【AliceRe:code】アリスレコードの感想・評価とプレイレビュー

2019年8月29日に正式リリースとなったDMM GAMESの新タイトル【Alice Re:code(アリスレコード)】をプレイした感想とエロゲ評価、またアリスレコードのおすすめポイントなどをまとめて掲載しています。

Alice Re:code(アリスレコード)は2019年7月4日に事前登録が開始された新作エロゲで、約2ヶ月の事前登録期間を経て正式リリースとなったダークファンタジーRPGゲームです。

DMMゲームの中では異質な世界観なんですよね。ホラー要素をふんだんに盛り込んでいて、ほんのちょっとですがグロいイラストもあったりと、他のDMMゲームとは一線を画す内容になっています。

幅広く受け入れられるゲームではないものの、イラストは美麗ですし、このイラストに魅力を感じる人にはかなりおすすめのゲームです!

 

ゲーム性評価 4.0
エロゲ評価 4.0
ゲーム属性 ダークファンタジー / 童話
配信元 DMM GAMES
制作 株式会社KF Games
リリース 2019年8月29日
デバイス Android/PC

アリスレコードのおすすめポイント

Alice Re:code(アリスレコード)は独特の世界観を持つゲームですが、ゲームシステム自体は「オートバトルRPG」で、残念ながら特にこれといった特徴はありません

世界観だけを見れば面白いんですけど、ゲームとして見た時さほど新鮮味はないと思います。

またアリスレコードはタイトルにもあるように「不思議の国の”アリス”」を題材としたゲームなんですが、少し複雑なシナリオ設定になっており、正直な感想を言うと複雑で良く分からないw

会話をある程度飛ばしても分かるくらいの簡単な内容にして欲しかったなぁ。

 

アリスレコードのストーリーと世界観

10年前に実施された陽電子加速器を使ったブラックホールの生成実験は、地球上に異空間を漏出させるきっかけを作ってしまう。

その異空間は「不思議の国」と名付けられた。

不思議の国では人類の英知も倫理も通用しない世界で、今もなお地下から漏出を続けており、地球を侵食していっている。

このままでは地球は異空間に飲まれてしまう事になるため、人類は不思議の国の調査隊「アリス・ナンバー」を組織し、調査に乗り出すのであった。

 

アリスレコードのシナリオ感想

冒頭のシナリオは読んだんですけど、ハッキリ言ってよく分かりませんでしたw

不思議の国のアリスがモチーフになっている事は初めから分かっていましたが、アリス・ナンバーに属しているメンバーがなぜ童話の世界のキャラクターたちなのか、そしてなぜ彼女たちは死体のように生気がないのかなどなど。

ストーリー開始冒頭もワケが分からない状況から始まり、説明も中途半端でどうなっていくのかという興味が一気に薄れましたw

一応、少しずつストーリーは進めていっているんですが、ある程度の謎を残したままストーリーを進めたいんだとは思いますが、分からない事があまりにも多すぎて逆に興味が失せてしまうパターンですね。

しかもシナリオ進行中にどうでもいい会話の選択肢が出てきたりと、無駄が多すぎる気がします。

実際、プレイヤーの多くがレベル10にも満たない状態で挫折して放置しているみたいですしね。

 

アリスレコードのゲームシステムと評価

冒頭でも少し触れたように、アリスレコードはオートバトルRPGです。

プレイヤーがやる事は「スキルの使用」と「メンバーの入れ替え」の2つだけです。高難易度のミッションではないかぎりほとんど放置でOKなやつです。

まずスキルは上の画面にもあるように、次のターンで使用するスキルを事前に指定することが可能で、使用スキルは3つまで指定することが出来ます。「1」の数字がついているスキルが使用されたら、次に使用する新たな3つ目のスキルを指定するといった感じです。

スキル使用時にMPを消費するのですが、MPは画面下のバーによって管理されており、毎秒MPが回復していくので、MPがある分だけスキルを使用できます。

 

メンバーの入れ替え

Alice Re:code(アリスレコード)は1パーティー5人編成ですが、バトル開始前に「サポート」を1人指定してバトルを開始させます。

このサポートを見ると分かるのですが、レベル1で放置しているプレイヤーが無茶苦茶多いんですよね。恐らく「ゲーム世界観が分からない」といった理由で放置したんだと思います。実際にプレイすればその気持ちが痛いほど分かるw

とりあえずサポートを1人決めたらバトル開始となりますが、バトル中に画面左上に表示されている「CHANGE」アイコンをタップすると、サポートと現メンバーを入れ替えることが出来るようになっています。

相互矢印が表示されるので、入れ替えたいメンバーをタップして入れ替え決定となります。

メンバーのHPが減ってきたりした場合は、メンバーを入れ替えるといった感じなのでしょう。

 

アリスとイデア

ここが一番理解するのに苦労しましたが、Alice Re:code(アリスレコード)に登場するキャラクターたちの事を「アリス」と呼び、彼女たちは「イデア・レコード」と呼ばれる想像力の次元の力を行使して変身して不思議の国に調査に向かうというもの。

出来る限り分かりやすく噛み砕いたつもりですが、これでも多分意味不明ですよねw

他のゲームに当てはめて考えると、アリスがキャラクター本体で、イデアはアバターのようなものです。

例えばこの「エルエ」であれば、現時点で私が保有しているイデアは「置去の兄弟」と「鏡のエルエ」というイデアの2つです。

Alice Re:code(アリスレコード)ではキャラは固定されていますが、ガチャでこのイデアを引き、よりレアリティの高いイデアを装備することでアリスたちが強化されるという事になります

 

イデアの強化と武器の装備

クエストをクリアすることでパーティーにいるメンバーは経験値を得てレベルアップしていきますが、それとは別に個別にイデア(アバター)を強化することが可能です。

強化素材はメインストーリーの他、デイリー「七曜の大扉」の「妖しい扉」で入手することが可能です。

見たら分かるように、イデアの属性と強化素材の属性が一致していれば獲得経験値が1.5倍になるので、強化の際はイデアと素材の属性を合わせるようにしましょう。

 

イデアの装備とスキル

イデアはそれぞれ武器・防具を装備することが可能で、武器装備により使用できる「スキル」が変わります。

装備品はクエストでドロップすることもありますが、「イデア召喚」の「ゴールド召喚」でゴールドを消費して装備品をガチャ入手することもできますので、序盤はガチャ品の低レア装備で乗り切るようにしましょう。

装備することでイデアのアリス・イデアのステータスもアップするので、ひとまず簡単にステータスアップさせたければパーティーメンバー全員に装備させるところからですね。

ちなみに装備品も強化することが可能で、デイリーの「禍槌の扉」で強化素材を入手することが出来ます。

 

アリスレコードのエッチシーンについて

Alice Re:code(アリスレコード)では「贈り物」をすることで、アリスの好感度を上げることが可能で、好感度の段階が進めばエッチなシナリオが見れるようになっています

贈り物はデイリーの「贈物の扉」で入手できるのですが、上級をクリアしても大して好感度を上げるアイテムは入手できなかったので、好感度をMAXにしてエッチなシナリオを解放するには結構な時間が掛かるかもしれませんね。

Twitterでも同じ感想を持った人が結構いたようです。

ここまで難易度を上げる必要はなかったと思うんだけどなぁ。

そしてもう1つプレイヤーを混乱させたのが、この贈物の数の多さですよ!

イデアによって好感度が上がりやすい贈り物があるのかもしれませんが、ここまで贈物を種類を増やす必要はあったのかな。面倒なので詳しくは調べませんでした。

何しろ、チュートリアルで見たエッチシナリオが微妙だったんですw

アリスレコードはイラストが綺麗だったので、エッチシナリオにはかなり期待していたんですが、ふたを開けてみるとアニメーションが無いエッチシーン。

一応ボイス入りではありますが、最近のエロゲの中では少し微妙かもしれませんね。

 

アリスレコードをプレイした感想と評価まとめ

事前登録の段階では、赤ずきんやシンデレラなど、童話をモチーフにしたゲームなのかなと思っていましたが、実際にはアリスが童話の主人公になり切るというイデアという概念による憑依のようなもので、ちょっと期待していたものとは違ったなというのが正直な感想です。

ゲームシステムも良く見るエロゲといった感じで、特にオリジナリティがあるわけでもありませんし、肝心の世界観も複雑すぎて脱落者続出といった感じのようです。

正式リリースから2日で飽きるって・・・なかなかですよねw

こうやってつぶやいている人はほんの一部ですが、ランダムに表示されるサポートメンバーのレベルの低さを見る限りでは、かなりの数のプレイヤーが初日に脱落していると思われます。

Alice Re:code(アリスレコード)の世界観が好きと言う方であればどっぷりハマれると思いますが、そうでなければ少しきついゲームかもしれませんね。

 

アリスレコードのその後と人気

アリスレコードがリリースされてから1ヶ月が経過しましたね。

その後、何度かプレイしたものの、結局長続きせず完全に断念する羽目になりました(笑)

イラストはかなり好みだし綺麗なエロゲなので期待していたんですけど、冒頭のシナリオが既に微妙でしたし、熱中できるほどの何かを見つけることが出来ませんでした。

実際のところ、にあまり人気も出ていないようですね。

これは10月1日時点でのアリスレコードのトップページ情報なのですが、累計登録者数は6万人とかなり微妙な数字です。

事前登録の時からほとんど変わっていないんじゃないかな?

もう少し面白くなるかなと期待していただけにちょっと残念ですが、リリースタイミングが悪かったという見方もできますよね。

少し前にリリースされたマジカミがとにかく人気をかっさらっている状況ですし、やはりポップで明るくクオリティが高いエロゲ・マジカミにほとんどの人が流れているんでしょう。

でも個人的にはアリスレコードの世界観は好きなので、この世界観が気になるという方は是非アリスレコードを一度トライしてみて下さい!

人によってはハマる可能性も?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました