アイギス【ルパン】GBMコラボユニットの評価とあまりにもガッカリな性能まとめ

『ガールズ・ブック・メイカー×アイギス』のコラボ記念で実装された新ブラックユニット【ルパン】のユニット性能と評価、またコラボ記念オリジナルのクラス「怪盗【GBM】」の特性などについてまとめていきたいと思います。

千年戦争アイギスのコラボ企画と言えば、以前、論争を巻き起こした強すぎるコラボユニット問題が真っ先に思い出されますよね。

その為、今回のコラボ『ガールズ・ブック・メイカー×アイギス』でも強力なユニットが登場すると思っていた王子も多いのではないのでしょうか。

ガチャを回すか迷うところだと思いますが、まずがルパンの性能と評価とみてから判断した方が良いかもしれませんね。

正直微妙ですw

 

怪盗ルパンの性能とステータス

種別 ガチャ産ブラック クラス 怪盗【GBM】
第二覚醒 未実装 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 しなくて良いかも 交流クエスト 未実装

怪盗ルパンの名に相応しく、なかなかトリッキーなビジュアルになっているルパン。

何故メガホンを持っているのか謎ですが、GBMとのコラボガチャで実装されたユニットの中では一番可愛いですよね。

実を言うとルパンよりもゲーテの方が欲しかったんですが、ルパンが天井前にあっさり出たので満足してしまいましたw

ルパンの各段階ステータス

ルパンはイベント限定のクラスという事もあり、第二覚醒が実装されていないため、「初期→第一覚醒」という1段階のみのお手軽育成となっています。

初期:怪盗【GBM】
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
799 205 133 0 1 14
初期
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1320 472 238 280 11

ステータスはやや低めで、何かに突出しているという事もなく、目に留まるのは「ゴールドゲット」くらいな気がします。

ルパン単体で見てもこれといった特徴はありませんが、唯一と言って良いルパンの特徴であるトークンもかなり微妙な性能で、GBMコラボはそこまで力を入れていないんだなぁと感じさせられたユニットでしたねw

怪盗ルパンの好感度ボーナス

好感度ボーナス 攻撃力 攻撃硬直
+173 -18%

ルパンの好感度ボーナスはそこそこ恵まれており攻撃力と「攻撃硬直」の2つ。

攻撃に特化した好感度ボーナスなので有難いと言えば有難いのですが、ボーナス無しの状態でも使えないのに好感度ボーナスが追加されただけで使えるようになるわけはなく、好感度100%になっても相変わらずゴールドゲットのみの微妙なユニットです。

正直、プラチナユニットだったとしても欲しくないかなw

ルパンの第一覚醒と性能

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時のボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:エンターテイナー
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1196 460 226 0 1 14
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1980 581 356 280 11

第一覚醒をしてもこれといった特徴が見えてこないルパン。ブラックと呼ぶにはあまりにも性能が低いですよね。

せっかくコラボ企画で実装した新ユニットなのに、全く魅力を感じる要素がなく、運営の悪意が垣間見えるイベントになってしまった気がしますw

ルパンのクラスはコラボ企画だけの限定クラスである可能性が高いので、第二覚醒が実装される事がないと思うと、なぜここまで微妙なユニットにしたのか本当に謎です。

ルパンのスキルと覚醒スキル

【初期】ハイド&シュート (Lv5) 【覚醒】クイックリロード
20秒ブロック数0で6連射攻撃
遠距離攻撃に専念する
初回使用時のみトークン所持数を2回復
自身とセバスチャン(トークン)の
攻撃力1.4倍で攻撃後の待ち時間を短縮
遠距離攻撃に専念する
自動発動+効果時間無限
初動1秒 再使用40秒 初動5秒 再使用80秒

緊急ミッション「異性界の司書」の上級ミッション『エンタメ怪盗ルパン』に味方ユニットとして覚醒前ルパンが登場するので、「ハイド&シュート」を実際に使った方も多いと思いますが、さすがに6連射ともなると攻撃力は凄まじく、殲滅力はかなりのものです。

ブロック数も0になりルパンの低ステータスをフォローする役割も担っていたのですが、スキル覚醒させると永続で攻撃力UP+攻撃速度UPとなるものの、ブロック数は1のままで敵を抱えて窮地に陥るという場面が多々発生します

かといって敵が来ないような位置に配置して、ブロッカーをルパンの前においてダメージソースにしたいと思うほどの破壊力もないですしね。

Lv99でもHP2000未満、防御力は400未満という低スペックのため、ハッキリ言ってブラックと呼べるほどの期待値はありません。

非常に使い勝手が悪く、雑魚相手にゴールドゲット目的で使用する程度のユニットですね。

もし使うのであれば、覚醒前スキルで強敵を抱える直前にスキルを使用して、敵をスルーしつつHPをゴリ削りするくらいですが、言っても攻撃力もそこまで高くなく、防御力無視でもないため、強敵相手にそこまでのダメージソースになる事はありません。

ハッキリ言ってかなりガッカリなブラックユニットです。

ルパンのトークン性能

当然ですが、本体がゴミなので分身であるトークンの「セバスチャン」もゴミですw

情報が出ていないのでわかる範囲にはなりますが、ルパンのトークン「セバスチャン」の性能はこんな感じです。

第一覚醒:改良型セバスチャン
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1196 287 226 0 1 8
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1980 408 356 280 8

本体のルパンとステータスは同一で、好感度ボーナスを差し引いた数値がそのままセバスチャンに反映されます。

ルパンと同様にブロック数1で、射程も280と同じなのですが、スキルにより「敵の攻撃を引き付ける」という性能と「死亡時に周囲の敵の動きを止める(3~4秒)」という能力が備わっています。

恐らく受け性能が低いルパンが遠距離ユニットに攻撃されないように、遠距離攻撃は引き付けるという役割を担っているんだと思いますが、セバスチャンはルパンとそこまで性能が変わらない上に、回復が出来ないため遠距離攻撃を浴びると速攻で落ちます

出撃させても大したダメージソースにならないし、時止めの持続時間も長くなく、受け性能も低いため、ほとんど時止めに使う捨て駒トークンといった感じであるものの、ものすごい勢いでトークンを消費していく事になりあっとう言う間にストックを使い切る事になります。

遠距離攻撃を引き付けるという特性を考えても、攻撃に使うというよりは敵の足止めにつかうといった感じなのでしょうが、大した時間稼ぎにはならないのでやはり使い物になりません。

時止めは味方ユニットの攻撃力が高くないと意味がなく、初心者向けというよりは上級者向けのユニットだと思います。

ちなみに、このトークン「セバスチャン」は1体しか出撃させる事が出来ません。このゴミ性能ならせめて同時複数出撃できるくらいのアドバンテージが欲しかったですね。まぁそれでもゴミですけどw

ルパンの評価と感想

本当に理解に苦しむブラックユニットですね。

これまでかなりの数のブラックユニットを育成してきましたが、ここまで手ごたえが無かったブラックユニットは初めてです。

アイギスの運営さんはやはりコラボユニットにトラウマを抱えているんですかね?今回はそれがマイナスに働いてゴールドユニット級の性能にしてしまうという最悪の結果になっています。

もしルパンを使うとすれば、ゴールドゲットを目的として雑魚しかいない曜日クエストで使うくらいじゃないかなと思います。あとは抱えるのが難しい強力な敵の足止めに使うくらいです。

というそれ以外に使い道がないんですよね。

これまで育成してきたブラックユニットは何かしら使い道がイメージ出来ましたし、全く使っていないブラックはほとんどいませんが、さすがにルパンだけは使い道が分かりませんw

今のところ私のパーティーではゴールドゲット目的でディエーラのトークンとペアで使うくらいしか使い道がない気がします。

同じく『ガールズ・ブック・メイカー×アイギス』のコラボ記念で実装された【ゲーテ】もガチャを回してゲットしようと思っていましたが、ルパンの性能があまりにも酷かったので、ガチャを回す意欲が削がれてしまいましたw

コメント

タイトルとURLをコピーしました