【魔導鎧姫グレース】不遇ながらも実は強力!グレースの性能と評価まとめ

魔導鎧姫グレース アイキャッチ

メイジアーマーのブラックユニット【魔導鎧姫グレース】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

千年戦争アイギスで基本職の1つとして早期に実装され、早い段階からブラックユニットとして活躍していたメイジアーマーのグレースですが、射程が狭い・ステータスが中途半端などの理由でブラックユニットの中でも特に不人気のユニットなんですよね。

しかし料理人の実装により、メイジアーマーはかなり使いやすくなりましたし、地上から固定砲台として防御力無視の範囲攻撃が出来るのはかなり有難いですよね。

近接遠距離ユニットの育成を考えているという方は是非参考にしてみて下さい。

グレースのステータス性能と評価

魔導鎧姫グレース ガチャイラスト

入手 ガチャ産ブラック
ブラック交換チケット
クラス メイジアーマー
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん アリスソフト
おにぎりくん
評価 4.5

ブラック交換チケットの対象ユニットである魔導鎧姫グレース。

ただし、ブラック交換チケットの対象ユニットの中ではトップクラスに不人気で、そもそも検討すらしたことが無いという方がほとんどだと思います。

実際にアイギスプレイヤーからの人気は低く、ある問題が大きく影響しています。

グレースのステータスとアビリティ・特性

魔導鎧姫グレース メイジアーマー

初期:メイジアーマー
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1370 243 283 25 3 25
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1836 312 390 200 22

グレースをはじめとしたメイジアーマーは、近接枠に配置出来るメイジユニットのような存在で、近接枠から防御力無視の範囲攻撃を撃ち続けます。

攻撃力だけでなく、HPも防御力も魔法耐性も高いのですが射程が200しかなく、これが現在のアイギスでほとんど使われていない最大の要因です。

現在のアイギスでは近接ユニットの中にも、長射程で範囲攻撃が出来るユニットが増えてきているので、その中で敢えて射程が狭いグレースを使う理由はほとんどありませんよね。

ただし、メイジアーマーは防御力が高くブロック数も3と多いので、敵が多いミッションでは使いどころがないわけではありませn。

グレース:クラスチェンジ後の性能

魔導鎧姫グレース バトルメイジ

クラスチェンジ:バトルメイジ
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1843 314 393 25 3 28
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2380 412 561 200 25

メイジアーマーのクラスチェンジは出撃コストが高く無くだけで、これといった変化はありません。

射程も200と狭いままで、分岐次第では第二覚醒後も射程200のままという事にもなりかねません。

同じメイジアーマーの『シルセス』は、初期スキルが永続で射程も永続で伸びるので、そこがシルセスとグレースの一番大きな違いと言えそうです。

グレースの好感度ボーナス

魔導鎧姫グレース 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 防御力
+134 +134
好感度ボーナス
(150%)
攻撃硬直
-18%

グレースの好感度ボーナスは攻撃力と防御力、そして第三好感度ボーナスで攻撃後の硬直が18%減少となり攻撃速度がややアップします。

グレース:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

魔導鎧姫グレース 超魔導鎧将

第一覚醒:超魔導鎧将
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2546 505 759 25 4 33
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
4161 624 925 200 30

グレースを第一覚醒させるとアビリティによりコストが更に重くなりますが、ステータスアップや魔法耐性バフなど、覚醒アビリティの性能はかなり高くなっています。

【覚醒アビリティ:魔法防壁】
自身の出撃コストが2増加するが、最大HP+20%、防御力+15%
出撃メンバーにいるだけで全近接ユニットの魔法耐性+10

同じメイジアーマーのシルセスと比べると、HP・防御力・魔法耐性の3つが高く、受け性能が高いユニットと言えます。

特に魔法攻撃に対する耐久力が高く、対魔法攻撃の避雷針としても十分に機能するはずです。

グレースの第二覚醒とおすすめ分岐

魔導鎧姫グレース 極魔導鎧帝

第二覚醒:極魔導鎧帝
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2791 576 800 25 4 33
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
4406 702 982 200 30

魔導鎧姫グレース ミスティックシールド

第二覚醒:ミスティックシールド
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
3117 533 926 45 5 33
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
3770 645 1031 200 30

グレースの第二覚醒分岐は、攻撃力が上昇しスキル中の射程が1.2倍(240)になる「極魔導鎧帝」と、攻撃力以外の全ステータスが上昇し耐久力がアップする「ミスティックシールド」という分岐になっています。

メイジアーマーの魅力は近接枠から放つ範囲攻撃であり、受け性能だけを考えれば他に優秀なユニットはいくらでもいるので、グレースの第二覚醒は射程が伸びる極魔導鎧帝で問題ないと思います。

ただ、こうやって性能をまとめてみると、改めてちぐはぐな性能ですよね。人気が無いわけだ…

グレースの初期スキルと覚醒スキル

【初期】オーバードライブ (Lv5) 【覚醒】リミットカット
50秒 攻撃力と防御力が2.5倍
効果が切れた時にHPが半分になる
30秒 攻撃力と防御力が3.5倍
効果範囲が1.3倍に拡大
効果が切れた時にHPが半分になる
初動1秒 再使用50秒 初動5秒 再使用40秒

グレースのスキルは、効果時間こそ短くなるもののスキル覚醒することで性能が飛躍的に上昇するので、常時覚醒スキルでの運用になると思います。

元からステータスが高いグレースの攻撃力と防御力が3.5倍、そして範囲攻撃の効果範囲が1.3倍はかなり魅力的です。

射程こそ最大240と狭いものの、攻撃面ではとにかく魅力的なので、近接ユニットで範囲攻撃が出来るユニットを探しているのであればかなりおすすめですよ!

魔導鎧姫グレースの評価まとめ

魔導鎧姫グレース 第二覚醒レベル99

料理人が実装されたことにより一気に使いやすさが増したメイジアーマークラスのユニット。

その中でもグレースは防御面での性能強化が目立ち、せっかく強力な攻撃を有しているのに攻撃強化が中途半端で、攻防のバランスを取っている事が微妙だと感じる最大の要因ですよね。

第三好感度ボーナスは攻撃面、アビリティは防御面と強化ポイントがバラバラなので、出来ればどちらかに思いっきり振ってほしかったところです。

しかしそれでも料理人バフを獲得した時のグレースはマジで強力です!

他のユニットのバフの影響も少しありますが、この少数編成でここまでステータスが上がるので、もっと攻撃に特化させた編成にすればかなり凶悪な事になります。

これで防御力と魔法耐性が高いってかなりヤバいですよねw

チグハグだった強化がここにきて功を奏したと言ってもいいかもしれません。

タンク兼火力職として今後活躍の場が増える気がします。

これまではメイジアーマーと言えばシルセスでしたが、これからはグレースの時代になるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました