アイギス【伏龍の軍師アイシャ】ユニット性能と評価、覚醒情報

千年戦争アイギスにおいてミッションクリアのカギを握るのは各ユニットが持つスキルと言っても過言ではありませんが、その中でも非常に有能なスキルを持ち、尚且つ仲間のスキル再使用時間を短縮してくれる非常に優秀な後衛戦術家【伏龍の軍師アイシャ】。

見た目の可愛さとは裏腹に覚醒スキルが非常に強力であり、射程が広いことから出撃マスに悩む必要もなく、どのようなミッションでも確実に刺さる強ユニットです。

また出撃メンバーにいるだけで味方全員のHP+15%という強力な編成バフを有しており、いて困る事が無い貴重なブラックユニットなんです。

そんなアイシャの各段階におけるステータスと覚醒情報、そして第二覚醒のおすすめ分岐などアイシャの性能と評価をまとめていきます。

 

アイシャのユニット性能とステータス

入手 ガチャ産ブラック
ブラック交換チケット
クラス 後衛戦術家
第二覚醒 実装済み 第二覚醒・絵 実装済み
スキル覚醒 必須 交流クエスト 実装済み
絵師さん フジヤマタカシ 評価 5.0

アイシャはガチャ産のブラックユニットですが、アイギスを始めたプレイヤーが必ず貰えるブラック交換チケットの対象ユニットでもあるので、存在は知っているという方も多いはず。

アイシャはスキル再使用時間(CT)をカットしてくれるクラス特性を持つ「後衛戦術家」なので、ある程度強力なユニットが育ってきたら入手しておきたいユニットですよね。

しかし普段の戦力だけを見るとあまり活躍の場を得ることが少ないクラスで、戦力としてカウントするというよりもクラス特性とスキル目的で起用することが多くなります。

そんな後衛戦術家の中でもひと際強力な攻撃を持つのがこのアイシャ。

入手したらすぐにでも育成して第一線で活躍できるように育成しておきましょう。

 

アイシャの基本性能と初期ステータス

アイシャは初期→クラスチェンジ(CC)→第一覚醒→第二覚醒とやや面倒な育成段階を踏みますが、アイシャの有能さは誰しもが認めるところなので、素材を使い切ってでも一気に育成してしまいましょう。(むしろ覚醒させないと使い物にならないのでw)

初期:後衛戦術家
初期
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
665 126 40 0 11
初期Lv50 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
924 166 91 140 8

見ての通り初期状態のアイシャはゴミですw

一応クラス特性に「CT10%カット」はあるものの10%なんて誤差の範囲ですし、射程が140と狭いので初期状態では置き場所に困るユニットです

また出撃させたとしてもステータスが低いため、ほとんど使い物になりません。

初期クラスでストーリー序盤をプレイすると考えると、アイギス初心者がブラック交換チケットで交換すべきユニットではないと思います。

現に私は一度ブラック交換チケットでアイシャを交換しているのですが、激しく後悔しました(笑)

 

アイシャ:ステータスとアビリティ・特性

クラスチェンジ:後衛軍師
CC
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
940 181 92 0 13
CC
Lv80
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
1188 248 156 180 10

CCさせるとようやく射程が180まで広がりますが、ご存知の通り射程200以下のユニットはほぼ使い物にならないので、CC状態でもまだまだ使い物になりません。

スキルを使用してようやく射程234(180×1.3倍)と普通の遠距離職と同等レベルの射程になる程度です。

第一覚醒までに時間がかかる初心者だったら、絶望するレベルの性能ですよね。

 

アイシャの好感度ボーナス

好感度ボーナス HP 攻撃力
+450 +180
好感度ボーナス
(150%)
スキル再使用時間
-25%

アイシャの好感度ボーナスはHPと攻撃力なのですが、遠距離ユニットの中でも最後方に配置することが多いアイシャなのに好感度ボーナスがHPというのがちょっと残念。

好感度上限解放では、使いづらい要因となっていたスキルCTが短縮され、自身のクラス特性でもCT短縮してくれるので、かなり使い勝手が良くなった印象です。

 

アイシャ:第一覚醒の性能と覚醒アビリティ

第一覚醒は好感度100%が必須条件のため、以降のステータスは好感度100%時のボーナスを上乗せした数値で表記しています

第一覚醒:参謀軍師
第一
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1513 405 134 0 13
第一
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2166 511 221 210 10

第一覚醒をするとようやく素の射程が200を超え、どうにか使える程度になります。とはいえ、ほとんどの場合、アイシャが通常攻撃で攻撃参加するシーンはほとんどないんですけどねw

第一覚醒後、クラス特性が全クラスCT30%カットになり、ようやく後衛戦術家として存在感が増してきます。

また覚醒アビリティで「全員のHP+15%」という編成バフを有することになるため、一度使い始めるといなくてはならない存在になるはずです

アイシャは最低でも第一覚醒させないと使えないと思いますので、入手したら速攻で第一覚醒まで済ませたいですね。

 

アイシャの第二覚醒とおすすめ分岐

アイシャはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。

分岐は「大参謀」と「バトルストラテジスト」です。

第二覚醒:大参謀
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1645 430 134 0 13
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2298 553 221 230 10

第二覚醒:バトルストラテジスト
第二
Lv1
HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト
1777 471 183 0 13
第二
Lv99
HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト
2430 594 286 210 10

アイシャの第二覚醒の分岐を選ぶ際に重視すべきポイントは2点。

まず1つはクラス特性で、近接型ユニットと遠距離型ユニットのどちらのCT短縮を40%にするかという点です。

現状のアイギスで考えれば、近接ユニットの方に強力なユニットが多くいるので、CT短縮だけを考慮するのであればバトルストラテジストという事になりますが、たった10%の差でしかないのでCT短縮については正直あまり重要ではないのかなと思っています。

もう1つは攻撃射程です。

個人的にアイシャの第二覚醒で一番重要視すべきは射程なのかなと思っています。

ただでさえ射程が狭いアイシャなので、出来れば大参謀分岐の射程230が欲しいところなんですよね。

アイシャは第二覚醒レベル99でも攻撃力は500台ですが、攻撃は2連射なのでそれなりにダメージソースになり得ます。

そう考えると、やはりどのようなマップでも使えるように射程230にしておきたいところなのかなと。

攻撃力についてはどちらの分岐も大して変わらないので、私なら射程優先で大参謀にすると思いますし、実際に現在大参謀分岐を選択しています。

サブデータなのでレベル上げが全然進んでいませんが、射程が230に上がる事でどのマップでも活躍するようになりましたし、アイシャの一番の魅力である覚醒スキルの射程が60も伸びることになるので、やはり大参謀一択なのかなと思っています

 

後衛戦術家のクラス特性

クラス特性についてはここまで小出しに紹介してきましたが、再確認の意味も込めてまとめておきます。

クラス特性
初期
(後衛戦術家)
2本の短剣を連射
スキルの再使用時間を10%短縮
CC
(後衛軍師)
2本の短剣を連射
スキルの再使用時間を20%短縮
第一覚醒
(参謀軍師)
2本の短剣を連射
スキルの再使用時間を30%短縮
第二覚醒
(大参謀)
2本の短剣を連射
スキルの再使用時間を近接型ユニットは30%短縮
遠距離型ユニットは40%短縮
第二覚醒
(バトルストラテジスト)
2本の短剣を連射
スキルの再使用時間を近接型ユニットは40%短縮
遠距離型ユニットは30%短縮

段階を踏むたびに短縮割合が10%ずつ増加し、第二覚醒で遠距離と近接のどちらを優遇するかを決めることになります。

 

アイシャのスキルと覚醒スキル

【初期】天落岩の計 SLv5 【覚醒S】超天落岩の計
15(18)秒攻撃力3.0倍
射程1.3倍になり5体まで同時攻撃
18秒攻撃力3.0倍
射程3.0倍になり5体同時攻撃
初動1秒 再使用85秒 初動5秒 再使用120秒

第二覚醒を前提で話をすると、覚醒スキルは射程が3倍になるので射程630もしくは射程690の広範囲遠距離攻撃になります。

攻撃力の倍率も高いため、撃力2000弱で画面を覆いつくすほどの広い射程で5体同時攻撃となり、とにかく強くて便利なスキルです

ネックはCTの長さだと思いますが、アイシャはクラス特性でスキルCTを短縮するため、もし大参謀分岐を選択したのであれば、覚醒スキルのスキルCTは40%短縮となり「CT72秒」まで下がり、もし好感度を150%まで上げていれば「CT54秒」となります。

ここまでやってCT54秒はちょっと長い気もしますが、それだけ有能な覚醒スキルなので、使いどころをしっかり見極めて使うようにしましょう。

 

アイシャのおすすめポイントと個人的評価

序盤こそ可愛らしい見た目通りの強さですが、第一覚醒、そしてスキル覚醒すると一気に化けるユニットなので、育成せず放置しているという方は是非育成してみて下さい。

それにアイシャはスキル再使用時間を短縮してくれる後衛戦術家なので、序盤のコスト稼ぎにも一役買ってくれます。

アイシャがいればスキルの回転が速くなるので、その分コストの増加スピードが上がりますし、序盤のラッシュがあった際にもアイシャの覚醒スキルでほぼ敵を一掃できるはずです。

コストがある程度溜まったら、アイシャ自身のスキルCTが長いので下げて他の遠距離ユニットを出しても良いでしょうし、そのままCT短縮目的で置き続けても良いですし、アイシャがいるだけで戦術がの幅が間違いなく広がると思います。

さすが後衛戦術家のブラックユニットといった感じの性能ですね。

ただ最近はアイシャを使う回数が激減してきています

理由はスキルのCT短縮はリズリーで上手く回しているという点と、HPバフは王子称号の『英雄王』でカバーしているからです。

英雄王の場合、HP+20%なのでアイシャの覚醒アビリティが無意味になってしまいますし、リズリーは射程内であれば最低50%のスキルCT短縮をしてくれます。

アイギスはいろいろやり過ぎてアイシャのように居場所がなくなるブラックユニットが定期的に現れますよね。アイシャ可愛いのに・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました