【3D-Live!Vチュー部】恋愛SLG×ライブ配信サービスという新たなR18ゲーム

DMM GAMESの配信タイトルとしてはかなり異質な18禁ゲーム【3D-Live!Vチュー部】の最新情報に加え、どのようなゲームなのかご紹介する事前登録レビューです。

ここ数年、DMMでもフル3DCGのR18ゲームは増えてきており、今回の3DLiveもその手のゲームかと思いきや、かなり異質なゲームシステムになっているようです。

公式発表では「新感覚ライブ配信サービス」となっていますが、具体的にどのようなゲームなのか想像できないという方も多いのではないでしょうか。

私も正確な情報を握っているわけではありませんが、似たようなゲームをプレイしたことがあるので、その情報を元に3D-Live Vチュー部がどのようなゲームなのかご紹介していきたいと思います。

 

 

事前登録 2020年4月2日~
リリース予定 2020年4月下旬予定
ゲーム属性 恋愛シミュレーション
配信元 DMM GAMES
制作 NE銀潤株式会社
デバイス Android/PC

 

 

3D-Live!Vチュー部のゲーム性と最新情報

DMM GAMESでは様々なジャンルのR18ゲームが配信されていますが、その中でも独自路線を突き進む「NE銀潤株式会社」さんが手掛ける新作ゲーム【3D-Live!Vチュー部】

最近ではスロットバトルゲームの『セブンスガールズ』、少し前に脱衣麻雀ゲームの『萌えろ麻雀』をDMMでリリースするなど、DMMでの活躍が目立ちますよね。

NE銀潤さんはDMMでゲーム配信する以前は、元々にじよめというR18ゲームの配信プラットフォームでゲームを配信していたのですが、そのにじよめに似たようなゲームがいくつも配信されています。

もしかすると3D-Live Vチュー部はそれに近いゲーム性なのかもしれませんね。

 

にじよめ独自の恋愛シミュレーションゲーム

にじよめは主に18禁ゲームを取り扱うゲームプラットフォームで、DMMと比べると技術的に劣っている感が否めず、最新ゲームばかりプレイしている人にとってはビジュアル的に物足りない感じになっているかもしれません。

しかし、技術の遅れをアイデアでカバーしているのがにじよめであり、DMMが一般受けする18禁ゲームを取り扱っているのに対し、にじよめはコアなゲームプレイヤー受けするゲームを取り扱っている印象が強いんですよね。

その中でも特に人気があるジャンルが「恋愛シミュレーション」であり、今回の3D-Live Vチュー部のヒントになるようなゲームがたくさん配信されています。

その中の1つがこの『チョイスる』で、公式には「リアルチャットゲーム」と銘打たれていますが、分かりやすく言うと「チャット型18禁ゲーム」といった感じになっています。

遊び方は、ヒロイン(この場合、ネットアイドル)とチャットをするだけなのですが、こちらが送信した内容に対してAIが自動で返信してくるというもので、卑猥な言葉や乱暴な言葉を送信すると好感度が下がる反面、仲良くなると徐々に好感度が上がっていき、仲が深まればえっちな画像を送ってきてくれたり、チョイスるであれば画面越しにえっちな事をやってくれるなど、他の18禁ゲームには無い楽しみ方が出来るゲームとなっています。

やっていると結構ハマっちゃうんですけど、課金要素が強すぎて無課金でプレイする人にはあまりおすすめできないゲームかもしれません

それでも「遊んでみたい!」「ちょっとやってみたいかも」と思う方は、チョイスるの他にも様々なリアルチャットゲームが配信されているので、こちらで新しい世界を切り開いてみて下さい!

 

 

3D-Live Vチュー部はどんなゲーム?

にじよめさんが「リアルチャットゲーム」と銘打っているのに対し、今回の3D-Live Vチュー部は「ライブ配信サービス」となっています。

3D Live!Vチュー部 PV

こういったPVを見る限り、形式的にはにじよめのリアルチャットゲームに近いと思いますが、Vチュー部は文字だけのやり取りになるのではなく、3Dキャラクターと画面越しにコミュニケーションを取る感じなんだと思います。

プレイヤーは文字を送信してコミュニケーションを取りますが、キャラクターたちは声を使ってコミュニケーションを取る。まさにライブ配信サービスと同じ図式ですね。

ただし、本当のライブ配信サービスと異なる点は、画面の先に声優さんが待機しているというわけではなく、既に収録したセリフをあなたのチャット内容に応じて使い分ける感じなんだと思います。

AIというよりは、あなたが送るチャット内容の一部を認識し、そのチャット内容に応じた返答を選んで返すというカラクリになってそう。

 

Vチュー部は無課金でプレイ可能?

にじよめさんのリアルチャットゲームは私も数タイトルプレイしたことがあるのですが、どれも課金要素が強く、女の子にチャットを送るにはチケットが必要だったり、チャットルームに入るにもチケットが必要になるなど、とにかくお金がかかるゲームなんですよね。

無課金でプレイ出来なくもありませんが、毎日複数のチケットが貰えるわけではないので、無課金でプレイするならかなりの長期戦になってしまします。

それに対し今回の3D-Live Vチュー部は無料で使えるポイントがそれなりにあるようで、無課金でもある程度は楽しめる仕様になっているのかもしれません。

これも実際にプレイしてみなくては何とも言えませんが、DMMには課金要素が強いゲームはほとんどないので、DMMで配信されるという事は無課金でもそこそこ楽しめる仕様になっているんじゃないかなと。

これについては正式リリース後にレビューをアップしますので、その中で詳しくご紹介したいと思います。

 

Hシナリオ解放は親密度を上げる

3D-Live Vチュー部はR18ゲームなので、もちろんお楽しみシーンが用意されています。

Hシナリオを拝むためにはライブ配信している女の子とチャットで親密度を上げていき、Hな姿になってくれるくらい仲良くなるといった感じだと思います。

ただし、この画像を見れば分かるようにリアルな3Dキャラクターというよりは、ちょっとカクついた3DCGなのでクオリティについてはあまり期待できないかもしれませんね。

 

3D-Live Vチュー部の事前登録特典

3D-Live Vチュー部の事前登録特典は大きく分けると2つ用意されています。

1つは事前登録者数に応じたキャンペーンで、事前登録者数が一定数に達するとVチュー部の公式YouTubeで新たな動画が公開されるようです。

現時点(2020.4.7)では11,111人を達成しており、このような動画が公開されました。

55,555人登録を達成したら、もう少しえっちな動画がアップされるみたいなので、どんな感じなのか早く見てみたいですよね。

そしてもう1つの特典が、Twitterのフォロワー数に応じた特典です。

3D-Live Vチュー部の公式Twitterのフォロワー数が1000人増えるたびに「成瀬恋」ちゃんが脱いでいくのかな?

まだ最初の1,000人に到達していないので、具体的にどんな感じになるのか分かりませんが、きった楽しいものが見れるはずです!

 

3D-Live Vチュー部の事前登録まとめ

3Dの女の子たちが登場するライブ配信ゲーム【3D-Live!Vチュー部】。

にじよめゲームに馴染みがある私にとっては結構興味深い新作ゲームなんですけど、どうやらDMM GAMESプレイヤーたちにとってはあまり興味を引くようなものではないらしく、事前登録の状況はあまり芳しくありません。

贅沢を言えばもう少し3Dキャラのクオリティを上げた方が良いと思うのですが、Vチュー部はNE銀潤さんが次のステップに進むためのチャレンジだと思って恋愛シミュレーションゲームとして楽しむしかなさそうですね。

女の子がそこそこでも、声が可愛ければ人気に火が付く可能性もゼロではないと思うので、正式リリースを楽しみにしたいと思います。

今回のレビューを見て3D-Live Vチュー部にあまり興味が湧かなかったという方もいると思いますが、この先こういったゲームが進化すればもっと面白い事になると思いますので、是非事前登録だけでも参加してください!意外に面白かもしれませんよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました