【軍師の息抜きレオナ】30秒50%で無効化が強い!水着レオナの性能と評価

軍師の息抜きレオナ メインキャッチ

2020年A枠で水着帝国ユニットとして実装された【軍師の息抜きレオナ】のアビリティや覚醒スキルなどの性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

私個人としては結構ノーマークの水着プラチナユニットだった水着レオナですが、いざ覚醒してみると思いのほか強く、特に帝国や水着縛りでのプレイでは大活躍してくれるユニットとなっています。

2020A枠の水着プラチナであれば水着リーゼロッテが飛びぬけて優秀だと思いますが、水着レオナも悪くないし、帝国や水着縛りの中であればかなり光るユニットになっています。

水着レオナのステータス性能と評価

軍師の息抜きレオナ ガチャ

入手 2020A水着プレミアム召喚 クラス 後衛戦術家
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 推奨 交流クエスト 未実装
絵師さん 京極しん 評価 4.5

相変わらず帝国一ショートカットが似合う女性ですよね!

現在のアイギスではCTを短縮する後衛戦術家、特にプラチナユニットの後衛戦術家は飽和状態にあり、リズリーなど他にもCT短縮が出来るユニットがいるという事を考えると、なかなか手が伸びないユニットだと思います。

しかし水着レオナは帝国と水着ユニットに対するCT短縮優遇アビリティをもっている事に加え、覚醒スキルもなかなか優秀なので、プラチナ枠の中で後衛戦術家を育成するのであれば結構おすすめです!

水着レオナのステータスとアビリティ・特性

軍師の息抜きレオナ 後衛戦術家

初期:後衛戦術家
初期
Lv10
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
675 121 45 0 10
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
875 151 83 140 7

後衛戦術家は「2連続攻撃+CT10%短縮」という特性を持つユニットですが、初期クラス時は射程が狭いという事もありほとんど使い物になりません。

射程が狭いうえに耐久力も低いので、なかなか前に出しづらいんですよね。だからと言って後衛にいてもCT10%短縮だけなので、とにかくサクッと覚醒する必要があります。

オリジナルのレオナと比べるとスキル性能が上がっており、Lv5時点でこのような性能になります。

  • 効果時間30秒
  • 全ての敵の攻撃力を10%減少
  • 全味方への攻撃を50%で無効化

オリジナルのレオナは効果時間が10秒しかなく使いどころが難しかったのですが、水着レオナの初期スキルは効果時間が30秒なので、使い勝手はかなり良くなっていると思います。

ただし、HP回復効果が無くなっているので、そこがオリジナルレオナとの違いと言って良いかもしれませんね。

水着レオナ:クラスチェンジ後の性能

軍師の息抜きレオナ 後衛軍師

クラスチェンジ:後衛軍師
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
879 165 84 0 12
CC
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1094 219 136 180 9

クラスチェンジ(CC)するとCT短縮性能が10%から20%に増加するので、ようやくちょっと使えるレベルになります。

とはいえ、射程は180しかないのでCT20%以外の活躍はほぼ期待できません。

水着レオナの好感度ボーナス

軍師の息抜きレオナ 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 防御力
+108 +108
好感度ボーナス
(150%)
射程
+17

水着レオナの好感度ボーナスは、オリジナルのレオナと同様に攻撃力と防御力なのですが、レオナが「攻撃+144/防御+72」と攻撃型のステ振りだったのに対し、水着レオナはバランス型のステ振りになっています。

第三好感度ボーナスは射程+17なので、プラチナリングに余裕がある方は150%まで持っていきたいところですね。

水着:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

軍師の息抜きレオナ 参謀軍師

第一覚醒:参謀軍師
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1006 313 231 0 12
第一
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1569 510 411 210(+17) 9

水着レオナを第一覚醒させると、覚醒アビリティが追加されます。

【水着軍師の号令】
帝国またがサマー属性の近接ユニットのスキル再使用までの時間を更に10%短縮

帝国もしくは水着の近接ユニットであればCT短縮率が40%になり、後衛軍師の短縮率としては最高数値になります。

出来れば近接という条件を外してほしかったですが、プラチナユニットなのでこれくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

水着レオナの第二覚醒とクラス特性

水着レオナはプラチナユニットなので第二覚醒分岐が固定されており、攻防のステータスが下がる代わりに射程が伸びる「大参謀」となっています。

軍師の息抜きレオナ 大参謀

第二覚醒:大参謀
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1131 336 231 0 12
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1750 448 310 230(+17) 9

大参謀はステが下がる代わりに射程が伸びる分岐で、CT短縮率は近接が30%、遠距離が40%となり、帝国or水着のユニットに限定すれば近接・遠距離関係なくCT40%短縮という事になります。

後衛戦術家はかならず近接か遠距離のどちらかがCT30%短縮なので、そう考えるとかなり優秀な後衛戦術家ですよね。

しかも覚醒スキルも優秀で、プラチナユニットのバフスキルの中でもトップクラスの性能と言っていいかもしれません。

水着レオナの初期スキルと覚醒スキル

軍師の息抜きレオナ スキル覚醒

【初期】八卦の陣・灼熱 (Lv5) 【覚醒】八卦の陣・バカンス
30秒全ての敵の攻撃力を10%減少
全ての味方への攻撃を50%の確率で無効化
30秒射程1.3倍
範囲内の味方の攻撃力1.3倍
全ての味方への攻撃を50%の確率で無効化
初動25秒 再使用50(30)秒 初動27秒 再使用55(33)秒

初期スキルの八卦(ハッケ)の陣・灼熱に関しては初期クラスの中でご紹介した通りが、覚醒スキルの八卦の陣バカンスは自身の射程1.3倍に加え、射程内の味方の攻撃力1.3倍という優秀なバフスキルになっています。

第二覚醒・好感度150%時の水着レオナの射程は247なので、射程1.3倍により最大射程321になります。

しかも射程関係なく、味方全員が受ける攻撃を50%の確率で無効化してくれるので、攻防共に優れた覚醒スキルなんですよね。

オリジナルの方のレオナは初期スキル・覚醒スキル共に効果時間が10秒しかありませんでしたが、水着レオナは30秒もあるので高難易度ミッションの対ボス用にも使える高性能スキルですよね。

ちなみに水着レオナは遠距離ユニットのCTを40%短縮してくれるので、第二覚醒時であれば初期スキルのCTは30秒、覚醒スキルのCTは33秒が確定となります。

水着レオナの性能と評価まとめ

軍師の息抜きレオナ 第二覚醒Lv99

完全ノーマークだった水着レオナですが思いのほかに優秀で、特に30秒間全味方への攻撃を50%で無効化というスキル性能は凄い!

このスキルは敵の攻撃が物理攻撃か魔法攻撃かなどは一切関係ないので、どういったシーンでも使えますし、何より効果時間30秒は凄すぎます!

帝国銀竜ヴルムは最大18秒間攻撃を100%無効化してくれますが、その倍近い時間50%で無効化してくれ、更にCT短縮性能も持っていると考えると、水着レオナはマジで優秀ですよね。

問題は耐久力(HP・防御力・魔法耐性)が乏しく、敵の攻撃が届く前線での活躍が期待できないので、そこがちょっとした難点ではありますが、その名の通り後衛から味方をフォローするユニットとしてはトップクラスに有能な気がしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました