【慕情の指揮官ルヴェア】バレンタインルヴェアのデバフ性能とユニット評価

慕情の指揮官ルヴェア アイキャッチ

千年戦争アイギスのバレンタイン召喚限定のプラチナユニット【慕情の指揮官ルヴェア】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

2021年のバレンタインに実装されたバレンタインプレミアム召喚限定のユニット。

ルヴェアといえば強力なバフスキルが魅力のユニットでしたが、バレンタインルヴェアはデバフスキルになっており、更に前衛戦術家では珍しくトークンを使役するユニットになっています。

そんなバレンタインルヴェアのユニット評価になりますので、育成するか迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

バレンタインルヴェアのステータス性能と評価

慕情の指揮官ルヴェア ガチャイラスト

入手 バレンタイン
プレミアム召喚
クラス 前衛戦術家
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん 鈴穂ほたる 評価 3.5

バレンタイン属性を持つ前衛戦術家のルヴェア。

アイギス全体で見るとバレンタイン属性の属性バフは優秀というわけではありませんし、特に強いユニットがいるというわけでもないので、バレンタイン属性に拘る必要はないと思いますし、バレンタインルヴェアも特に優秀というわけでもないので決して評価は高く無いのですが、個人的には覚醒後のイラストがツボだったので育成しましたw

バレンタインルヴェアのステータスとアビリティ・特性

Lv30に到達した時点でクラスチェンジ(CC)しても、Lv50到達からのCCとステータスは変わりませんので、Lv30時点でのCC推奨です。

慕情の指揮官ルヴェア 前衛戦術家

初期:前衛戦術家
初期
Lv10
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
980 224 135 0 2 14
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1271 315 189 11

慕情の指揮官ルヴェアを始めとした前衛戦術家の最大の特徴は、後続ユニットの出撃コストを下げるという特性を持っている点です。

バレンタインルヴェアはアビリティに「初期コスト+1」という性能があり、本来初期コスト「10」でバトルがスタートするところを、「11」からスタートできるというメリットがあります。

【知将の甘未戦略】
初期コスト+1(同種の能力と重複しない)
出撃人数に含まれず、自身への攻撃を全て肩代わりするトークンを使役

また前衛戦術家では珍しくトークンを所持しており、バレンタインルヴェアへのダメージを全てトークンが肩代わりしてくれます。(トークンの性能については後程ご紹介)

前衛戦術家なので被ダメ肩代わりにそこまで大きなメリットはありませんが、敵を妨害するトークンとしては結構優秀なので、使い方次第で大きな武器になるはずです。

バレンタインルヴェア:クラスチェンジ後の性能

慕情の指揮官ルヴェア 前衛軍師

クラスチェンジ:前衛軍師
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1278 316 191 0 2 17
CC
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1747 403 261 14

慕情の指揮官ルヴェアはクラスチェンジ後に出撃コストが増加し、出撃コストの下限は「14」になります。

前衛戦術家としては少し重い出撃コストですし、クラス特性の「後続ユニットの出撃コスト-2」も元を取るには微妙な数値なので、実際に編成に組み込むのであれば覚醒後からがおすすめです。

バレンタインルヴェアの好感度ボーナス

慕情の指揮官ルヴェア 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
HP 攻撃力
+360 +144
好感度ボーナス
(150%)
攻撃力
+72

慕情の指揮官ルヴェアの好感度ボーナスはHPと攻撃力で、第三好感度ボーナスで更に攻撃力が上昇します。

ある程度育成が進んでくると、前衛戦術家は味方の出撃コスト減、そして前衛戦術家のバフ&デバフスキルのみを目的として配置することになりますので、第三好感度ボーナスの優先順位は低く、プラチナリングに余裕がある時に好感度150%にするようにしましょう。

バレンタインルヴェア:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

慕情の指揮官ルヴェア 武人軍師

第一覚醒:武人軍師
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1939 523 244 0 2 17
第一
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
14

※スクショを撮り忘れたためLv90時のステ不明です

慕情の指揮官ルヴェアを覚醒させると、アビリティ性能がちょっとだけ向上します。

【知将の甘い策略】
初期コスト+2(同種の能力と重複しない)
出撃人数に含まれず、自身への攻撃を全て肩代わりするトークンを使役
トークン配置中は攻撃力1.3倍

バレンタインルヴェアのスキルが遠距離攻撃であればこの覚醒アビリティは嬉しかったのですが、バレンタインルヴェアは純近接ユニットで、決してステータスが高いというわけでもないので、トークン配置中の攻撃力上昇は微妙といえば微妙ですよね。

ちなみに、覚醒後は後続ユニットのコスト「-3」となるので、バレンタインルヴェアに使用したコストを回収しやすく、ようやく実用的な性能になります。

バレンタインルヴェアの第二覚醒とクラス特性

前衛戦術家の第二覚醒分岐は「大軍配者」と「猛将軍師」ですが、バレンタインルヴェアは攻撃型の猛将軍師分岐固定となっています。

慕情の指揮官ルヴェア 猛将軍師

第二覚醒:猛将軍師
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2182 548
(+72)
284 0 2 17
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2841 673
(+72)
344 14

慕情の指揮官ルヴェアは第二覚醒で猛将軍師に分岐し、ステータスが全体的に少しだけ上昇し、20%の確率で攻撃力が1.9倍になります。

5回に1回の確率ながら攻撃力1.9倍は大きいですよね。

またブロックした敵全員を攻撃するので、雑魚処理担当としてはかなり優秀です。

トークン配置時にも攻撃力が上昇しますし、攻撃性能はそこそこなのですが、見ての通り耐久性に難があるので、無理な配置はあまりおすすめできません。 

バレンタインルヴェアの初期スキルと覚醒スキル

慕情の指揮官ルヴェア スキル覚醒

【初期(Lv5)】
お菓子な計略
【覚醒】
ショコラ大作戦
40秒 攻撃力と防御力が1.7倍
トークン所持数を1回復
45秒 攻撃防御が1.5倍
攻撃後の待ち時間を短縮
全敵の防御力と魔法耐性を30%減少する
初動20秒 再使用40秒 初動27秒 再使用55秒

バレンタインルヴェアのスキルはどちらも自身の攻撃力と防御力を強化するスキルで、そこから更に初期スキルはトークンの所持数回復、覚醒スキルは全敵の防御・魔耐30%減少というデバフスキルになっています。

トークンの性能が高いというわけでもないので、基本的には覚醒スキル固定で問題ないと思います。

むしろ覚醒スキルのデバフ効果は高く、全敵の防御力だけでなく魔法耐性も30%減少することが出来るのはかなり大きなアドバンテージとなります。

他の前衛戦術家のように味方への攻撃バフではないので、使い分けが出来るという点では逆にありがたいかもしれませんね。

バレンタインルヴェアのトークン性能

トークン:お披露目ガトーショコラ
お披露目ガトーショコラLv90 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 出撃コスト
10000 180 0 2 0
射程 初期保有
3

トークン「お披露目ガトーショコラ」は、バレンタインルヴェアが受けたダメージを肩代わりしてくれる性能になっており、トークン自身に攻撃性能はありません。

ただし、お披露目ガトーショコラは2ブロのトークンなので、肩代わり以外にも敵の進行を妨害する役目を担う事も可能です。

ブロック性能は決して高くありませんが、HPがそこそこありますし、ルヴェアのクラス特性により覚醒後は出撃コスト0で出撃が可能なので、お邪魔トークンとしては結構優秀です。

バレンタインルヴェアのような前衛戦術家が敵の攻撃に晒されるケースは少ないと思いますが、いざという時に使えるという点ではプラス要素ですよね。

慕情の指揮官ルヴェアの評価まとめ

慕情の指揮官ルヴェア 第二覚醒Lv99

慕情の指揮官ルヴェアは防御魔耐減少の覚醒スキルや肩代わりトークンなど、既存の前衛戦術家にはいない性能になっています。

同クラスユニットと性能が被っていない分、使い分けが明確で育成していて損はないと思いますが、現在のアイギスには貫通攻撃を持つユニットも多くなってきましたし、攻撃力が高いユニットが増えてきているので、デバフをかけるよりも味方の攻撃力を上げるバフスキルを持つ前衛戦術家を起用した方が効果的であるケースは多いと思います。

ただし、バレンタインルヴェアの覚醒スキルは効果時間が45秒と長いので、HPが高く敵のHPを削り切るまでに時間がかかるような敵に対してはデバフの方が効果的になる可能性もあります。

現状、バレンタインルヴェアの出撃機会は少ないと思いますが、個人的には覚醒後のイラストがかなり気に入っているので、育成はしたものの結局眺めるだけという結果になりそうな予感がしていますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました