【一角獣騎士クリッサ】不遇ワルキューレのブラック・クリッサの性能と評価

ワルキューレクラスのブラックユニット【一角獣騎士クリッサ】の性能と評価まとめです。

現在のアイギスにおいてワルキューレユニットが活躍できる場面はほとんどなく、アイギスというゲームの成長と共に徐々に存在感が薄れていっていますが、アルティアやディエーラなどブラックのコスト増加要因がいなければ育成する余地は十分にあります。

また大討伐や大総力戦などでは破格の活躍をしてくれますので、育成に余裕が出てきたら育てておきたいユニットの1人ですね。

クリッサのステータス性能と評価

入手 ガチャ産ブラック
ブラック交換チケット
クラス ワルキューレ
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん inoshishi 評価 4.0

一角獣騎士クリッサはブラック交換チケットの対象ユニットなのですが、ブラック交換チケットでの交換はおすすめできません。

ステータスだけを見れば十分に強いですし、敵撃破時にコストを回復してくれるのもありがたいのですが、雑魚がわらわら出てくるミッションではないとコスト増加要因としてほぼ機能しません。

また地味にコストが重いので、そこも難点の1つかもしれませんね。

2021年2月4日に実施されたクラス調整により、ワルキューレクラスの魔法耐性が上昇し、デフォルトの魔法耐性は30、第二覚醒分岐でレギンレイヴを選択すると魔法耐性「50」に上昇します。

クリッサのステータスとアビリティ・特性

一角獣騎士クリッサ ワルキューレ

初期:ワルキューレ
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
906 286 198 20
30
1 12
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1286 398 293 9

ワルキューレは敵を倒すと出撃コストを回復するという特性を持っており、撤退時にもコストが70%回復(50%回復が基本)するので、初手に使うブロッカーとしてはそこそこ優秀です。

ソルジャーと比べてもステータスが若干高いですし、ブロック数も1なのでソルジャーのように抱えすぎて死ぬという事がほとんどないのですが、ブロック1が故に敵を打ち漏らす可能性があるので、そこが使いづらい原因と言えそうですね。

もう少し攻撃に特化していれば使い分けもできたんですけどね。

ワルキューレクラスのユニットとしては珍しく、クリッサには「20%の確率で防御魔耐無視攻撃」というアビリティが付いているのですが、初期スキルが攻撃力アップなどではなくHP回復なので、そこもクリッサを使いづらくさせている一因と言って良いでしょう。

クリッサ:クラスチェンジ後の性能

クラスチェンジ:ユニコーンナイト
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1289 400 294 20
30
1 15
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1796 513 390 12

クラスチェンジするとコストが3増加する代わりに、撤退時のコスト回復割合が80%になります。

ステータスの伸びも悪くはありませんが、ワルキューレの性能を考えるとちょっとコストが重いかなと思ってしまいます。

クラス特性・アビリティ・スキル・ステータスの全てがかみ合っておらず、これがクリッサをレアキャラ化させている最大の理由でしょうね。

クリッサの好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
攻撃力 防御力
+180 +90
好感度ボーナス
(150%)
スキル再使用時間
-25%

クリッサの好感度ボーナスは攻撃力と防御力で、好感度上限解放でスキルCT25%減が付与されます。

ブロック1である事を考えると、攻撃力が上がるのは嬉しいものの、元から死ぬ可能性が低いユニットなので防御力が上がったところで影響は無いように思えますよね。

それなら攻撃速度を上げるなり、もう少し上方修正が欲しかったところです。

クリッサ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:ブリュンヒルデ
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1802 627 432 20
30
1 15
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2430 809 542 12

第一覚醒すると撤退時のコスト回復割合が100%になり、思い切ってクリッサを出撃させれるようになります。

初手にクリッサを出し、可能な限り敵撃破でコストを稼ぎ、回らなくなってきたらクリッサを下げて多ブロックのソルジャーに切り替えるといった感じです。

ただし、そのためだけに育成するにはブラックユニットなので育成リソースが勿体なく、やはり育成に余裕が無い限り現在のアイギスではクリッサを育成するメリットは無いのかなと思います。

攻撃面では、覚醒アビリティにより防御魔耐無視の割合が30%に上がり、スキル中は発動率が40%にまで上がります。これはありがたいポイントですよね。

クリッサの第二覚醒とおすすめ分岐

一角獣騎士クリッサははブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが可能で、分岐は「レギンレイヴ」と「ゲイレルル」です。

第二覚醒:レギンレイヴ
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2236 816 507 30
50
1 16
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2970 1004 610 13

第二覚醒:ゲイレルル
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1897 627 432 20
30
2 17
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2498 809 542 14

クリッサの第二覚醒分岐はステータスが全体的に上方修正され攻撃速度が速くなるレギンレイヴと、2ブロで同時攻撃になり初手出撃であればコスト-3となるゲイレルルとなっています。

以前のアイギスであれば意見が分かれることもあったようですが、ワルキューレの撃破コスト回復という性能を最大限に活かしたいのであればゲイレルル一択で問題ありません

私は以前、ワルキューレのイベユニブラック「英霊の守り手レシア」をレギンレイヴ分岐にしたのですが、覚醒スキル中であっても敵を打ち漏らすケースが多く非常に後悔した記憶があります。

レギンレイヴは魔法耐性が高く、魔法系ボスクラスに差し込めるユニットとして使えるかなと思ってレギンレイヴを選択したんですけど、現在のアイギスでは1ブロで優秀なユニットは他にもたくさんいますし、そういった場面でワルキューレを使う事はまずありませんでした。

現在のアイギスにおいては、冒頭でも述べたようにワルキューレが活躍できるシーンは限られており、雑魚敵がわらわら出てくる大討伐や大総力戦くらいです。

そう考えると1ブロのレギンレイヴはミスマッチであり、クリッサを使うのであればゲイレルルのみで良いと思います。

レシアで苦い思いをした私の率直な感想としては、レギンレイヴにするくらいなら育成しない方がましです。

クリッサの初期スキルと覚醒スキル

【初期】回復4 (Lv5) 【覚醒】勝利のルーン
HPが最大値の70%回復 30秒 攻撃と防御が1.8倍
敵撃破時のコスト回復3倍
自身のHPを徐々に回復
効果終了後スキルが変化
初動1秒 再使用20秒 初動5秒 再使用35秒

クリッサの初期スキルは見ての通りゴミですw

その代わり覚醒スキルはそこそこ有能で、「攻撃防御1.8倍」の箇所が段階的にアップしていき、2回目の使用で「攻撃防御2.4倍」、3回目の使用で「攻撃防御3.0倍」となかなかの性能になります

王子バフ込みで「攻撃2851/防御1926」とかなり強力な性能です。

しかも敵撃破時のコスト回復が3倍なので、上のような大討伐などでは凄まじい勢いでコストを増加させてくれます。これが本当にありがたいんですよね。

また覚醒スキルはリジェネ付きなので、ヒーラーをほぼ必要としないという点も有難い!

これのためだけにクリッサを育成したと言っても過言ではないんですが、他のミッションでも使ってみてもやはり使い勝手が悪いので、私の場合は大討伐と大総力戦のみの起用に留まっています。

クリッサの性能評価まとめ

タワーディフェンスゲームとしてアイギスを楽しみたいのであればワルキューレのようなユニットを使うのは面白いですし、実際に初期のアイギスにおいてはそれなりに重宝された存在だったと思います。

しかし現在のアイギスには他にも有能なユニットが数多くいて、その中で敢えてクリッサや他のワルキューレを使うという選択にはなりませんよね。

ステータスがそこそこ高いといってもボスを抱えるにはHPが低く不安ですし、回転率が高い攻撃性能とコスト回復がワルキューレのメリットのはずなのに他に強力なコスト増加要因がいるというのがワルキューレにとって最大の不幸なのかもしれません。

ここまでワルキューレ否定を繰り返してきましたが、個人的には第二覚醒時のドット絵が好きなので、実はワルキューレを結構育成しているんですよね(笑)

レシアにしても馬に乗っている姿がカッコいいですし、装飾がごつくて何か強そうに見えますよね!

結局、性能ではなく見た目が気に入ったから育成しているだけなんですけど、大討伐では本当に大活躍してくれるので育成リソースに余裕があれば是非育成してみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました