【戦場指揮官ルヴェア】高評価ユニット・ルヴェアの性能とスキル解説

戦場指揮官ルヴェア アイキャッチ

千年戦争アイギスの人気プラチナユニット【戦場指揮官ルヴェア】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

2019年に登場した前衛戦術家のルヴェアは、同クラスユニットの中でもサポート能力が高く、ルヴェアを使う機会が増えているという方も多いのではないでしょうか。

何か突出した性能を持っているわけではないのですが、2つのスキルを使い分けることで様々な状況に対応できるようになりますので、特に前衛戦術家を育成していないという方におすすめです!

ルヴェアのステータス性能と評価

戦場指揮官ルヴェア ガチャイラスト

入手 ガチャ産プラチナ クラス 前衛戦術家
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん 鈴穂ほたる 評価 4.5

2019年11月に実装された戦場指揮官ルヴェアは、プラチナユニットの中でも評価が高いユニットの一人で、特に中級者帯の王子におすすめのユニットです。

ユニットが揃ってくるとあまり旨味は無い気がしますが、前衛戦術家は最低でも1体育成しておくと様々な場面で使いどころがありますので、育成して損のないユニットになっていると思います。

ルヴェアのステータスとアビリティ・特性

Lv30に到達した時点でクラスチェンジ(CC)しても、Lv50到達からのCCとステータスは変わりませんので、Lv30時点でのCC推奨です。

戦場指揮官ルヴェア 前衛戦術家

初期:前衛戦術家
初期
Lv10
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1013 219 134 0 2 14
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1320 309 189 11

ルヴェアのクラス・前衛戦術家は、配置中に後続のユニットの出撃コストを下げるというクラス性能になっており、初期段階ではユニットだけでなくトークンのコストも1下げてくれます。

初期クラスでの運用はおすすめできませんが、ルヴェアのスキルはLv1でも十分に使えるスキルなので、育成する余裕がない初心者であったとしても結構おすすめです!(スキルについては後程詳しくご紹介します)

ルヴェア:クラスチェンジ後の性能

戦場指揮官ルヴェア 前衛軍師

クラスチェンジ:前衛軍師
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1320 309 189 0 2 17
CC
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1805 394 259 14

クラスチェンジ後は配置後のコスト減少が「-2」になり、所定に配置するメリットが大きくなり存在感が増します。

ただし、下限コスト14なので先にルヴェアを配置して後続を配置していくよりも、先にソルジャーやマーチャントを出撃させた方が陣形を整えやすくなるので、覚醒してから運用するのが望ましい気がします。

ルヴェアの好感度ボーナス

戦場指揮官ルヴェア 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 防御力
+144 +72
好感度ボーナス
(150%)
物理攻撃回避
+24%

ルヴェアの好感度ボーナスは攻撃力と防御力、そして第三好感度ボーナスで物理攻撃24%回避が付与されます。

基本的にはあまり敵をブロックするような位置に配置することが無いので必須というわけではありませんが、覚醒スキルで運用する場合に前衛側に配置することがあるので、出来れば好感度は150%にしておきたいですね。

ルヴェア:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

戦場指揮官ルヴェア 武人軍師

第一覚醒:武人軍師
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1631 514 314 0 2 17
第一
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2228 625 368 (200) 14

ルヴェアを覚醒させると、覚醒アビリティが追加されます。

【覚醒アビ:知将の兵たん術】
・出撃メンバーにいるだけで初期コスト+2
・近接ユニットのHP+7%

基本的にアイギスの出撃初期コストは「10」(ミッションによって変動する場合あり)ですが、ルヴェアを編成していると初期コストが「12」になります。

ちょっとの差でしかありませんが、特に魔界などコスト増加が緩やかなミッションではかなり大きなアドバンテージになります。

また近接ユニットのHP+7%に関しては、英雄王の「全味方のHP+20%」と重複しないので、これもかなり有効な覚醒アビリティですよね。

配置後は味方の出撃コストを「-3」出来るようになりますし、かなり優秀なバッファーに成長します。

ルヴェアの第二覚醒とクラス特性

戦場指揮官ルヴェア 大軍配者

第二覚醒:大軍配者
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1758 514 342 0 2 14
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2438 636 401 (200) 11

ルヴェアの第二覚醒後は、クラス特性に変化はないものの、出撃コストが低くなり下限コスト11で出撃できるようになります。

それ以外で大きな変化はないものの覚醒スキルが強力ですし、ミッション開始直後に配置できるようなるという点ではかなり存在感が増すように思います。

ルヴェアの初期スキルと覚醒スキル

戦場指揮官ルヴェア スキル覚醒

【初期】敵地浸透(Lv5) 【覚醒】精鋭突撃号令
全敵の防御力と魔法耐性15%減少
出撃している全員の攻撃力15%上昇
自動発動+効果時間無限
20秒攻撃しなくなるが
範囲内(200)の味方の攻撃力1.4倍
発動時に配置人数が5人以下だと+0.3倍
初動37秒 再使用75秒 初動5秒 再使用45秒

ルヴェアの初期スキルは敵の物理防御と魔法防御の両方を常時15%下げる効果があり、更に出撃している味方の攻撃力が15%上昇するという性能になっています。

同じく前衛戦術家のレオラに近い性能ですが、味方が自動的にスキル発動しない分、使い勝手はかなり良いですよね。

唯一弱点を挙げるのであれば、初動が37秒と遅いくらいです。

ルヴェアの覚醒スキル「精鋭突撃号令」

レオラの覚醒スキルは30秒攻防25%アップという強力なものですが、それに対しルヴェアの覚醒スキルは20秒間味方の攻撃力が1.4倍(発動時に配置人数が5人以下の場合は1.7倍)になるというもので、数字だけを見るとかなり優秀です!

しかし、射程200以内の味方に限定されており、そこが個人的には微妙なポイントです。

ユニットが密接しやすいミッションであれば有効ですが、配置マスが離れているミッションでは効果が限定的で使いづらいので、そういった場合は初期スキルに切り替えてミッションに挑むようにしましょう。

戦場指揮官ルヴェアの評価まとめ

アイギスでは味方の攻撃力を倍化させるスキルを持つユニットは多くなく、代表的なところだとラピスやレミィなどがいます。

いずれも射程は広いのですが、ルヴェアは射程が狭いのでそこが難点なのですが、攻撃力アップの倍率が1.4倍とそこそこ優秀で、更にHPアップや出撃コスト減少などの様々な性能があるため、ルヴェアを起用するメリットは多く、これがルヴェア人気の要因になっています。

私個人はあまり使っていませんが、プラチナユニットの中でも性能は高い方なので、バフ要因として育成しておくのは全然ありだと思います。

むしろ使える場面は多いので、育成リソースに余裕がある方はとりあえず育成しておくことをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました