【水兵の夏休みフレイ】下限6で出撃可能なセーラー!ユニット評価と性能まとめ

水兵の夏休みフレイ アイキャッチ

千年戦争アイギスで夏限定で入手可能なプラチナユニット【水兵の夏休みフレイ】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

2020年夏に実装されたサマー属性のフレイ。

2020年あたりまではほとんど出番がなかったセーラークラスですが、深海ミッションが追加されたことで活躍できるシーンが増えてきましたよね。

特に水着フレイは出撃コストも低い事から使いやすいので、深海ミッションで使えるユニットを探しているという方におすすめです。

ただし!手放しで強いと太鼓判を押せるユニットではないので、水着フレイの弱点をしっかり理解した上で育成するかどうかを決めることをおすすめします。

水着フレイのステータス性能と評価

水兵の夏休みフレイ ガチャイラスト

入手 水着プレミアム召喚 クラス セーラー
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 必須 交流クエスト 未実装
絵師さん 雨貫 評価 3.5

水兵の夏休みフレイは2020年7月に実装された水着プレミアム召喚2020のユニット。

実装された当初はあまり気に留めていませんでしたが、セーラーに深海デバフ軽減が追加されたことで評価が上がったように思います。

水着フレイのステータスとアビリティ・特性

Lv30に到達した時点でクラスチェンジ(CC)しても、Lv50到達からのCCとステータスは変わりませんので、Lv30時点でのCC推奨です。

水兵の夏休みフレイ セーラー

※画像は調整前のもので現在は「深海の悪影響50%軽減」というクラス特性が追加されています。
初期:セーラー
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
800 189 149 0 1 12
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1159 263 197 (200) 9

水兵の夏休みフレイは1ブロの近接ユニットで、属性に「白の帝国」「サマー」「人間」を持ちます。

また「魚人を含む水棲の敵に対して攻撃力1.3倍」「深海の悪影響を50%軽減」というクラス特性を所持しているなど、水辺や水中の敵に対しての特攻を持っており、深海ミッションなどでも活躍が期待できるユニットです。

ただし、セーラークラスのユニットはステータスが低く、基本的にはスキル中のみ活躍するユニットである事がほとんどで、水着フレイも例にもれず非スキル中はちょっと心もとない性能になっています。

水着フレイ:クラスチェンジ後の性能

水兵の夏休みフレイ セーラーチーフ

クラスチェンジ:セーラーチーフ
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1166 264 198 0 1 13
CC
Lv70
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1640 350 262 (200) 10

水兵の夏休みフレイはクラスチェンジ後に出撃コストが「+1」となり、出撃コストの下限は10になります。

その他は大きく変わっていませんが、やはりステータスの低さがどうしても気になってしまいますよね。

水着フレイの好感度ボーナス

水兵の夏休みフレイ 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 防御力
+144 +72
好感度ボーナス
(150%)
HP
+360

水兵の夏休みフレイの好感度ボーナスは攻撃力・防御力・HPという平凡なもので、これを見る限り運営としては水着フレイを強キャラにするつもりは無かったのかもしれませんね。

水着フレイ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

水兵の夏休みフレイ セーラーエリート

第一覚醒:セーラーエリート
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1588 495 330 0 1 12
第一
Lv90
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1808 563 364 (200) 9

水兵の夏休みフレイを覚醒させると、以下のアビリティを獲得します。

【覚醒アビ:水兵の波乗り術】
出撃コストが「-1」
配置ユニットが3体以下(トークンは含まず)の時、更に出撃コスト「-3」

元の出撃コストが下限「10」で、そこから無条件で「-1」となり、配置ユニット数が3体以下で水着フレイを出撃させれば更に「-3」となるので、ミッション序盤であれば「コスト6」で出撃させることが可能になります。

水着フレイ及びセーラー系ユニットはステータスが低いので、ボス級の敵が出てくるような終盤戦には不向きですが、序盤であれば雑魚処理に最適と言っても過言ではないので、深海ミッションなど水着フレイが得意とするミッションでは雑魚処理担当として起用するのは全然ありですよね。

またクラス特性が以下のように進化します。

  • スキル中のみ範囲攻撃になり敵の移動速度を下げる
  • 魚人を含む水棲の敵に対して攻撃力1.5倍

水着フレイの第二覚醒とおすすめ分岐

水兵の夏休みフレイ アドミラル

第二覚醒:アドミラル
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2015 539 430 0 1 12
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2257 613 490 (200) 9

水兵の夏休みフレイの第二覚醒分岐は「アドミラル」固定になっており、魚人及び水棲の敵に対しての攻撃力が1.5倍から1.7倍になり、更にスキル効果時間が30%増加します

それ以外ではステータスが上昇するなどのプラス要素もあり、一見するとアドミラル分岐強いとなりますが、もう1つの分岐である「ドレッドノート」はセーラーユニットの弱点となっている射程の狭さをカバーできる「射程1.2倍」が付与されるので、射程200の水着フレイにとってはドレッドノートの方が良かったのかもしれませんね。

水着フレイの初期スキルと覚醒スキル

水兵の夏休みフレイ スキル覚醒

【初期(Lv5)】
ウォーターショット
【覚醒】
サーフスプラッシュ
25秒 攻撃力0.8倍
ブロック数0で5連射の遠距離攻撃
20秒 攻撃力0.9倍
ブロック数0で3体の敵に3連射の遠距離攻撃
初動20秒 再使用40秒 初動20秒 再使用40秒

水兵の夏休みフレイのスキルはどちらも攻撃力がやや下がってしまいますが、スキル中は敵をブロックしなくなるので素通りする敵の移動速度を下げつつ攻撃できるというメリットがあります。

ただし、敵が遠距離攻撃持ちだと水着フレイのHP防御力では耐えきれない事もあるので、使いどころがちょっと難しいのが難しいところです。

移動速度減少効果があるので、デモンサモナーなどとの相性は良く、単体で活躍するというより他のユニットとの組み合わせによって力を発揮するタイプかもしれませんね。

水兵の夏休みフレイの評価まとめ

水兵の夏休みフレイ 第二覚醒Lv99

水兵の夏休みフレイは深海耐性を持つセーラークラスのプラチナユニットで、属性に白の帝国とサマーを持っている事から、帝国編成やサマー編成でも活躍が期待できます。

ただし、活躍の場はかなり限定的で、基本的には深海ミッション、あるいは水棲の敵が多いミッションなどでしか使えないと思います。

条件を満たせば出撃コスト「6」で出撃することも可能なので、使いやすいユニットである事に間違いはありませんが、最近では優秀なプラチナユニットも増えてきているので、その中で敢えて水着フレイを育成する意味はないような気もします。

深海ミッションであれば使えなくもないですが、やはり非スキル中のステータスの低さは気になってしまいますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました