【巨神と誓女】2020年最大の注目タイトル!18禁ゲームの枠を超えた超大作

この新作ゲームは何か凄い予感がする….!!

2020年5月13日よりDMM GAMESにて事前登録が開始された新作の18禁ゲーム【巨神と誓女】のゲーム最新情報とおすすめポイントをまとめてご紹介。

巨神と誓女(きょしんとせいじょ)は合同会社EXNOA(旧:合同会社DMM GAMES)が手掛ける新感覚RPG。

DMM公式が公開しているPVを見れば分かりますが、この18禁ゲーム絶対にやばい!

巨神と誓女が2020年7月21日に正式リリースを迎えましたね!
プレイした感想と初心者向けに遊び方とちょっとした攻略情報を掲載していますので、是非こちらもご覧下さい。

【巨神と誓女】ってどんなゲーム?初心者向けの攻略と解説
FANZA GAMESにおける2020年の最大の注目タイトル【巨神と誓女】が遂にリリースされましたね! 事...

 

事前登録 2020年5月13日~
ゲーム属性 ファンタジーRPG
配信元 DMM GAMES
制作 合同会社EXNOAL
デバイス Android/PC

巨神と誓女が18禁ゲームを変える?

巨神と誓女のPVを見ていないという方はまずこのPVを見て下さい!

『巨神と誓女』プロモーションムービー

やばすぎますよね(笑)

これが全年齢版の一般ゲームだったとしても凄いという感想しか出てこないと思いますが、全年齢版もリリースされるとはいえ巨神と誓女は18禁ゲームとしての顔を持つ、いわゆるエロゲです。

エロゲと言えば一般ゲームから1~2世代遅れである事がほとんどで、ヒットしたソシャゲをオマージュしているタイトルも良く見かけます。

ウォッチャー
ウォッチャー

巨神と誓女についても「巨像とワンダ」のオマージュの可能性が高そうですけど、バトルについてはオリジナルだと思うのでその点を高く評価しています。

しかし今回の巨神と誓女は最新ソシャゲにも見劣りしないクオリティに仕上がっており、DMMがゲーム制作会社として一皮むけた感がありますよね。

これまでDMMが大きく予算を割いた大作ゲームは、事前登録キャンペーンの規模もかなりのものでしたが、今回の巨神と誓女は事前登録キャンペーンの内容がいたって普通なんです。

という事は、巨神と誓女に特に予算をかけたわけでもなさそうなので、今後DMMゲームはこれくらいのクオリティが当たり前になっていくのかもしれませんね

 

巨神と誓女のおすすめポイント

DMMの18禁ゲームと言えば、メインのアイキャッチ画像にエッチな女の子たちが複数写り込んでいるというのが一般的ですが、巨神と誓女では女の子にクローズアップしたアイキャッチではなく世界観を前面に押し出したアイキャッチになっています

この画像を見ただけでこれまでの18禁ゲームとは何かが違うというのが分かりますよね。

また巨神と誓女はグラフィックだけでなく、システム面でも既存の18禁ゲームから逸脱したゲームになっているようです。

 

巨神と誓女の世界観

巨神と誓女は「フレストニア」と呼ばれ、昼も夜もない永遠の黄昏が続くモノクロームの世界で繰り広げられる物語です。

このフレストニアにはどこから来たのか、何が目的なのか何も分からない「巨神」が存在しており、唯一分かっている事は巨神たちが全てを滅ぼそうとしている事。

戦わなければ殺される、生き残るためには戦わなくてはならないのだ。


巨神と誓女が独特な世界観を醸し出している一因として、モノクローム、つまり白黒の世界である事が挙げられます。

PVを見て分かるように、背景は全てモノクロになっており、色がついているキャラや巨神たちが2次元から浮き上がっているような錯覚を演出しています。

こういう世界観、たまらなく好きですw

 

圧巻!巨神とのバトル

巨神と誓女のPVを見て一番驚いたのがこのバトル画面でした!

モノクロの世界観が独創的で美しく、そのモノクロの中で際立つスキルエフェクトは一見の価値ありです!

巨神を際立てさせるために、メインであるヒロインたちが小さく描かれているという構図も18禁ゲームでは珍しいですし、ヒロインたちがの立ち位置がその都度変化し、左右前後にバラバラにポジションを取っている姿も新鮮です。

これまでのDMMゲームになった要素が盛りだくさんで、正式リリースが本当に待ち遠しい!

 

巨神と誓女が掲げる7つの自由

巨神と誓女では7つの自由を掲げています。

掲げている7項目の内、4項目については特筆すべき内容ではないのでここでは割愛しますが、割愛した4項目を総括すると「放置ゲーム」だという事です。

上の「スタミナ制」に関しても、放置ゲームなのでスタミナという概念が無く、周回クエストを決めて放置していれば勝手に報酬が蓄積していくという事ですね。

7項目の内、放置ゲームに関係のない3項目については、結構面白そうなので個別にご紹介していきます。

 

1.バトル難易度を設定できる

18禁ゲームに限らず、ほとんどのソシャゲはストーリーが進むにつれ敵も強くなっていくというシステムになっていますが、巨神と誓女では要所で出現するボス級の巨神とのバトルにおいて、敵のレベルをプレイヤーが自由に設定できるようになっています

これはなかなか面白い発想ですよね。

重課金でも無課金でも同じスピードでストーリークエストを進めることが出来ます。

巨神と誓女のような放置ゲームであれば、良い報酬が貰える最新クエストで周回放置するのが一番なので、まずはこの難易度設定を活用してストーリーを出来る限り進めていきたいですね。

 

2.着脱可能なスキルカスタマイズ

巨神と誓女では各キャラが固有のスキルを有しており、そのスキルはツリーシステムで強化・分岐していくという事になっているようです。

そしてスキルツリーで獲得したスキルは、着脱可能な選択型になっているようで、敵の特性に合わせてスキルを付け替えていくという事も出来るようです。

18禁ゲームの多くは、キャラ固有のスキルは2個、もしくは3個というのが一般的でしたが、その固定概念を破りつつ、ソシャゲの枠に収めるための策といったところでしょうか。

 

3.豊富なミニゲーム

放置ゲームをプレイしたことがある人は分かると思いますが、巨神と誓女のような放置ゲームでは素材やお金が集まるまでとにかく放置するしかないという事があり、ゲームをしたい気分なのに何もできないという事が多々あります。

そういった時の暇つぶしとして、巨神と誓女では豊富なミニゲームが用意されているようです

PS4でRPGをプレイしている人であれば共感してもらえると思いますが、ゲームの中に設置されているミニゲームってついつい熱中してしまいますよねw

巨神と誓女でもいろいろとミニゲームがあるようなので、そこもちょっとした楽しみの1つかも。

 

巨神と誓女のHシナリオ

巨神と誓女の事前登録特設HPにHシナリオが一部公開されていますが、流石はDMMといった仕上がりになっていますよね。

Hシナリオは全キャラ超ぬるぬるのアニメーション及びフルボイス付きで、これまでの18禁ゲーム以上の仕上がりになっています。

Hシナリオだけで言えば『マジカミ』の神演出に勝るものはなかなかないと思いますが、現時点でのDMMゲームにおいてマジカミの次にクオリティが高いHシーンと言っても過言ではないかも。

世界観だけでなくバトルも綺麗だし、Hシナリオも綺麗。最高の18禁ゲームになりそうですね!

 

巨神と誓女の事前登録キャンペーン

私の中で事前評価が過去一高く、これまでになかった新しいシステムを数多く導入している18禁ゲーム【巨神と誓女】ですが、事前登録でも新しい事にチャレンジしているようです。

事前登録ガチャが実施されているのは当然だとして、その内容が新しいんです!

これは巨神と誓女の事前ガチャ画面なのですが、良く見ると画面の中に6人のヒロインがいると思います。

実は今回の事前ガチャ、6人のヒロインをキープすることが可能で、正式リリース後にその中から1人を選べるというシステムになっています。

どの段階で選べるのかは分かりませんが、事前ガチャでゲットしたキャラがチュートリアル後のガチャで被るという事がこれまでに何度かあったので、もし選択できるタイミングが最初の10連ガチャの後であればかなり有難い!

ちなみに巨神と誓女の事前ガチャのルールは、毎日10回固定、毎日0時にガチャ回数リセットとなっています。

 

巨神と誓女の事前評価まとめ

これまでの18禁ゲームには無かった新たなシステムをいくつも導入している新作ゲーム【巨神と誓女】は、間違いなく2020年最大の注目タイトルになりそうですよね。

事前登録開始から3日(2020年5月15日時点)で既に5万人を突破しているようですし、今後もかなり事前登録者数を伸ばしていくと思われます。

また巨神と誓女のようなゲーム性であれば、一般ゲームとしてアプリ版(GoogleplayとAppstore)がリリースされると思いますので、DMM GAMESの覇権を取れる人気タイトルになる可能性は十分にあるはずです。

現時点における巨神と誓女の評価は最高評価ですが、実際にプレイしてみると「何か違う」「期待していたほど面白くない」という感想になる事もあるので、正式リリース後にまた改めて評価レビューを掲載したいと思います。

それにしてもDMMのゲーム制作能力は年々高くなっていますよね。これからのエロゲがより一層面白くなりそうだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました