【千年戦争アイギス】登録者550万人超え!人気18禁ゲームの攻略とゲーム評価

2013年11月よりDMMの看板タイトルとして配信され続け、遂には登録者数550万人を突破した大人気タワーディフェンスエロゲーム【千年戦争アイギスR】の評価と感想をまとめたプレイレビューです。

アイギスはリリース当初、無料18禁ゲームとしては珍しいタワーディフェンスゲームで、そこまで注目度は高く無かったように思います。

しかしそこから徐々に人気が拡大し、現在では全年齢版がGoogleplayやAppstoreでも配信されるなど、18禁ゲームのの垣根を超えた名作として愛され続けているビッグタイトルとなっています。

私もアイギスにハマった1人であり、今回はそのアイギスの魅力をじっくりご紹介していきたいと思います。

 

ゲーム評価 5.0
18禁評価 3.5
属性タグ タワーディフェンス
制作運営 株式会社テクノフロンクス
リリース 2013年11月26日
配信元 DMM GAMES / FANZA GAMES / GooglePlay / AppStore
デバイス スマホブラウザ / PCブラウザ / DMM GAME PLAYER / Androidアプリ / iOSアプリ

アイギスの感想レビュー

千年戦争アイギスといえば「レトロゲーム」という印象が強い方も多いと思いますが、綺麗なグラフィックのゲームしかプレイしない私でもこれだけドハマりしているので、私と同じように綺麗なグラフィックのゲームが良いという方でも楽しめるゲームになっています。

私がプレイしている千年戦争アイギスは18禁版ですが、エロ要素を満喫するためにプレイしているのではなく、タワーディフェンスというアイギスのゲーム性ありきでプレイしているので、エロ目的でなくとも絶対に楽しめるはずです。

2019年に入って私がアイギスをおすすめした友人たちもすっかりアイギスの魅力に取りつかれているので、まだプレイしたことがないという方には是非プレイしてほしいおすすめ18禁ゲームです。(もちろん全年齢版もおすすめ!)

特に戦略系のゲームが好きな人なら絶対にハマるはずです!

アイギスのプレイ環境

千年戦争アイギスはPCブラウザのみのサービス提供でしたが、DMMが「DMM GAMESストア」でDMM独自のアプリの配信を開始すると、いち早くアプリ対応ゲームとして提供開始されることになり、そこからアイギスの人気が拡大していったように思います。

DMM独自のアプリ版は残念ながらAndroidにしか対応していませんが、現在はえっちな表現をカットしている全年齢版がGooglePlayとAppstoreで配信されているので、iPhoneユーザーの方は必然的に全年齢版のiOSアプリ一択となります。

アイギスの18禁版アプリをプレイする場合は、「DMM GAMES ストア」というプラットフォームアプリを事前にインストールする必要があります。

現在、DMMでは「DMM GAMES PLAYER」というDMMゲームがプレイ出来るPC用ゲームソフトの配信も行っています。

アイギスはDMM GAME PLAYERにも対応していますので、PCでアイギスをプレイするのであればこちらの無料ソフトもおすすめです。

アイギスの魅力

千年戦争アイギスの魅力は何といってもゲーム性です!

一応18禁ゲームという位置付けではありますが、最新の18禁ゲームを比べるとHシナリオのクオリティは低く、大人用コンテンツ目的でプレイするのであればおすすめできません。

しかしそれでもなお、DMMの無料ゲームランキングでTOP3入り常連を果たしているのは、それだけゲーム性が面白いからです!

上の画面を見てもわかるように、どちらかというとレトロ感のあるゲームで、ゲームカテゴリーはタワーディフェンスです。

タワーディフェンスが何なのか知らないという方もいると思いますが、これがやり始めると本当に止まらなくなるくらい面白いんですよね。

タワーディフェンスとは?

タワーディフェンスとは、簡単に言えば領地防衛ゲームです。

このステージでは赤丸で囲まれた場所が自陣防衛拠点で、次々と襲い掛かってくる敵に対し、通路にユニットを配置することで敵の進行を妨害しつつ、敵を撃破していくゲームです。

自陣防衛拠点については、このステージのように2か所の時もあれば、1か所の時も3か所の時もあります。私がこれまでプレイしてきた限りでは3か所が最大だと思います。

これが思いのほか難しく、毎回失敗しては再チャレンジして「次はこうしよう」と改善を繰り返して完全クリアを目指すのが本当に楽しいんです!

【完全クリア】とは以下の3つの条件を全て満たした上でクリアする事です。

  • ライフを残してクリア
  • 撃破率100%
  • 味方の死亡者ゼロ

タワーディフェンスゲーム全部が同じルールではありませんが、アイギスの通常ミッションの場合はライフが「3」に設定されおり、敵を自陣拠点に3体進行させてしまうとミッション失敗となります

敵が一気に4~5匹まとまってくるときもあるので、それをいかに上手くさばくか、そしていかにバランスよくユニットを配置するかが重要になってきます。

 

アイギスのルールと遊び方

千年戦争アイギスをプレイする上で、最低限知っておくべきルール・基礎知識は大きく分けて4つあります。

  1. 操作画面の表示内容
  2. ユニットの種類
  3. 王子の称号
  4. 近接ユニットと遠距離ユニット

 

プレイ画面の説明

操作画面の見方が分かればゲーム内容を把握しやすいと思いますので、ますはアイギスのクエスト画面を解説したいと思います。

名称 解説
(1) 防衛拠点 赤で囲まれたハートの場所に魔物が規定数到達すると敗戦となります。
(2) ライフ撃破 [ライフ]
この場合、防衛拠点に3匹魔物が到達すると敗戦となります。
(規定数はクエストによって異なります)
[撃破]
分母はそのステージに出現する魔物の合計。
分子は撃破済みの魔物の数です。
(3) 自軍チーム チーム編成したユニット(最大15体+王子)
(4) 出撃コスト だいたい3秒に2ポイント回復していきます。
ユニットにはそれぞれ出撃コストが設定されていて、
ユニットを出撃させるとユニットに応じたコストが減少します。
(5) 出撃可能数 各ステージごとに出撃できるユニットの数(基本10体が上限)
(6) 出撃エリア 通路上に配置されている剣のマークが近接ユニットの配置エリア。
通路以外に配置されている杖マークが遠距離系ユニットの配置可能エリアです。

ユニットは大きく分けて3タイプ

アイギスでは様々なクラス(職業)のユニットが存在していますが、大きく分類すると3つに分けられます。

  1. 王子(主人公)
  2. 近接型ユニット
  3. 遠距離型ユニット

近接型ユニットと遠距離型ユニットは次項で説明しますが、この2つはガチャやイベントで入手可能なレアリティ付きの一般ユニットで、王子だけは完全に独立した存在となります。

強化などは一切出来ず、プレイヤーのランクと共にレベルアップしていきます。(王子のレベルはLv99が上限です)

まだレベルが低い段階ではそこまで目立つユニットではありませんが、レベルが高くなってくると王子の存在感が一気に増していきます。というのも、王子にはある特殊な能力が付与されているからなんです。

それは「主人公が出撃すると味方全員の攻撃力と防御力が上昇する」という有難いスキルです。

どのようなチーム編成にしても強制的にクエストに参加してくるので、これを知らないと邪魔もの扱いされがちですが、王子はできれば出撃させたい優秀なユニットであるという事を覚えてきましょう!

アイギスでは王子の称号が重要

千年戦争アイギスでは王子自身を強化することは出来ませんが、王子の称号を変えることによって王子の能力を変えることが出来ます!

ホーム画面の右側にある「その他」から「称号変更」を開くか、ホーム画面で画面左上の自分のニックネームの上部分をクリックすると、このように設定できる称号の一覧が表示されます。

設定している称号によって付与される特殊効果があるなど、王子称号はアイギスをプレイする上で非常に重要な役割を担っています。

攻撃力アップから防御力アップ、他にもスキル効果アップなど様々です。

ランクが上がると自然に覚えていくので、レベルが上がってきたら定期的にチェックすると難易度が高くてもクリアできるようになると思います。

また王子称号の中には、ランクアップ以外でも入手可能な称号があり、当然ランクアップで得ることが出来る称号よりも強力です。

こういった称号を「イベント称号」と勝手に読んでいるのですが、イベント称号については他の記事に詳しくまとめていますので、王子称号が気になる方こちらもチェックしてみて下さい。

近接ユニットと遠距離ユニットの使い分け

近接系ユニットは通路上に配置できるので、歩兵モンスターの進行を妨害しつつ、敵を撃破することができますが、遠距離ユニットは通路沿いにしか配置できないため、遠距離ユニット単体では敵に攻撃はできても進行を妨害することはできません。

敵が弱ければ遠距離ユニットを先に配置して歩いている間に倒し切る事も可能ですが、現状のアイギスでは遠距離ユニットはサポート役という側面が強いので、まずは近接系ユニットをいかにバランスよく配置するかが重要になってきます。

また近接ユニットはクラスによってブロック数(敵をブロックできる数)が異なります。

大抵の近接職はブロック数は1なのですが、クラスによってはブロック数が2~5(ブロック数0の近接ユニットも存在します)と多くなります。ブロック数が多いユニットは防御力が高く、ボス級の敵を抱えるには最適なので特に重宝すべき存在です

他の近接型ユニットであればLv99到達時の防御力は1000未満という事がほとんどですが、ブロック数が多いヘビーアーマーは防御力が1,000を軽く超えてきます。スキルを使用すれば防御力3000オーバーも普通にありえます。

ヘビーアーマーとヒーラー、そして遠距離攻撃ユニットを組み合わせて配置すると、非常に効果的に敵を倒せます。

これがタワーディフェンスの基本形ですね。

アイギスのユニットを知ろう

アイギスのルールがおおよそ分かったら、次は自陣拠点を防衛してくれるユニットたちを育成していく必要があります。

しかし、アイギスを始めたばかりであれば「ユニットが多すぎてどれから育成したらいいのか分からない」という悩みを抱える事になります。

またクラスやレアリティによって育成過程が異なりますので、まずはアイギスのユニット・クラスについて、育成する上で知っておくべき基礎知識をご紹介しておきます。

ユニットのレアリティ

アイギスのユニットには6段階のレアリティ設定があります。

ユニットアイコンの枠と背景食が異なるので見分けやすいと思いますが、基本的には★の数が多いほど強力なユニットになります。(例外有り)

この内、強化・育成すべきユニットはゴールド以上のユニットです。初期のアイギスではシルバーユニットを育成することもありましたが、現在のアイギスではシルバー以下のユニットはほとんど使い物になりません。

 

アイギスユニットのクラス

主人公以外のユニットにはそれぞれクラスが設定されています。いわゆる職業です。

近接型ユニット ソルジャー / ヘビーアーマー / ワルキューレ(槍) / ローグ(暗殺) / プリンセス / バンデット / サムライ / モンク / ボウライダー / ソードマスター …. etc
遠距離型ユニット アーチャー / メイジ / ヒーラー / ウィッチ / パイレーツ(銃)…. etc

他にも数多くのクラスが存在するのですが、長寿ゲームだけあってかなり多くのクラスが実装されているので、全てを覚えようと思うとかなり大変です。

当サイトでも一部ご紹介していますが、ネットにはアイギスのユニットデータをアップしている攻略サイトがいくつかあるので、新たにキャラを入手したらその都度ネットでチェックしてみて、長い目で見て使えそうなら育成していくというスタンスで良いと思います

クラスアップについて

アイギスではどのクラスも「クラスアップ」をすることで更に能力を強化していく事が可能になっています。

アイギスの育成マップ

入手した時点におけるクラスを「初期クラス」とした場合、次にやる事はクラスチェンジ、もしくは第一覚醒を目指す事です。

アイギスにはクラスチェンジを必要とするクラスと、クラスチェンジせず第一覚醒出来るクラスに分かれており、入手した時点における最高レベルが50になっているか、もしくはそれ以上になっているかで判断ができるようになっています

このユニットの場合は「Lv 1/50」となっているので、クラスチェンジが必要という事になります。

ちなみにアイギスではレアリティによってクラスアップした後の上限レベルがことなり、最終段階の第二覚醒まで育成すればレベル上限はLv99になります。(第一覚醒が出来るのはゴールド以上のユニットのみ)

クラスチェンジ前
レベル上限
クラスチェンジ後
レベル上限
第一覚醒
レベル上限
第二覚醒
レベル上限
ゴールド(★4) Lv50 Lv60 Lv80 Lv99
プラチナ(★5) Lv50 Lv70 Lv90 Lv99
ブラック(★6) Lv50 Lv80 Lv99 Lv99

 

ミッションにチャレンジしよう

ここまでアイギスのルールとユニットの基本知識をご紹介してきましたが、ここからが実践的な内容を初心者向けにまとめていきたいと思います。

  • ユニット編成
  • 戦術指南で戦い方を覚える
  • コストを増やす方法

チーム・ユニット編成

千年戦争アイギスでは、クエストやバトルに出撃する際にチームを組みます。

このチームは15人編成となっていますが、アイギスでは王子が固定出撃となっているため「ユニット15体+王子」の16人編成になります。

条件付きのミッション出ない限り、キャラ被りがいてもいいですし、コストが高いユニットばかりで編成することは可能です。

アイギスのミッションは初期コストが10で、毎秒0.67ずつコストが回復していくため、自然回復を待っている間に敵が拠点に走り込むという事が多々あります。

そういった事態を防ぐためにも、ある程度コストが低く敵の進行を防いでくれる近接ユニットは編成上必要不可欠です

先ほどおすすめしたソルジャーはコストは10~15程度で、ステータスもそれなりですが、コストを回復するスキルを保持しているので、全体的なバランスを考えると序盤に出撃させるのはソルジャーが鉄板かもしれませんね。

他にも出撃コストが低く強力な遠距離攻撃を行うユニットも存在するので、そういった遠距離ユニットで代用することもできます。

例えばこの「希代の天才道化リズリー」。出撃コストが「7(下限4)」と低く、どのようなミッションでも開始直後から配置可能です。しかも攻撃射程も240とそこそこ広く攻撃速度もかなり早い!

そして何より「ごくまれに即しさせる」というアビリティを有しているので、1発で敵を仕留めることがあり、稀にですがボスさえも即死させてくれます。

私の場合、リズリーへの依存度がかなり高いので、リズリー無しではクリアできないクエストだらけですw

コストを増やすおすすめの方法

アイギスでは難易度の高いクエストほど序盤からぞろぞろとモンスターが出てきたり、強力なモンスターが出現することがあります。

こうなると誰しもが「強いユニットを出現させたい!」と考えるものですよね。

しかし強いユニットほどコスト設定が高くなっているので、コストに余裕が出てくるミッション後半にならないと出撃させることができません。

そこで重宝されるのが、コストを増やしてくれる特殊なユニットです!

既に何度もご紹介していますが、コストを回復してくれる代表的なクラスは近接の「ソルジャー」と、遠距離ユニットであれば「マーチャント」です。

ソルジャーの中で最も有名な「戦術教官ケイティ」。

ケイティの戦術指南クエスト」をクリアすることで入手できるので、まずはケイティを入手して育成するところからアイギスは始まります。

初期状態だと出撃コスト10回復ですが、レベルを50まで上げてクラスチェンジ(CC)することでスキルが変化し、出撃コストが15回復するようになります。ケイティをはじめとしたソルジャーはブロック数3なので、ミッション序盤で敵をブロックする役割も担ってくれます。

次に遠距離でコストを回復してくれる「マーチャント」。

敵をブロック出来ないのが難点ですが、空を飛んでいるユニットには対処できるので、一番のおすすめはソルジャーとマーチャントを1体ずつ編成に組み込むという方法です

他にも序盤から利用できるのが、アイギスのチュートリアルでも紹介されているワルキューレやユニコーンナイトなどの「敵を倒すと出撃コスト回復」してくれるユニットです。

そこそこ有能なのですが、遠距離ユニットを近くに配置している場合にLA(ラストアタック)を奪われるとコストが回復しないので注意が必要です。

戦術指南をクリアしよう

千年戦争アイギスでは、とにかくクラスの種類が多いため、まずはどういったクラスが存在し、どのような特徴があるのかをいち早く理解する必要があります。

クエストを進めながら覚えていくのもいいですが、まずはホーム画面に用意されている「ケイティの戦術指南クエスト」をこなしていくのがおすすめです!

ケイティの戦術指南クエストでは、各クラスの特徴と共に、どのように配置すれば効果的に使用できるかといったことを教えてくれます

これはアーチャークラスの指南クエストですが、他にも相性の良いクラスをどのようにセットで使うかといったことまで教えてくれます。

またクエストをクリアしていくと、序盤で活躍してくれるユニットをもらえるので、まだユニットが全然揃っていないという場合は、積極的に戦術指南クエストをこなしましょう。

特に初心者にはおすすめです!

好感度・信頼度を上げて能力強化

ホーム画面に設置されている「交流」を選択すると、ユニットとの交流画面が表示されます。

アイギスのユニットは男性と女性の両方がいて、男性の場合は「信頼度」、女性の場合は「好感度」となっています。全体的には女性の方が圧倒的に割合が高くります。

女の子に贈り物をすると好感度が上がり、それと共に能力値も強化されていくので、レアリティが高くて有能なユニットは積極的に贈り物をして能力強化に努めましょう。(※第一覚醒するには好感度or信頼度を100%にしておく必要があります)

好感度30%と100%になると、それぞれエッチなイベントイラストが解放されます。

当然、好感度100%のHシナリオの方が濃密なエッチシーンになっていますが、他の18禁ゲームと比べると興奮するほどの内容ではないかな。

 

千年戦争アイギスの評価まとめ

千年戦争アイギスは現在においては全年齢版もリリースされていますが、2013年にリリースされた当時は18禁ゲームとして登場した18禁ゲーム界のレジェント的ゲームです。

今となってはレトロゲームと言われても仕方がないグラフィックながらも、年々登録者数は増えており、今も尚人気が衰えない人気タイトルの1つです

いかに適格に状況判断し、どこの場所に敵が密集するかという分析を行い、クリアできるようにユニットを組み替え、再度チャレンジしていく。これがとにかく楽しいんです!

アイギスがリリースされて以降、100本以上のタイトルがDMM GAMESでリリースされてきましたが、それでもアイギスがDMM GAMESのトップに居続ける理由は、それだけ面白いという事なんです。

Hシナリオは残念ながらアニメーション無し、ボイス無しという微妙な感じですけど、絵師さんの技量次第ではかなりそそるイラストもあるので、自分の好みに合う絵師さんを探していくのも面白いかもしれないですね。

でも結局のところ、アイギスをプレイしている人のほとんどは、アイギスのゲーム性が目的であって、アイギスにエロを求めているわけではないと思うので、18禁ゲームではありますが過度の期待は禁物です!

アイギスという名前を聞いたことはあるけど、まだ遊んだことが無いという方は、是非一度プレイしてみて下さい。

この面白さが絶対に理解できるはずです!

これからアイギスを始めるという方にはこちらの記事もおすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました