【無双の海賊デューオ】驚異的な殲滅力検証と性能・評価(防御無視付与の実験動画有)

千年戦争アイギスの中でも抜群のDPSを誇る【無双の海賊デューオ】のステータス・アビリティ・クラス特性などのユニット性能と評価を掲載しています。

どういう経緯で入手したのか未だに思い出せないデューオですが、とにかく使い勝手が良くて常に一軍入りしている超有能ユニットです。

何より射程が広くかゆいところに手が届く上に、広範囲にガトリングを打ち込むさまがとにかくストレス解消になって気持ちが良いんですよね。

そんなデューオの各ステータスと、スキル覚醒すべきか、そして第二覚醒はどちらにすべきかなど詳しくご紹介していきたいと思います。

また最後に付与術師を使って防御力無視を付与した時に、デューオの破壊力がどれだけ増すのか実験してみた動画もご紹介したいと思いますので、デューオを贔屓にしている方は是非参考にしてみて下さい。

 

 

無双の海賊デューオの性能と評価

入手 ガチャ産ブラック クラス パイレーツ
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 おすすめ! 交流クエスト 実装済み
絵師さん 藤島製1号 評価 5.0

まずはデューオの各クラスのステータス及びアビリティ情報についてまとめています。

  • 初期・CC・覚醒ステータス
  • アビリティ
  • クラス特性
  • スキルと覚醒スキル
  • 第二覚醒まとめ

デューオをこれから育てるという方は是非参考にしてください。

 

デューオのステータスとアビリティ・特性

デューオはガチャ産のブラックユニットで、遠距離ユニットの中では間違いなく最強の1人に数えられるブラックユニットです。

また遠距離職の中では比較的硬い部類に入るので、ある程度前線に放り込んでもかなり耐えてくれますよ。

初期:パイレーツ
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
858 429 90 0 15
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1179 554 152 290 12

デューオは職クラス時から射程290と超広射程で、自動発動&効果時間無限なので非常に使いやすいユニットだと思います。

通常時の攻撃対象は1体ですが、アビリティ特性により50%の確率で2体同時攻撃になります。

またパイレーツのクラス特性により、一瞬ですが敵の移動速度を下げてくれるので、思っている以上に便利な遠距離ユニットなんですよね。

 

デューオ:クラスチェンジ後の性能

クラスチェンジ:キャプテン
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1186 555 154 0 18
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1763 653 203 310 15

CC(クラスチェンジ)すると射程が290から310にまで延びますが、その分コストも高くなります。

それでもこの性能で下限コスト15で出撃できるというのはかなり有難いですよね。

しかもCCLv80で攻撃力が653まで上がるので、好感度ボーナスと王子バフを乗っければ攻撃力は999になるという恐ろしいユニットです。

 

デューオの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
HP 攻撃力
+450 +180
好感度ボーナス
(150%)
射程
+20%

デューオの好感度ボーナスはHPと攻撃力、そして好感度上限解放により射程+20という恵まれた好感度ボーナスになっています。

元より射程が広いデューオが、好感度150%で更に射程が伸びるので、デューオを使うなら好感度150%は必須と言っても良いかもしれませんね。

 

デューオ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:キングオブパイレーツ
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1898 806 179 0 18
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2481 947 241 310 15

第一覚醒すると覚醒アビリティにより2体同時攻撃の特性を獲得します。

覚醒前は50%の確率で2体同時攻撃だったので、覚醒することでステータスだけではなく殲滅力も一気に上がる事になります。

また第一覚醒段階で既に遠距離ユニットらしからぬHPと防御力となっているので、射程が広いのであまり敵からの攻撃を受けることは少ないですが、多少リスクのある場所にも出撃できるようになります。

これもデューオの魅力の1つですよね。

 

デューオの第二覚醒とおすすめ分岐

デューオはブラックユニットなので、第二覚醒時は「ネプチューン」と「エル・ドラゴ」のどちらかの分岐を選択することが出来ます。

第二覚醒:ネプチューン
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1963 835 179 0 18
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2546 975 241 330(350) 15

第二覚醒:エル・ドラゴ
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2094 697 255 0 15
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2677 1032 330 310(330) 12

射程のネプチューンに対し、ステータスと低コストのエル・ドラゴといった印象が強い第二覚醒分岐になっていますが、おすすめは断然ネプチューンです!

どちらの分岐もLv99まで上げて、どちらも使っているので断言できます!

デューオの魅力は射程という事もありますが、何よりスキル覚醒することで使用できるガトリング連射です。この覚醒スキルについては後程詳しくご紹介しますが、3段階の段階スキルになっていて当然最終段階のスキルが最も強力です。

そういう意味では、スキルの回転率が上がるネプチューンは非常に使い勝手が良く、また射程も広いのでデューオ一人で何でも出来るようになります。

エル・ドラゴも強いので決してダメと言うわけではありませんし、見た目で選ぶなら私もエル・ドラゴですが、ネプチューン分岐のデューオの汎用性の高さはブラックユニットの中でも随一なので、後悔したくないなら絶対にネプチューンです!

 

デューオはスキル覚醒必須のユニット

デューオはスキル覚醒してナンボのユニットです!

デューオを初期スキルで運用するなんてもったいなさ過ぎるので、デューオを育成するならスキル覚醒をすること前提で進めていきましょう。

(前)トリガーハッピー (後)ダブルガトリング
攻撃力1.2倍
攻撃後の待ち時間をやや短縮
自動発動+効果時間無限
10秒間攻撃力0.6倍で高速連射
敵の移動速度を下げない
次回スキル性能が変化(全3段階)
初動1秒 再使用90秒 初動5秒 再使用25秒

デューオの覚醒スキルは高速ガトリングガン!

しかも2体同時攻撃なので覚醒スキル使用中はかなりの速度で敵をせん滅していってくれます。

見ていて気持ちいいくらいです。

ただ防御力が高い敵にはちょっと手間取りますが、最低保証のダメージがあるので防御力無視がなくともそれなりのダメージソースになり得ます。

「攻撃力1,000ー防御力1,000=ダメージ0」ではなく、最低ダメージ(攻撃力の1/10)が実際のダメージとなります。

ちなみにスキルの性能変化はこんな感じです。

1回目 10秒 攻撃力0.6倍 高速で連射し
敵の移動速度を下げない
2回目 15秒 攻撃力0.8倍
3回目以降 20秒 攻撃力等倍

回をかさねるごとに効果時間が5秒長くなり、最終的には攻撃力ダウン無しで20秒間高速連射となります

攻撃力1000超えのデューオが20秒間高速で連射したらそりゃえぐい火力になりますよねw

デューオを持っているのであれば絶対にスキル覚醒はすべきです。

細かい数字は分かりませんが動画をコマ送りで確認したところ恐らく毎秒7回(3秒で22回)攻撃をしているので、ざっくりですが20秒間で「約210回×1,000」というダメージ計算になります。敵の防御力があるので単純にこの数字がダメージになるわけではないですが、恐ろしい破壊力である事に間違いないですよねw

 

防御力無視デューオの脅威

デューオは高速連射があるといっても防御力を無視するアビリティやクラス特性はないので、ゴーレムのように防御力が高い敵とは相性が悪くなってしまいます。

そこでエンチャンター(付与魔術師)を使ってデューオに防御力無視を付与したらどうなるかという実験を、ストーリー第五章魔法都市の「研究塔の巨兵」でミスリルゴーレム相手にやってみました。

【第二覚醒デューオ】防御無視を付与してミスゴと遊ぶ(ver.2)

この実験をした時点でプラチナ以上のエンチャンターを持っていなかったので、ゴールドの「付与魔術師リルケ」を使って挑戦しました。(14秒間範囲内の味方に防御力無視を付与する)

動画を見てもらえれば分かるようにかなりエグい速度でミスリルゴーレムが溶けていきます(笑)

デューオを2体使っているという事もありますし、壁役のゴーレムトークンもそこそこ火力要員になっていますが、リルケのマジックウェポンを使用して8秒後に倒し切っていると考えると、どちらか1体でも十分な火力になるはずです。

ちなみにリルケですが、前々からやってみたかった実験だったのでこのためだけに育成したのですが、第二覚醒が実装されたという事もあってゴールドユニットなのに恐ろしく強いですねw

 

デューオの評価まとめ

最初はネプチューンデューオを育成したんですが、あまりにも使い勝手が良かったので、第二覚醒時に貰ったもう1体のデューオをエル・ドラゴ分岐で育成してしまいましたw

育成したまでは良かったのですが、結局ネプチューンの範囲+20と、CT短縮のお陰で戦術家無しでも高回転でスキルが使えるネプチューンばかりを使っています。

そう考えるとやっぱりデューオの分岐はネプチューンが正解だったんだと思います。

ただし序盤からワラワラ雑魚が流れてくるようなミッションを想定すると、どうしてもコストが軽いエル・ドラゴにがハマりますが、そういったケースはレアなので、もし悩んでいるのであればどちらも使っている私としてはネプチューンがおすすめですね。

現在のアイギスでは防御力無視特性を持った強力な遠距離ブラックユニットがいるので、ピックアップガチャで数万円つぎ込んでまで狙うほどのユニットではなくなった気がしますが、現在のアイギスにおいてもデューオの活躍の場はあるので、ため込んだ神聖結晶を放出して頑張るだけの魅力はあるはずです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました