【調停の魔将ハルモニア】バフやコスト軽減など多才!ユニット性能と評価

調停の魔将ハルモニア アイキャッチ

千年戦争アイギスのブラックユニット【調停の魔将ハルモニア】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

2019年に実装されたデーモンロードのハルモニアですが、2021年7月末までにデーモンロードクラスのユニットが追加実装されていませんし、あまり活躍の場を見いだせていないという残念な状況です。

個人的には面白い性能だと思っていますが、実践投入することはほとんど無いので、クラス性能を少しイジるだけでもっと強くなる気がするんですが・・・。調整に期待ですね!

ハルモニアのステータス性能と評価

調停の魔将ハルモニア ガチャイラスト

入手 ガチャ産ブラック クラス デーモンロード
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん 竹森真太郎 評価 4.0

調停の魔将ハルモニアは2019年12月末に実装されたデーモンロードクラスのブラックユニット。

一軍起用している人は少ないと思いますが、便利なバフ性能をいくつか持っており、編成次第では十分に使えるユニットになると思います。

ハルモニアのステータスとアビリティ・特性

調停の魔将ハルモニア デーモンロード

初期:デーモンロード
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1362 315 381 50 2 24
初期
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2295 481 567 (280) 21

調停の魔将ハルモニアは「デーモン」属性を持ち、デーモン属性に関連したアビリティを所持しています。

【アビリティ:魂の共鳴】
出撃メンバーにデーモン・オーク・ゴブリン・アンデッド属性を3体以上含む場合、出撃コストが「-9」

いずれも数が少ない属性ばかりですが、条件を満たすと出撃コストが下限「12」になるというもの。

ステータスはそこそこですが、魔法耐性が「50」と高く、アイギス全体で見ても少ない2ブロユニットなので、いろいろと使いどころはイメージできますが、実際には出撃機会に恵まれないちょっと悲しいユニット。

また面白いのが、クラス特性により「スキル発動中は全ユニットの出撃コスト15%減少」という特性を持っており、魔界の影響を受けず、出撃メンバーにいるだけで味方の魔界の悪影響を半減してくれます。

こうやって見返してみると、やっぱり悪くないユニットですよね。

ハルモニアの好感度ボーナス

調停の魔将ハルモニア 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 防御力
+180 +90
好感度ボーナス
(150%)
攻撃硬直
-18%

調停の魔将ハルモニアの好感度ボーナスは攻撃力と防御力アップ、そして第三好感度ボーナスで攻撃後の硬直が18%減少します。

ハルモニア:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

調停の魔将ハルモニア デーモンハイロード

第一覚醒:デーモンハイロード
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2172 636 633 50 2 24
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
3375 804 833 (280) 21

調停の魔将ハルモニアは覚醒後に以下の覚醒アビリティを獲得します。

【覚醒アビ:魔将の軍律】
・出撃メンバーにデーモン・オーク・ゴブリン・アンデッド属性を3体以上含む場合、出撃コストが「-9」
・配置中のみ、上記属性ユニットの攻撃・防御力が+15%

自身の出撃コスト軽減に加え、自身を含む4属性のユニットの攻防を15%も底上げしてくれます。

また、クラス特性によりスキル発動中の全ユニット出撃コストが20%減少にグレードアップし、覚醒スキルでも更に属性バフがあるので、第二覚醒未実装ではあるもののバフをフル活用するとかなり強力な性能になります。

ハルモニアの初期スキルと覚醒スキル

調停の魔将ハルモニア スキル覚醒

【初期(Lv5)】
魔手の一閃
【覚醒】
魔槍の戦域
30秒 攻撃・防御が2.2倍
攻撃後の待ち時間を短縮し遠距離攻撃(射程280)
30秒 攻撃力2.0倍
3体まで遠距離攻撃(射程280)
配置中のデーモン属性の数に応じて更に攻撃力上昇(上限3体)
初動1秒 再使用45秒 初動5秒 再使用45秒

調停の魔将ハルモニアの初期スキルは攻撃力と防御力が2.2倍になり、射程280の遠距離攻撃になります。

ブロック数は2ですが攻撃対象は1なので、攻撃対象は1体の遠距離攻撃となります。

攻撃速度が結構早くなりますし、攻撃力だけではなく防御力も上昇するので、サブタンクとして後方から支援するといったイメージかもしれませんね。

覚醒スキル「魔槍の戦域」

魔槍の戦域のステータス(単独)

ハルモニアの覚醒スキルは攻撃力が2倍になり、射程280で3体同時の遠距離攻撃になるのですが、自身を含む配置中のデーモン属性ユニットの数に応じて更に攻撃力が上昇するという性能になっています。

デーモン属性ユニット1体配置につき攻撃力+25%」になるようで、発動時に何体配置していたかでバフ数値が変わってきます。

デーモン属性がハルモニアだけであれば+25%、他に1体いれば+50%、2体配置で最大+75%になります。

ハルモニア単独配置時の攻撃力が924で、他に2体配置で攻撃力+75%となって「攻撃力3236」まで上昇し、そこに王子バフも追加すると「攻撃力3798」にまで上昇します。

このほかにバフを使っていないと考えると十分に強いですよね。

調停の魔将ハルモニアの評価まとめ

調停の魔将ハルモニア 第一覚醒Lv99

調停の魔将ハルモニアはアビリティの条件を満たせば出撃コストが「下限12」で出撃することが可能で、更にスキル発動中は味方の出撃コストも下げてくれるので、特に魔界系のミッションであれば最初に出撃させて雑魚を処理しつつ、後続をどんどん配置していくといった感じの使い方が理想的な気がします。

王子を出撃させるまで魔界デバフを軽減できますし、魔界であれば活躍必至のブラックユニットですよね。

ただし、現在のアイギスでは魔界ミッションが少なく、またデーモン系のユニットと言ってもSクラスのブラックはラピスくらいしかいないので、そこが少し残念なポイントなのかも。

デーモン系のユニットが増えればもっと活躍の場はあると思いますが、ハルモニア実装から現在までデーモン系ユニットはあまり増えていないので、今後も期待するのは難しいのかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました