっているので、ミッションに合わせて使い分けることが出来ます。

まず初期スキルは射程400(グリュプスロード分岐は480)で敵5体に4連続攻撃という強力なスキルになっていますが、自動発動でタイミングが取り辛く、単発スキルの割にはCTが微妙にあるので、強力ではあるものの使いやすいスキルというわけではありません。

それに対し覚醒スキルは、攻撃力1.8倍に加え90%の鈍足効果を持つスキル。

リュクス自身が0ブロなので、近接攻撃のみの敵に対して非常に有効で、射程内に入った時に発動すればリュクスの真下で集中砲火を浴びせることも可能です。

個人的には結構お気に入りの覚醒スキルで、ラピスなどと射程を被らせて使うとかなり強力ですよ!

鷲獅騎士リュクスの評価まとめ

長らく放置していたリュクスですが、グリュプスロード分岐でちょっとだけ射程が伸びますし、耐久性も若干上がりますので、結構使いやすいユニットになった気がしています。

それにグリュプスロード分岐であればスキル中の攻撃力も上昇しますし、対近接ボス用に育成しておくのは十分にアリだと思います。

射程が伸びたとはいえ相変わらず使い勝手が良いというわけではありませんが、料理人バフ前提で考えれば十分に強いユニットとして安全圏から攻撃できますので、対近接ユニットとしてかなり活躍してくれるはずです。

個人的には他のユニットと比べると第二覚醒時の恩恵が薄い気がするので、もう少し強化しても良かった気がするのですが、リュクスは元々覚醒スキルが結構優秀だったので、これくらいがちょうどいいという判断なのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました