【リーゼロッテ】イベユニ定番ソルジャーの評価とユニット性能

千年戦争アイギスでコスト増加という重要な役割を果たすソルジャークラスユニットで、デイリー復刻で手軽に入手・育成できる定番のソルジャー【帝国兵長リーゼロッテ】の評価と、アビリティ・クラス特性などのユニット性能をまとめた評価レビューです。

リーゼロッテはイベントユニットの中ではかなりメジャーなユニットの1人で、アイギス序盤で入手可能なケイティと合わせてコスト増加要因として使っている王子も多いのではないでしょうか。

そんなリーゼロッテのステータスや各段階における性能、またケイティと比べどちらが有能なのかという比較検証もしたいと思います。

 

リーゼロッテのステータス性能と評価

種別 デイリー復刻産プラチナ クラス ソルジャー
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 非推奨 交流クエスト 実装済み
絵師さん そらモチ 評価 4.0

千年戦争アイギスはどれだけコストを早く貯めるかが重要になるシーンが多く、スキルによってコスト回復できるソルジャー・マーチャントの存在価値は非常に高いウェイトを占めています。

そんなソルジャーの中で、日替わりで開催されている「デイリー復刻」で簡単に入手できるリーゼロッテ。タイミングが良ければアイギススタート直後に入手可能で、非常に使い勝手が良いユニットです。

特にソルジャーは最低でも1体は育成しておきたいユニットで、その1人となり得るリーゼロッテの性能について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

リーゼロッテのステータスとアビリティ・特性

初期:ソルジャー
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
920 120 135 0 2 15
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1250 282 191 10

リーゼロッテはデイリー復刻「白の帝国と偽りの都市」でドロップするプラチナユニットで、ケイティとは異なり入手時点でスキル「援軍要請Ⅲ」なのでコスト15回復してくれます。(ケイティはCCするまでは10しか回復しません)

初期クラス時点ではこういった大きな差があるので、特にアイギスを始めたばかりの王子にはリーゼロッテがおすすめです。

また全体的にステータスが高いリーゼロッテは使いやすく、ケイティよりもスキル初動が早いため、若干ではありますがケイティよりもコスト回復スピードが早いというメリットがあります

またデイリー産のユニットながら、スキルレベルのMAX値が10ではなく5なので、スキルレベル上げも比較的やりやすいというメリットがあります。

 

リーゼロッテ:クラスチェンジ後の性能

初期:ソルジャーチーフ
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1256 283 192 0 3 18
CC
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1688 371 263 13

クラスチェンジ(CC)するとブロック数が3となりますが、ブロ3の割には防御力が低く、敵を抱えすぎないように注意が必要です。

またCCすることでコストが上昇するため、余裕がある方はデイリー復刻を周回して、同ユニットを重ね強化するなどして出来る限りコストを下限13に近づけておきたいところですね

 

リーゼロッテの好感度ボーナスとボーナス値

好感度ボーナス
(~100%)
HP 攻撃力
+540 +108
好感度ボーナス
(150%)
防御力
+72

ゴールドユニットのケイティとは異なり、好感度ボーナスによるボーナスはHP・攻撃力・防御力の3種となっています。(ケイティは防御力のみ)

最終的に防御力はケイティの方が若干高くなりますが、その他のステータスはリーゼロッテの方が圧倒的に高くなるので、そういった点を考慮してもリーゼロッテの方が使いやすいかもしれませんね。

 

リーゼロッテ:第一覚醒の性能とアビリティ

アイギスのユニットは、第一覚醒をするには好感度を100%まで上げる必要があるため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:ソルジャーエリート
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1986 458 253 0 3 18
第一
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2773 519 318 13
※好感度ボーナスの調整が入ったため、画像と実際のステータスに誤差が生じています。

第一覚醒することで覚醒アビリティが付与されるのですが、その内容というのが「ソルジャー系・ヘビーアーマー系ユニットの防御力+5%、魔法耐性5」となています。

ケイティと比較すると、ケイティは「全ユニットの防御力+2%」となっており、数値だけを見るとリーゼロッテが高いのですが、対象ユニットの幅で考えるとケイティに分があります。

ただケイティの2%はほとんど誤差のようなものなので、こういったバフの面でも個人的にはリーゼロッテの方が優秀かなと思います。

 

リーゼロッテの第二覚醒とクラス特性

第二覚醒:ウォリアー
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2118 554 344 5 3 18
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
3165 768 432 13

第二覚醒によりウォリアーのクラス特性が加わり、「攻撃後の硬直無し/敵の攻撃を完全に無効化」という特殊効果がそれぞれ20%の確率で発動します

これが思っている以上に優秀で、遠距離攻撃も20%で無効化してくれるので、ケイティと比べると耐久性はかなり高くなっています。まぁプラチナユニットなので当然なんですけどねw

HPと攻撃力はケイティと比較にならないくらい高く、コスト回復スピードもケイティより早いとなると、やはり総合的に考えてリーゼロッテの方がおすすめで。

 

リーゼロッテの初期スキルと覚醒スキル

(前)援軍要請Ⅲ Lv5 (後)援軍要請・攻防
出撃コストが15回復 出撃コストが15回復
40秒攻撃と防御が1.5倍
初動17秒 再使用35秒 初動15秒 再使用30秒

ソルジャーの魅力は低コストで出撃可能で、スキルでコスト回復できるという点です。そう考えるとコストの増加スピードが遅くなる覚醒スキル「援軍要請・攻防」はあまりお勧めできません。

ストーリーミッション「魔神の体内」ではこの覚醒スキルが役立つときもありますが、私の経験上、リーゼロッテの覚醒スキルが必要になるのはストーリーミッションの2箇所くらいです。

これまでに4つのデータでアイギスのストーリーミッションを最後までクリアしましたが、その内リーゼロッテをスキル覚醒させたのは半分となる2データのみで、所持ユニットによっては全く必要ない事もあるので、リーゼロッテのスキル覚醒は必要になったらやるくらいの考えて良いと思います。

 

リーゼロッテの評価まとめ

アイギス動画を見ていると、リーゼロッテよりもケイティを育成使用している人が多いようですが、もしケイティを使用するのであれば第二覚醒に加えコスト下限にする必要があります。

デイリー復刻によって同ユニットを何体も入手できるリーゼロッテに対し、ケイティはコスト下げ専用の聖霊「絆の金聖霊ニナ」が必要になるので、コスト下限難易度はリーゼロッテよりも高くなります。

とはいえ、この両者が第二覚醒になった時のコストの差は「5」もあるので、コストを優先するかステータスを優先するか。どちらを優先するかで両者の優劣は変わってくると思います

ちなみに、第二覚醒後に好感度を150%まで上げ使用した場合、両者のステータスにはこれだけの差が生じます。(王子バフに加え、それぞれのアビリティ・クラス特性によりバフ効果も計算しています。コストはどちらも下限まで下げる前提です。

ケイティ HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 下限コスト
2091 590 669 3 3 8
リーゼ HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 下限コスト
3165 921 634 5 3 13

防御力と下限コストはケイティの方が優秀ですが、防御力に関しては35だけしか変わりませんし、その他に関しては圧倒的にリーゼロッテの方が優秀です。

しかもリーゼロッテはクラス特性により20%で敵の攻撃を無効化するので、耐久力という点においては雲泥の差があります。

また攻撃力も1.5倍もの差があり、殲滅力に関してもリーゼロッテが圧倒している状況です。

コスト5の差は確かに大きいですが、スキル初動時間に7秒差がある考えると、7秒間待ってでもリーゼロッテを出撃させた方がパーティーにとってはプラスですよね。

もしリーゼロッテとケイティのどちらを優先して育成するかという事で悩んでいるのであれば、私なら迷わずリーゼロッテをおすすめします

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました