【盗賊ベルナ】物理回避最大90%!即死&撤退持ちベルナの評価と性能

盗賊ベルナ アイキャッチ

千年戦争アイギスの初期ブラックの一人である【盗賊ベルナ】の性能をまとめたアイギスユニット評価レビューです。

ローグクラスと言われても、ほとんどのプレイヤーがスルーしていると思いますし、実際現在のアイギスにはローグの活躍の場はほとんど残されていませんので、今更育成するという方も少ないと思います。

ただし、明確な使いどころが用意されているクラスでもあるので、その機会に恵まれると良いのですが・・・。

正直なところ、もう少し強化して欲しいクラスの筆頭ですね。

盗賊ベルナのステータス性能と評価

入手 ガチャ産ブラック
ブラック交換チケット
クラス ローグ
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん 内有一馬 評価 4.0

盗賊ベルナはアイギスリリース当時(2013年)からブラックユニットとして実装されている初期メンで、現在はガチャの他、初心者がレベル報酬として貰える「ブラック交換チケット」でも入手可能になっています。

交換対象としては最低評価となる「Cランク」で、ハッキリ言って使いどころはほとんどなく、出撃機会は年に1回あるかどうかだと思います。

ベルナのステータスとアビリティ・特性

Lv30に到達した時点でクラスチェンジ(CC)しても、Lv50到達からのCCとステータスは変わりませんので、Lv30時点でのCC推奨です。

盗賊ベルナ ローグ

初期:ローグ
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
727 225 131 0 1 10
初期
Lv50
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1048 334 195 7

盗賊ベルナ50%の確率で敵の物理攻撃を回避する1ブロユニットで、攻撃面では「ごくまれに敵を即死させる」という特性を持っています。

ベルナの場合はアビリティ性能により「敵を一撃でしとめる確率が上昇する」ので、ローグの中でも即死発動確率が高いユニットになっています。

モンクなど回避50%クラスと同様に、HP攻防の3ステがあまり高く無いので、即死持ちでも生かせる機会がほとんどないというのが現状です。

盗賊ベルナ:クラスチェンジ後の性能

盗賊ベルナ アサシン

クラスチェンジ:アサシン
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1053 335 196 0 1 12
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1441 445 260 9

クラスチェンジ後でもベルナの性能に大きな変化はなく、現在のアイギスで出撃させるのであれば、最低でも覚醒させた上で運用したいところですね。

ベルナの好感度ボーナス

盗賊ベルナ 好感度ボーナス

好感度ボーナス
(100%)
HP 防御力
+900 +90
好感度ボーナス
(150%)
物理攻撃回避
+30%

ベルナの好感度ボーナスはアイギスでは珍しくHP+900というHPに全振りしたようなボーナスになっており、防御力加算は+90に留まっています。

唯一、ベルナの強みを挙げるとすれば、第三好感度ボーナスで「物理攻撃回避+30%」が付与され、クラス特性と合算すると最低でも物理攻撃回避+80%になるので、ベルナを育成するのであれば確実に好感度150%にした上で運用していきたいところです。

ベルナ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時の好感度ボーナスを上乗せした数値で表記しています

盗賊ベルナ マスターアサシン

第一覚醒:マスターアサシン
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2151 411 302 0 1 12
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2734 514 383 (120) 9

盗賊ベルナを覚醒させると、覚醒アビリティにより更に性能が強化されます。

【極・非情の刃】
敵を一撃で仕留める確率が大きく上昇
30%の確率で攻撃後の硬直なし

30%とはいえ攻撃硬直がなくなる事でDPSが上がるだけでなく、即死率も高くなるというキャラ設計になっています。

また物理回避率も高いので、敵が近接物理、更に攻撃速度が遅いゴリラ系であれば、ベルナでブロックして倒すというのも全然アリだと思います。

しかもローグは、覚醒後に「自身が死亡した時撤退として扱う」という死亡撤退を獲得するので、リスクなく物理回避80%に依存できるというのもメリットの1つですよね。

盗賊ベルナの第二覚醒とおすすめ分岐

盗賊ベルナのクラス「ローグ」の第二覚醒は、「ナイトアサシン」と「エンフォーサー」の分岐に分かれています。

盗賊ベルナ ナイトアサシン

第二覚醒:ナイトアサシン
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2282 411 302 0 1 12
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2865 514 383 (120) 9
  • 物理回避率が60%に上昇
  • 稀に敵を即死(「ごく稀に」から「稀に」へ昇格)

盗賊ベルナ エンフォーサー

第二覚醒:エンフォーサー
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
2872 502 325 0 1 12
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
3520 667 402 (120) 9
  • 物理回避率50%(据え置き)
  • 攻撃後の待ち時間を少し短縮(代わりに即死性能が削除)
  • ステータスが全体的に上昇

盗賊ベルナの第二覚醒分岐は、分かりやすく言うと物理回避が最大90%になるナイトアサシンと、即死性能は下がるものの攻撃面が強化されるエンフォーサーのどちらかという選択になります。

現在のアイギスではベルナ以上に優秀な近接ユニットはごろごろいますし、物理回避と即死効果だけがベルナの取柄といえっても過言ではありません。

ステータスは低くなるものの、やはり物理回避が最大で90%になり、更に即死確率も最大を維持できるナイトアサシン一択と言って良いかもしれませんね。

強化すればここまでステータスは伸びますし、これで回避率90%なので思っている以上に優秀です。

ただし回避運ゲーするよりも、無難に強いユニットを使った方が攻撃面でも防御面でも安定するので、確かな性能であったとしてもベルナに魅力を感じる人は少ないですよね。

ベルナの初期スキルと覚醒スキル

盗賊ベルナ スキル覚醒

【初期(Lv5)】
暗殺Ⅲ
【覚醒】
死の旋風
25秒 攻撃力が1.8倍に上昇
稀に即死させる
30秒 攻撃力が1.9倍
範囲内(120)の敵全てを同時に攻撃
稀に即死させる
初動1秒 再使用40秒 初動5秒 再使用45秒

ベルナのスキルはどちらも攻撃力上昇、そして稀に即死させるという即死効果が付くのですが、覚醒スキルの方が圧倒的に優秀で、初動も再動も大きく変わらないという事を考えても覚醒スキル固定で問題ないと思います。

覚醒スキルの範囲内同時攻撃はかなり優秀で、敵が複数いたとしても無傷で敵を倒し切る事も多々ありますし、攻撃回数が多いので殲滅力も即死率もかなり高くなります。

即死耐性が低い敵、もしくは物理攻撃で尚且つ攻撃速度が遅いボス級の敵であればベルナで抱えるという選択肢も全然アリだと思います。

盗賊ベルナの評価まとめ

盗賊ベルナ 第二覚醒Lv99

使ってみると思っていたよりも2倍くらいは強い盗賊ベルナですが、最近のアイギスは即死耐性を持つ敵も増えてきていますし、ゴーレムのように物理攻撃で攻撃速度が遅いという敵も減ってきているので、性能は確かでも生かせる場面が少ないというのが残念ですよね。

それでもベルナが活きるシーンはたまにめぐってくるので、アイギスのYouTube動画でベルナを見たことがあるという方も多いと思います。

動画のようにピンポイントでベルナが刺さる事もありますが、基本的にはほとんど刺さらないので、ガチャでベルナをゲットしたらじっくりまったり強化していくという感じで問題ないと思います。

敵が物理攻撃であれば、唯一無二の物理回避90%で大活躍してくれますので、その時に大活躍してくれるスーパーサブになってくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました