【エンクリ】エンジェリックリンクの評価とプチゲーム解説!みんなの評判も

エンジェリックリンク メインアイキャッチ

2021年8月に正式リリースを迎えたバトルRPG【エンジェリックリンクR】。

リリース後、FANZA GAMESのゲームランキングでも上位ランクインするなど、順調なスタートを切ったエンクリ

これまでの無料エロゲと比べ、新たなバトルシステムが実装されるなど、ゲームとしても存分に楽しむことが出来ますし、コミカルでポップな世界観はエロゲらしからぬ”ほっこり感”を与えてくれます。

エンクリがどのようなゲームなのか、実際にプレイした感想とゲーム評価、またエッチシーンの詳細やプレイヤーからの評判などをまとめてみました。

ゲーム性評価 4.5
18禁評価 4.5
ゲーム属性 バトルRPG / ファンタジー
配信元 FANZA GAMES
制作 EXNOA LLC
リリース 2021年8月19日
デバイス Android/iPhone/PC

エンジェリックリンクとは?

エンクリの正式リリース

2021年6月からDMM及びFANZA GAMESで事前登録が開始され、同年8月19日に正式リリースを迎えた”エンクリ“ことエンジェリックリンク。

事前登録特集でもご紹介しているのですが、とにかく制作陣が豪華で、DMMとしてかなり力を入れている新作エロゲだという事が良く分かります。

エンクリの世界観

エンクリは異世界転生

エンジェリックリンクRは異世界転生モノのエロゲになっています。

最近はアニメだけでなく、エロゲ界隈でも異世界転生モノのシナリオが増えてきましたよね。

こういったエンクリの世界感だけでなく、キャラ紹介やバトルシステムの解説などをエンクリの公式YouTube動画でやっているので、興味がある方は公式YouTubeも覗いてみて下さい。

かなり動画にも力を入れているみたいなのでおすすめですよ!

エンクリのバトルシステム

エンジェリックリンクのゲーム性

エンクリはターン制のコマンドバトルRPGです。

基本はオートプレイで問題ありませんし、とりあえずオートプレイで進めながら理解していくという形式でも全然問題ないと思います。

ただ、やはり最初からある程度基礎的な事は理解していた方が効率的に進めることが出来ると思いますので、エンクリがどのようなバトルシステムになっているのかについて簡単にご紹介していきます。

エンクリの基礎システム

エンクリのバトル編成画面

エンクリのバトルでは主人公に加え5人のキャラを編成して戦います。

ソシャゲの多くは予めいくつかの編成を記録しておき、バトルに合わせて編成を選びますが、エンクリではバトルの都度編成を組んでいく形となりますが、基本的には前回使用した編成が次のバトルでも適用されます。

エンクリの主人公スキルリンク

メイン編成に加え「主人公スキルリンク」という編成があり、ここで主人公に対して以下の6つの項目で各キャラのスキルや特性を付与したり、主人公のステータスを底上げすることが出来ます。

こういった仕様上、メイン編成の5人だけでなく、スキルリンクに設定する最大6キャラの強化も重要項目になってきます。

おうえんシステム

エンクリのおうえんシステム

エンクリではバトル開始時にこのように「おうえんシステム」と書かれた右上の枠に最大3キャラが表示されています。

これは表示されているキャラを所持していると、バトル開始時に自動的にバフを掛けてくれるというものです。

おうえんキャラを所持しているだけで、エンクリのバトルにおける最重要項目と言っても過言ではない「オーバーキルクラッシュ」のダメージが大幅にアップするので、キャラの収集にも力を入れてたいですね。

またおうえんキャラを育成することで更にダメージがアップするようなので、出来れば全キャラ育成しましょうというメッセージなのかもしれませんね。

エンクリのオーバーキルクラッシュ

エンクリのバトルは基本的に1回のバトルで4回戦うWAVE制になっています。

通常であればWAVE1~4まで続くので、どんなにキャラを強化していても最低4ターン戦う必要があるのですが、エンクリではそのWAVEの敵を全員撃破した際にまだ攻撃予定のキャラが残っている場合、オーバーキルクラッシュと呼ばれる追撃が発生し、敵を吹き飛ばすことで次のWAVEの敵にダメージを与えることが出来ます。

エンクリのオーバーキルクラッシュ

このオーバーキルダメージがWAVE1で発生した場合、次のWAVEの敵が1体でHPが3000だった場合、ダメージは「5350」なので次のWAVE2の敵も撃破となり、残ダメージはWAVE3の敵に振り分けられることになります。

WAVE3の敵が3体だった場合、敵の最大HPに応じてダメージが振り分けられるようです。

つまり、最初のWAVEで戦略的に攻撃が残っている状態で敵のHPをゼロにすることでオーバーキルダメージが発生し、WAVE2~4が攻略しやすくなるという事になります。

見た目の可愛さとは裏腹に結構戦略的なゲームになっているので、そこがエンクリの面白いポイントの1つかも知れませんね。

エンクリのキャラ育成

エンクリのキャラ強化画面

エンクリのキャラ育成に関して、説明を簡略化するためにポイントをいくつか箇条書きしておきます。

  • 全キャラ聖典覚醒で☆5までランクアップ可能
  • キャラRankを上げることで性能を強化
  • 各キャラLvはプレイヤーレベル(PLv)までしか強化出来ない
  • 各キャラのスキルLvもPLvが強化上限

各キャラのキャラレベルとスキルレベルはプレイヤーレベルを上限としているので、これはPLvに準じたレベル上げしかできませんが、キャラRankに関しては6つの素材を規定数集めることでランクアップさせることが出来ます。

つまりキャラの強化に関してはRank上げが基本となり、素材をドロップするメインバトルを周回してランクを上げることが主な作業になってきます。

他にも好感度を上げることでステータスが上昇したり、キャラ固有のシナリオが解放されたりもしますので、ランクアップをメインに考えつつプレイヤーレベルが上がれば主要キャラのレべルとスキルを上げ、優先順位が高いキャラから好感度ボーナスを上げるようにしましょう。

エンクリのエッチシーン評価

エンジェリックリンクではキャラの好感度を上げることでキャラシナリオが解放され、★2以下のキャラは好感度4がMAX(上限)、★3以上のキャラは好感度8がMAXとなります。

特定の好感度レベル到達でキャラシナリオが解放され、、FANZA GAMESで配信されている「エンジェリックリンクR」であればエッチなシナリオを楽しむこともできます。

エンクリRの好感度ボーナスシナリオ

紫で表示されている1.5話と2.5話が18禁シーンとなっており、好感度7で解放される2.5話がアニメーション付きのシナリオになっています。

DMM制作のゲームとあって、アニメーションの動きは滑らかですし、当然ボイス付きなので楽しめる事間違いなしです!

ただし、他の人気タイトルと比べるとエッチシーンにはそこまで力を入れていないようなので、過度の期待は禁物です。

エンジェリックリンクの評判

エンクリは正式リリースから約1ヶ月で、累計登録者数30万人を突破するなど、評判は上々のようです。

ゲーム自体が面白いという口コミはあまり目にしませんでしたが、エンクリが力を入れているシナリオ面での評価は高く、エロゲながらポップで楽しめるというところが最大の魅力のようです。

勿論、エロゲだけでなく全年齢版もDMM GAMESで提供されていますので、エロの要素は必要ないという方は、DMMの全年齢版でお楽しみください。

エンクリのプレイ感想まとめ

エンジェリックリンク アイキャッチ

DMM系のソシャゲの中でもポップに仕上がっているエンジェリックリンク。

バトルに関してはキャラごとに攻撃特性があり、大きく分けると剣アイコンが表示されている物理職と、杖アイコンが表示されている魔法職に分けられます。

また同じ物理職でも攻撃重視のアタッカータイプ、防御重視のタンクタイプ、後衛のヒーラーもいるなどキャラ特性は様々で、後衛でもアタッカータイプとヒーラータイプになど様々です。

編成できる5枠の内、どのようなバランスにするかで全く状況が変わってきますし、主人公スキルリンクのキャラ設定でも大きく結果が変わってきます。

私もいろいろ試してみたのですが、とあるクエストでキャラのを変えてみたところ、クリア出来る編成と2キャラがHP0になるなどギリギリの戦いを強いられる編成があるなど、適材適所が求められる意外に奥深いゲームになっていると思います。

当然ヒーラーも重要ですが、オーバーキルダメージを上げるために火力職を増やすことも重要ですし、やり込み要素はかなり多そうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました