アイギス×GBMコラボ【ファウスト】の性能評価と覚醒スキルの詳細

緊急ミッション『異世界の司書』のクリア報酬として、獲得した★の数に応じて育成された状態で配布されるブラックユニット【ファウスト】のステータス情報と覚醒スキル・アビリティ・クラス特性などをご紹介。

ファウストは「ガールズ・ブック・メーカー(GBM)」とのコラボイベントで登場した新ユニットで、異世界の司書をクリアすることで配布されるイベント産のブラックユニットです。

クラスは今回のGBMコラボだけの限定クラスとなる「錬金術師(GBM)」で、現時点における当該クラスのユニットはファウストだけとなっています。

 

ファウストの性能と各段階ステータス

種別 イベント産ブラック クラス 錬金術師【GBM】
第二覚醒 未実装 第二覚醒・絵 未実装
スキル覚醒 どちらでも 交流クエスト 未実装

ファウストが入手できる緊急ミッション・異世界の司書は「2019年6月6日メンテ後~6月20日メンテ前」の開催となり、これまでのアイギスコラボイベントの例を見る限り、今後復刻イベントとして登場する可能性は低いかもしれませんね。

この異世界の司書で条件を満たしたプレイヤーは、6月20日のメンテ明けにファウストが配布されているはずです。

異世界の司書ですべてのミッションを★3でクリアしているのであれば、「レベル60+スキルレベルMAX」で入手できるので、育成が簡単だという事を考えると覚醒する価値は十分にあると言えそうです。

 

ファウストの各段階ステータス

初期:錬金術師【GBM】
初期
Lv60
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1569 419 157 0 29
初期
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1729 459 170 240 24
アビリティ「無気力な賢人」 クラス特性「錬金術師」
非攻撃時にHPが秒間40回復 防御力無視の範囲攻撃
全ての敵から受けるダメージを10%軽減

「異世界の司書」で全てのミッションを★3クリアしていたので、入手時点でレベル60まで育成が進んでおり、レベル60未満のステータスは分かりませんでした。

恐らくほとんどの人がレベル60でクリアしていると思いますので、特に必要な情報とも思いませんけどねw

アビリティについてはまぁなくても良かったレベルの自己リジェネ。クラス特性についてはやや複雑というか、スキルとの兼ね合いがあるので、後程詳しくご紹介します。

 

 

ファウストの好感度ボーナス

好感度ボーナス HP 攻撃力
+420 +168

ファウストの好感度ボーナスはHPと攻撃力となっており、コラボ限定のイベユニのため好感度上限解放はありません。

ファウストの性能を考えるとHPと攻撃力というボーナスはかなり相性が良いと思います。

詳しくは後程ご紹介しますが、ファウストの覚醒スキルを使うのであれば後方からではなく出来る限り前線で使用した方が効果抜群なので、HPが加算されるのはありがたいですね。

好感度ボーナスの調整により、「HP360/攻撃力144」から「HP420/攻撃168」にへんこうとなりました。

 

ファウスト・第一覚醒性能と評価

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度10%時のボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:天才博士【GBM】
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2027 616 159 0 29
第一
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
3080 810 210 250 24
アビリティ「悪魔の献身」 クラス特性「天才博士」
常時HPが秒間40回復
配置中のみ7%の確率で味方へのダメージを無効化
防御力無視の範囲攻撃
全ての敵から受けるダメージを20%軽減

ファウストを第一覚醒させると、コストは変わらず下限24のままですが射程が10伸びます。正直なところもう少し射程加算してほしかった。

全体的なステータスはメイジと同じような感じで、実際にファウストの性能もほとんどメイジと同じだと思ってください。

ただし、ファウストは「メイジ+ウィッチ」という少し変わったユニットなので、もしファウストを使うのであればそれを理解した上で使う必要があります。

ちなみに、ファウストの一番の魅力は基本的性能はメイジでありながら、アビリティにより常時自己リジェネがついており、クラス特性で全ての敵から受けるダメージを20%カットできるという遠距離ユニットながら受けの強さを持っています

遠距離ユニットに必要な性能かと聞かれると「いらない」と即答すると思いますが、ある程度のミッションであればヒーラー無しで単独迎撃出来るという点が魅力と言えるかもしれませんし、ファウストの覚醒スキルを考えるとありがたい追加要素ですね。

 

ファウストの第二覚醒と交流クエスト

ファウストは第二覚醒が実装されておらず、イベントユニットであり、GBMとのコラボ限定クラス「錬金術師【GBM】」なので、今後も第二覚醒が実装される可能性は低いでしょうね。

また交流クエストについても未実装となっており、第二覚醒で化けるユニットが多い中、イベント産のブラックユニットというだけでも使うシーンが限定されるのに、第二覚醒が無いとなると使い道に少し困るユニットになりそうな気はします。

ただし、イベント産ブラック並みの性能は十分にあると思っているので、イベントユニット限定で遊ぶときなどは活躍してくれるはずです!

 

ファウストの初期スキル性能と注意点

ファウストのスキル(覚醒前)については、事前にある程度理解しておく必要があると思うので、簡単に解説しておきたいと思います。

賢者の石【氷】 賢者の石【炎】
20秒攻撃力1.8倍
次回スキル使用まで範囲が縮小するが敵を
鈍足化する攻撃に変化
20秒攻撃力1.8倍
次回スキル使用まで攻撃範囲が拡大するが
敵を鈍足化しない攻撃に変化
初動1秒 再使用15秒 再使用15秒

錬金術師はシャーマンのような特性を持ったユニットで、スキルを使用することでその性能が切り替わるスイッチタイプのユニットです。

出撃した時点ではメイジですが、初回スキル「賢者の石・氷」を使う事でウィッチに切り替わり、スキル中及び次回スキル使用迄は範囲攻撃のウィッチとして活躍します。

そして次のスキル「賢者の石・炎」を使うとメイジに戻り、スキル中及び次回スキル使用迄はメイジとして活躍するといった感じです。

スキルの説明欄にも書かれているように、賢者の石・氷を使う事で範囲攻撃ウィッチになりますが、攻撃範囲はメイジよりも狭くなるので、敵がかなり密集していないと複数体に攻撃が当たるようなことはありません。

どちらにせよ防御力無視の魔法攻撃なので、攻撃力1.8倍・CT15秒という事を考えると何も考えずにガンガンスキルを使った方が殲滅力は上がりそうですね

 

ファウストの覚醒スキルとその効果

【初期】賢者の石(氷⇔炎) 【覚醒】誘惑の悪魔召喚
20秒攻撃力が1.8倍
メイジと範囲ウィッチの切り替えを行う
5秒攻撃力3.0倍
単体攻撃化するが範囲内の敵5体まで同時攻撃
防御力・魔法耐性無視の攻撃
攻撃対象を一定時間停止させる
初動1秒 再使用15秒 初動5秒 再使用30秒

初期スキルの賢者の石にしろ、覚醒スキルの誘惑の悪魔召喚にしろ、使い方に困るユニットと言って良いかもしれませんね。

どちらも実践で使用してみましたが、賢者の石はCT15秒なので毎回スキル使用ボタンをポチっとするのが面倒なので、賢者の石を選択するならスキルオート持ちのユニットと一緒に使うのがおすすめです。

そういう意味では周回放置PT向きのスキルかもしれませんね。

次に覚醒スキルですが、とにかくスキル時間5秒があまりにも短すぎて使い方に困りますが、5秒の間に4回攻撃してくれる攻撃速度の速さは嬉しいポイントなんですよね。

再使用時間は30秒とそこそこ短く、防御魔耐無視攻撃になるという点も魅力ですが、覚醒スキル・誘惑の悪魔召喚の最大の魅力はその攻撃力の高さです

第一覚醒Lv99+覚醒王子バフで攻撃力は972となり、覚醒スキル中は「攻撃力972×3倍=2916」にまであがります。

5秒間で射程内の5体に対し4回攻撃をするので、覚醒スキルは1体につき「計11664」のダメージを与えることになります

更に「攻撃対象を一定時間停止させる」という性能も備わっているので、少々動きが早い敵でも確実に11664与えることが出来るのも魅力的ですよね。

よほど動きが早い敵で無い限りほぼ確実に4発当てられるので、砲術士カノンのように1発デカいのをぶち込むスキルと捉えた方が使いやすいかもしれません。(実際には4発ですけどねw)

 

GBMコラボ・ファウストの評価まとめと感想

ひとまず第一覚醒レベル50まで上げましたが、課金プレイヤーにとってはどうでもいいブラックユニットかもしれませんね。

私はサブデータでもアイギスをプレイしているのですが、サブの方は無課金なのでブラックユニットの数が圧倒的に少なく、特にブラックメイジが少ないアイギスにおいては貴重な存在となっています。

スキルについては恐らく敵の数が多いミッションでは初期スキル、強力な敵がいる場合は覚醒スキルで運用していく事になるでしょうね。

賢者の石であれば性能が切り替わりはするものの、「攻撃力1.8倍×20秒」が15秒おきに使えると考えると非常に魅力的なスキルだと思います。

一定時間停止+攻撃力3倍よりも、鈍足+攻撃力1.8×20秒の方が総ダメージ量は多くなると考えると、初期スキルのままの運用が増えそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました